2017/06/06

倉庫



1fullsizerjpg047



1fullsizerjpg37



1fullsizerjpg40_2



1iphonenew2



1fullsizerjpg50





|

2017/05/24

明治村



ゴールデンウィークは 家族で明治村に行った

写真を撮ろうとカメラを持ち出すのは 一体どれくらい振りだろう




1fullsizerjpg35_2


1fullsizerjpg34



いつもは入ってすぐの帝国ホテルの中を撮るのだが

つっちーと訪れる時とは 勝手が違い 家族に合わせて歩いていると

いつもなら撮影ポイントとなって長時間足を止める場所にも 近寄る事さえできなかった

この帝国ホテルは 帰りの1番最後に 立ち寄る事ができた

明治村に着いたのがちょうど昼時だったため 最初に入ったのは 明治の洋食屋「浪漫亭」だ

つっちーといつも食べに行く所




1imgp4968



1imgp4972



この日は ゴールデンウィークの途中から帰省していたりょうちゃんも一緒だった




浪漫亭を出てからも いつもとは違う道で進んでいた

同じ道をたどる必要はないけど 私が指し示す建物は ことごとくスルーされた

祭壇の近くまで行って かなり時間をかけて撮る 聖ザビエル天主堂も

入ってすぐ踵を返すように 家族は外へ出て行った

あまり興味はないようだった




1fullsizerjpg33



じゃあ どこでゆっくり見て回れたのか・・・・

どこもゆっくり見れていない 

ゆうちゃんには 面白い場所ではないのだから仕方ない

歩いたり 階段を上ったりしていれば楽しいので それはそれで良しとしよう




1imgp4995




ここ 絶対に霊がいると思うんだよね 

と言って連れて行ったのは 名古屋衛戍病院

レントゲンの機械がいっぱい置かれている




1imgp4996



説明がないとなんだかわからないような細部を撮っている事が 私には楽しい

が こういうものを撮っていると 必ずみんなにおいてきぼりを食ってしまう




1imgp4998



だけど いつもと違う道を歩いて いつもは入らない建物に入ったことで

これまでずっと行きたいと思っていた 「第四高等学校物理科学教室」 をようやく発見した

つっちーと いつも前を通っている建物だった だけど何故かスルーしていた

もうずいぶん昔 カメラ友のGIさんと初めて会った時 この明治村に招待したのだが

その時に一緒に入った場所で ある写真がいつも私の記憶に残っていた

同じ場所をもう1度撮りたいと ずっと思っていて この度それが叶った




1imgp5002



理科室の ただの水道である

これをGIさんが貸してくれた24mmくらいの単焦点レンズで撮って

普段35mm単焦点ばかりを使っている私は 思っているのと微妙に違う写真になってしまうことに

胸がざわざわしてしまったのだった




1imgp5003001



こういうのが好きだ

こまかい部品




1imgp5005



三重県庁の広い一室で 沢山の時計の展示がされていた

振り子時計とか アナログの時計

これを撮っていたら やっぱり 家族とはぐれていた

三重県庁は かなり部屋数の多い大きな建物なのだ

電話で連絡を撮って合流した

そろそろ帰る時間

ゆうちゃんには 吾輩は猫である の夏目漱石の家を見せてあげたかったが

帰り路とは方向が逆だったので 断念して 出口に向かう

それでも かなり遠回りをして向かっているようだった

ゆうちゃんに 分かれ道で道を選ばせると そっちなのかー・・・と思う方の道を選ぶ事は多々ある

しかしそのお陰で 明治村の外れの方に位置する品川燈台に行きついたのだ




1imgp5007



つっちーとの思い出の燈台である

今度行く時は つっちーと撮影に徹して回りたい   と思った




1imgp5010001








|

2017/04/07

スプリング


とうとう4月になってしまいました

1月に書いたブログの続きは 写真を編集する時間もなく 断念

ずっとずっと忙しくしていました 

でもそれも すべては この4月の新しい生活に向けて・・・・のためのもの





りょうちゃんも ゆうちゃんも

無事に学校を卒業しました





1fullsizerjpg24


1img_2935



二人ともが進学なので 考えることの多い1年でした

仕事を休んで 子供たちの進学のために動かなくてはならない日が 

月に何日もありました

体も頭も 休まることがなかったです



でも今1番 ほっとしているのは りょうちゃんが第1希望の大学に合格したことです

4月5日は その大学の入学式に行ってきました

昔はその大学の近くに住んでいて 勤務先もそのあたりだったので

大学に行くまでの道のりは とても懐かしく いろんな事が思い出されました

大学に着いてみると かなり近代的になっている建物などもあり 

これまではなかった地下鉄の駅が 大学の中にあり

そしてそこに集まってきてる新入生の多さに圧倒され

懐かしさもふっとび 見た事のない新しいものにドキドキしてしまいました





1iphonenew1



そしていよいよ 土曜日にはりょうちゃんの引越しです

自宅から通えない距離ではありませんが ひとり暮らしをさせます

1日では終わらない引っ越しで 今月は何度も私は名古屋に足を運びます



りょうちゃんが この家に帰ってくるのは 今日7日が最後です



りょうちゃんが 私の人生の中では1番長く一緒にいる人だと思います

二人っきりの生活というのもありましたし ずっと一緒に生きてきた感 なのです




4月からの生活を考えて ずっとバタバタと準備を重ねてきましたが

入学式も終わり もう明日引越すのだと思ったら 淋しくて淋しくて 仕方がなくなってきました





1fullsizerjpg28



とは言っても 週の明けた月曜日には 今度はゆうちゃんの入学式があったりで

こちらも新生活が待っています

ゆうちゃんは 特別支援学校の中等部に進みます

この間までは 徒歩3分の小学校に通っていましたが これからはかなり遠い学校に

スクールバスで通うのです





子供たちが 新しい生活を難なく送っていけることが 私の唯一の望みです














| | コメント (12)

2017/01/10

蔵の和カフェ


1月6日 初撮りの約束をして ふたりとも 仕事を休んだ

駅前でつっちーを乗せ 車を走らせながら決めた行き先は

近場の川原町

幾度となく訪れている「川原町屋」という和のカフェに行った





1imgp4877



これまでは休日と言うことで満席で 町家造りの奥にある蔵のカフェには

つっちーと一緒には入った事がなかった

ゆうちゃん連れだったことも多々あり そういう時は母屋の二階の和室に案内される

けれど 平日のこの日は しかも午前中一番に行ったようで

私達は貸し切り状態で 町家の奥に続く蔵で過ごす事ができた




10ほどあるテーブルのひとつに着き 注文を聞きに来た店の人に

写真を撮っていいかと尋ねると 快く承諾してもらえ その上

2階に違った趣の部屋があるからそこも撮るように勧められた

というわけで お茶がやってくる前に ふたりで木の階段をあがってみた





1imgp4843





わー なんかすごい

1階とは違って ソファ席だ



ふたりで黙々と写真を撮った





1imgp4857



1imgp4858



1imgp4847

1imgp4848



やっぱり モノを撮るのは楽しい





1imgp4854



1imgp4849001



そろそろ お茶が運ばれてきそうな時間だったので

私は先に階段をおりた



つづく














人気ブログランキングへ

|

2017/01/02

ふたりで二年参り


つっちーと出会ってから 毎年一緒に二年参りに行っていた

去年は そこへひとりで行った





1imgp4803



入院しているつっちーが 元気になりますようにって

つっちーが小さい頃から通っているこの神社に お願いに行った





今年は ふたりで行く事ができた





1imgp4813



1imgp4798_2



私の方が早く神社に着いて そこにつっちーが来るまでは どきどきした

去年の ひとりでの緊迫した時間とはまるで違っていた





1imgp4812



言葉少なに 私達は写真を撮った





1imgp4825



1imgp4827001





日付が変わると 私達は一緒に並んで参拝した

つっちーを元気にしてくれたお礼は もちろん忘れずに





1imgp4810



あなたが生きていてくれる事が なによりもうれしい














人気ブログランキングへ

|

2016/12/24

海神 ふたたび


この1年で つっちーと飲んだのは 数えるほどでした

会ったのも 月に1度あるかないか・・・・

お互いに 忙しい

だけど 「忘年会しよう」 って話を つっちーが持ちかけてくれて

即 店の予約を取りました

毎年 何軒電話しても 12月の予約は取れませんでした

なのに なんて運がいいんでしょう

お気に入りの店 海神(わだつみ)の予約が取れたのです





1fullsizerjpg017



2月に退院してからは 会うとやはり  調子悪そうだな  と感じる事が多く

入院していた時の事を思い出さない事はなかったのですが

この日は これまでにないくらい つっちーの調子はよく見えました

病気をする前のつっちーと一緒にいるような感じに思えました





1fullsizerjpg15



最近は10時ごろには帰ってしまっていたつっちーですが

久しぶりに 日付が変わっても一緒にいました

話が尽きませんでした





つっちーが病気をしてから 色々な事が変わってしまったなと 思っていましたが

この日は  前と何も変わってないじゃん  って思える事がいっぱいで

またもや私は  夢を見ているのでは?  なんて事まで思ってしまったのです














人気ブログランキングへ

|

2016/11/29

actual world


1imgp4709





夢の続きだという気がしていた





1imgp4723


11imgp4726001



夢と現実の狭間のような





1imgp4733





いつか 目が覚めるような気がしてくる





1imgp4705



でも 紛れもなくこれは現実




ちょっと胸をなでおろす





花と

いとしきひと





1imgp4717











人気ブログランキングへ



|

2016/11/11

夢の途中


1imgp4676





1imgp4687



1imgp4688



1imgp4681



1imgp4691



1imgp4682










人気ブログランキングへ

|

2016/09/30

スプラウト


2週間くらいで収穫できると書かれていたけど

そんなには かからなかったと思います





1imgp4663





これは何かと言うと・・・・

豆苗 とうみょう です

字のまんま お豆の苗 なのですよね^^





2週間って言っても 種をまいたわけではなく

野菜売り場で売られている 根がついたままの豆苗を買ってきて

そうそう かいわれ大根みたいな感じです

ざくっと切り落として全部食べちゃった後に 残った根っこのところを

浅く張った水に漬けて・・・・また伸びてくるのを待ちます





1imgp4655



そうすれば また食べられる と 包装してある袋に書かれていたんです^^

2週間ほどで・・・・とも書かれていたけど 2週間も経たないうちに

ものすごーく伸びてきて





1imgp4661



やはり明るい方向に伸びるので 真上にではなく 少しずつ斜めに傾いていき

稲穂のように垂れ下がり始めるものも出てきて・・・

ちょっと邪魔になってきました





1imgp4653





買った時は 結構太い目の食べ甲斐がありそうな茎をしていましたが

2度目のものは かいわれよりも細い感じで 食用には思えなくなってきて

その繊細ないでたちに 毎日見とれて すっかり観賞用に・・・・





でも野菜が高くて思うように買えないこの頃 安く栄養価の高い青物を・・・・

と買ってきたのがこの豆苗

後ろ髪引かれながらも一気に全部収穫して 家族の夕飯に出しました





1imgp4668














人気ブログランキングへ

|

2016/09/07

海神~わだつみ~


8月の名古屋港での撮影会   のあとに飲み会





1imgp4439



個室だったので カメラを出してみた

最近私は 全く写真を撮らなくなってしまい つっちーといる時にしか撮っていない・・・気がする

億劫がらずに カメラを出さなくちゃ  と思って出した

つっちーの前には 既にカメラが置かれていた

昼間使っていた DP2 とは違う 小さなフィルム機だった

確か・・・・オリンパスPEN S ってやつだ

7月の終わりくらいに 出張行った時に見つけて買ったと言っていた 





1imgp4434



でも昼間は デジタルのDP2しか使っていなかった気がするな・・・・





1imgp4446



飲み会は 月に1回くらいで実施しよう! という話になっている

次にシャッター切るのは またこれの1ヶ月先になるのだろう 早くて・・・

だから 億劫がらずにつっちーを撮ろう って思ってカメラを向けた

でも そのカメラも つっちーに取られた





1fullsizerenderjpg86



私がこの日 名古屋港のブルーボネットで撮った写真を 確認していた

つっちーはいつも 私の写真を見ると

「違うよなー」 と言う

同じもの 同じ場所を撮っても 視点が違うと言うのだ





1fullsizerenderjpg87



自分が撮った写真でもないのに 楽しそうにゆっくりと見てくれるのだ

つっちーは 本当に写真が好きなのだな と こういう姿を見ていると思う

そして いつもついでに 私の事も撮っている





1imgp4454pef



1img_2140





しばらくすると つっちーは 私のカメラを返してきた

もうラストオーダーになるから 飲まないと・・・・





1imgp4462



ほら 締めのデザートが運ばれてきちゃったよ





1imgp4459
















人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/08/17

夏の休暇


『夏の休暇を ホテルアドリアーノで過ごすのは 私の大切な決まり』

と ジブリアニメ「紅の豚」の最後の語りで飛行艇作りの少女が言っていた

私の夏の休暇は 今年から山の日という休日になった 8月11日 だけだ

たった1日の夏の休暇に 私はつっちーと写真を撮りに行く約束をした




行き先は

名古屋港にある ブルーボネット

名古屋港ワイルドフラワーガーデン っていう肩書がついている

その存在は知っていたが 行った事はなく つっちーの提案で行き先がそこに決まり

花を撮ることが苦手・・・といつも言ってるつっちーなのに 珍しいなーなどと思いながら

つっちーのナビで 私はそこまで運転して行った

名古屋港は 名古屋市内に住んでいても 行くのに時間がかかり 行く事を躊躇してしまう場所

なので 行く途中で 昼食もとった 

ブルーボネットに着いてしまったら 今度はいつ昼食がとれるかわからない  からである




写真を撮りに行く という日のはずだったが 昼食をとるために入った店が発端となり

「一緒にのんびりと時間を過ごす」 ことがこの休暇の目的へと変わっていった




昼過ぎに着いたブルーボネットは すいていた

駐車場にも 他に車が2台くらいだっけか? お盆休みの始まりだというのに・・・





11imgp4364



貸し切りのような状態で 園内を散歩

ワイルドフラワーガーデン という名前の通り 自然な成り行きでできた花の咲く庭

といった感じなのだった





1imgp4376



1imgp4383



とても珍しい品種がある訳でもなく 結構同じ花ばかり行く先々で咲いていて

あー うちの庭にこれ欲しかったんだよねー などと思いながら

カメラを向けるよりも 散歩を楽しむといったような感じで・・・・





1imgp4384



花を撮るのが苦手なはずのつっちーは 私よりも沢山撮っていたような気がする

まぁ この日はデジタル機を持ってきていたし 買ったばかりのものとかで(^^ゞ

撮る事が楽しかったのだろうとは思う





1imgp4394



新しいカメラは SIGMA DP2 Merrill っていうもの

つっちーはすでに かなり前からDP1っていうのは持っていて それは 

1度シャッター切ってから 次の写真を撮るまでに時間を要し 大変なカメラなんだ 

と 笑っているのだけど

それでもDP1の写しだすものは 他のカメラとは違うってことで 気に入っていて

今回はDP2ってことで それもまた 次のシャッター切るまでに時間がかかるらしいのだが( ̄▽ ̄)

つっちーは 結構期待して このカメラを持ってきていた

つっちーのこの日の写真はこちら

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-0096.html





1imgp4378



1imgp4399



後から見返してみても お花の写真がほとんどない

でも多分それは 私が風景として撮る写真が苦手だからだと思う

ブルーボネットの花は 風景の中に溶け込んで咲いていた





1imgp4395



帰りに 花の苗を2つ買った

1つは 苗というか うさぎのミミ(月兎耳) って名前の多肉植物で

もう1つは グランドカバーに使える はなつるそう(ベビーサンローズ)だ

ベビーサンローズって名前の方が 私には親しみがある これも多肉ではある

日当たりのいいところで 直径2センチくらいのマツバギクのようなかわいい花を咲かす

それが この如雨露の中で咲いてる草だ

花こそついていないが なにげに園内にも咲いていたのだ(写真を見て後から気付いた)

如雨露の中に生息している様子を見て あー強そうだな うちの庭にもってこいだな と思ったのだった





1imgp4400



暑い・・・・

海の真横 というか海を埋め立てたところにあるのだと思うけど

風はあっても 8月に屋外って やはり暑い

建物もあるので 入ってみた





涼しい屋内でだと 何故か写欲が出てくる





1imgp4417001



1imgp4426001



1imgp4424



やはり モノを撮るのはストレスが生まれなくていい

悩みも躊躇も発生しないのだ 直感だけで撮る





1imgp4415002



最後にモノ撮りで終わったのは よかった

私的には満足

写真を撮ってる時間が1番長い・・・・のではなかったのもよかった





この後また私は 長い距離運転して帰るのだけど 運転してて疲れるということが全くなく

本当になんて穏やかな1日なのだろう と思えて仕方なかった




たった1日しかないけれど 私の夏の休暇は 充実した休暇だった


















人気ブログランキングへ

|

2016/07/12

ライン


最近 視力が落ちてきた

でも 老眼・・・ではなさそう

どの距離にもっていっても ピントは合わない

単に 乱視の度が進んだだけなのか?





明日がプレオープンの新しい職場

お客様がボタンを押すと 壁面にある電光掲示板に テーブルナンバーが出る

こういうシステムの店は 初めてで・・・

研修中に そのボタンが押されてナンバーが出るのを見たのだけど

6が8に見え・・・6の隣に打ち出された22は何故か112に見えてくる

乱視の私の目には 本来ない線が幾つも見えてきて えー???何番なんだー?

と目を凝らしていると 余計に数字が増えてくるといった有り様で・・・・

でも メガネをかけて仕事をする訳にはいかないし





前のフレンチのお店でもそうだった

予め フォークとナイフがテーブルにセットされているんだけど

あれ?あのテーブル シルバーでてないじゃん!と 慌てて持って行くと

そのテーブルにはちゃんとシルバーはセットされているのだ

フォークとナイフの細い線が見る角度によって 全くないものになってしまう

これには我ながら唖然とした(^^ゞ





まー お客様に迷惑のかかる事がないようには したい





1fullsizerenderjpg84


 










人気ブログランキングへ

|

2016/06/24

日常の風景


なにか面白いものがないかな と思って歩いていると

それなりに見つかるものだ





1imgp4268



こういうのって 購買意欲をかきたてるものなんだろうか





1imgp4269



っていうか 誰なんだろう? 信長かなー?





1imgp4270



ふと 見過ごしているものも あるのだよな

それを発見できた時の よろこび





1imgp4278



子供の頃は 虹なんてとっても珍しいものだった

でもほんとは 空を仰がなくても 虹はあったんだ





1imgp4281



知らん顔して並走するだけじゃないんだ

ぺこりと頭を下げて 道を譲り合う こともあるのかな

トーマスの顔が浮かんでくる





私だけじゃなく きっと誰かが足を止め 

いつもと同じ風景の中に 何かを発見しているのだろうな





1imgp4290










人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2016/06/19

Night stroll


橋の上で急に立ち止まり つっちーがカメラを出した

橋と言っても 下は川ではなく 道路

駅から 大通りを越えてすぐのお店に向かっている途中だった





1fullsizerenderjpg82



つっちーは夕刻の空を撮っていた

だから私も真似して 撮る  iPhoneで・・・

つっちーのカメラは・・・液晶の下の辺りに RICOH という文字が見えた

多分 GR DIZITALⅢ だと思う

私のカバンには K-5が入っていたが 出さなかった

iPhoneの方が広角で撮れるからだ





あ もうすぐ7時になる





1fullsizerenderjpg83



1fullsizerenderjpg80



2軒目のお店も予定していたけど 1軒目で食べすぎて2軒目のお店には行けずじまい

そのお店は また次回のお楽しみになった














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/06/08

50mm


飲み会の直後の休日に つっちーと会った時

つっちーは飲み会の日に持ってきていた ペンタックスのMV1を持っていた





1imgp4329





飲み会の続きで 少しその場で撮っていたのかな? 撮り終えたフィルムを出していた





1imgp4331



私は 何の気なしに正面のつっちーを撮っていた





1imgp4336



なんだろう 来ていきなり 財布なんか出して・・・・

あまり気にも留めずに私は この店の雰囲気を撮るにはこうかなー・・・などと思いながら構図を考える

ん?何が始まっているの?

財布から出したクレジットカードで MV1についているレンズをはずし始めた





1imgp4338



ちょっと大変なはずし方ですね(^^ゞ

そのレンズは50mmの単焦点

私のカメラについている35mm単焦点レンズと 交換しようと言うのだ





MV1はフィルム機なので当然フルサイズ

私のペンタックスK-5はAPS-C機である

MV1に50mmレンズがついた状態と K-5に35mmレンズがついた状態では

ほぼ同じ画角になるのだけど レンズを交換すると それはまるで違ってくる





1imgp4340



わ!さっきと全然違う

写真の半分がつっちーになってしまった

しかもこれ マニュアルレンズなのか

じゃあ つっちーのMV1に35mmがついてると どんな写真が撮れるのだろうか?(^-^)

と カメラを交換してもらい撮ってみたが・・・・





11imgp4344





なんとなく手応えのない カシャっという音がした

あ! さっきフィルム取りだしたんだった(*_*;



つっちーは そんな間抜けな私を 私のカメラに収めてくれていた(^^ゞ





あれから2週間

私は仕事でのストレスに押しつぶされそうで カメラを持つ気にもなれない日々が続いている

早くつっちーとの穏やかな時間が戻ってこないかなーと 2週間前の他愛のない時間に思いを馳せる














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/05/25

イタリアンな飲み会


予約の30分前に行った店は 初めて利用する新しくできた店だった

ネットで検索していたら ちょっと評判のいい店を見つけたので

つっちーに相談もせず 他店と比較する事もせず 直感でその店に決めてしまったのだ

つっちーと行く飲み屋さんは 和の店が多かったけど 今回のその店は

完璧なるイタリアンの店だった



予約時に 「1番人気Aコース」 ってコースでお願いしてあった

12品出てくるらしいので 充分食べられるだろうという目論見(^-^)

まず出てきたのは 前菜盛り合わせ のようだった




1imgp4306001



携帯で 12品 何が出てくるのか照らし合わせながらいただいたのだけど・・・

まずこの前菜で 5品 だったのだー

うーん・・・・お腹いっぱいになる12品ではなさそうだなー(^^ゞ




1imgp4308



和食の好きなつっちーも 美味しいと言ってひとつひとつ食べてくれた

食べながらこんな風に写真を撮るのも 久しぶり^^

最近は ひとつひとつのお料理を撮る なんてことはしなくなっていた




1imgp4313



次に出てきたのは 大皿のシーザーサラダだったけど すぐに取り分けてしまったので

写真には残せていない

真ん中にとろりと乗っていた温泉玉子は たまご好きのつっちーのお皿に乗せた

その後に出てきたのが 7品目のアヒージョだ

アヒージョってお料理は つっちーと飲みに行くようになって知った

海老とあさりとブロッコリーが入っていたけど 二人前にしては少なすぎる

8品目のスパーシーポテト(カレー風味のフライドポテト)と一緒の籠にバケットが乗ってきた

それはアヒージョにつけて食べるものだった

この辺りから 仕事の話で盛り上がり始め 次に出てきたピザは味の感想をいうこともなく

喋りながら二人の口に収まっていった( ̄▽ ̄)





1imgp4320001



これも宅配ピザのSサイズより小さいもので せめて1人前でしょー という感じ

これを2人で分けたのだ

その後に10品目のベーコンとキノコのトマトパスタがやってきて

すぐに 美濃健豚のグリルとかって よさげな肉料理も運ばれてきた

本当に この辺は 食べるよりも話すことが主になっていて 写真はおろか

パスタの味も肉料理の味も 私は全く覚えていないのだ(^_^;)

食べた記憶も 実は薄い・・・ つっちーがそれらを食べている画は浮かんでくるのだけど・・・

そして最後はデザートで ガトーショコラ だった




1imgp4323



粉砂糖を使って フォークの型がお皿に施されていた

ちょっとした手間がけが 私は好きだ

フォークの型を見て 一旦話を中断した私達は また写真を撮り出した^^

つっちーは 時々私のデジタル一眼をつかって撮っていた

自分のフィルムカメラでも撮っていたが 今撮れたものをすぐに確認できるのも またいいらしく

私が撮り終ると 貸して(^-^)と言わんばかりに こちらに手を伸ばしてくるのだ

私は年柄年中 同じカメラのK-5で撮っているのだけど 時々つっちーが好んで使ってくれるので

それはなんだかとても嬉しく感じられる

つっちーも 私のカメラでこのガトーショコラを何枚か撮っていたが 家で確認してみたら

すべてシルバーのフォークにピントが合っていた( ̄□ ̄;)!!

そっちですか・・・・




これでコースの12品はすべて出てしまったのだけど どうもつっちーが物足りない顔をしているので

じゃことチーズのおにぎり というのを追加した( ̄▽ ̄)

イタリアンらしく おにぎりの乗ったお皿には バジルソースが添えられていた

じゃことチーズとバジルのおにぎり 斬新なおにぎりだったけど イタリアン好きな私としては

家でもやってみたい代物だった




でもまぁ 何を食べたかではなくて つっちーと過ごせるというのは 心落ち着く

いろんな話をしていると 穏やか気持ちになってくるのだ

転職したばかりで 私はものすごーくストレスを抱えていたけど 何時間かつっちーの顔を見ていたら

心の中に吹いていた風が ピタリと止んでしまった

つっちーは やっぱ 私には不可欠な人だ













人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/05/22

街歩き


こんな店 なかったよね?





1imgp4286



やながせ倉庫の入り口に 新しいお店ができていた

誰もいないけど・・・カウンターに置いてあるベルで チリンチリンって呼ぶのかな?

スコーン屋さんらしい


私とつっちーは 16時に駅で待ち合わせ そこから歩いて柳ケ瀬商店街に来ていた

駅から 夜になると飲み屋さんばっかりになる通りを歩き

こがね公園を通りすぎ・・・その先の商店街に入り込んでいた

私は ほぼ毎週その辺りをゆうちゃんと歩いている

そういう日のスマホの万歩計は 1万歩を軽く超える

毎週 歩いている途中で 駅や柳ケ瀬辺りの写真をつっちーに送っていた

つっちーも撮りたくなったというので この日は平日だったけど 夕方から会って街撮りをした



歩きながらつっちーがカバンからカメラを出した 

これがまたいいんだよ(^◇^) と話しかけてくるので なに?もしかして新しいカメラなの?

と見ると 買ったばかりだと言う





1imgp4289001



えー またペンタックスなんだー(^-^) ちょっと意外だなー


1imgp4289



まだ1度も現像して写真を見た事がない らしいけれど なんだかいい と思えるらしい

つっちーはとても気分よさそうに 写真を撮っていた





1imgp4292001



でもこうして 肩を並べて撮るのは 久しぶりで・・・

私は写真よりも つっちーと話したくて仕方なかったので 邪魔になるほど話しかけていた(^^ゞ





1imgp4297



柳ケ瀬商店街の最後の写真

昔からずっと撮っているお店の外壁



商店街を出ると 又駅の方に戻るのだ

今日は またまた久しぶりに つっちーとの飲み会

つっちーが退院してから 一緒に飲むのは初めて になる

飲む前に少し撮ろう とつっちーが誘ってくれたので 早い時間から撮っていたのだ

柳ケ瀬は 撮りどころがなくなってきたので 元来た道を戻ってきた

お店の予約時間までは まだしばらくある 

歩いている飲み屋さんの通りを撮る事にした

飲み屋さんの通りと言っても 明るい時間に歩くと それ以外の店がある事にも気付く

飲み屋さんも準備や掃除をしていたりで 夜に通るのとは全く違った雰囲気だ





あ あそこの店の前 面白いよ と私は指差した





1imgp4299



思わず目の錯覚を疑うかのような 白い壁





1imgp4300



入口の足元には 綺麗な色合いのボトルの絵が・・・

タイルが埋め込んであるようだ





1imgp4302



シャンパンのお店のようだな





1imgp4303



喉が渇いてきた 座りたくなってきた

ちょっとお茶する店が もうこの時間だと見当たらない

予約の時間まであと30分あるけど もうお店に行ってみる事にした











人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2016/05/16

underground


いつもより遠くまで歩いた

目的は特になく いや 目的は歩くこと

日陰が多いと思われる 街の中を歩くことにはしていた





1imgp4232



階段を下りてきた

日なただけど 水のそばには 行きたい





1imgp4234



1600分の1秒

昔 そんなタイトルでイルカジャンプの写真を撮っていた人がいたな・・・

この噴水の写真も 偶然1600分の1秒

だから なんなのか? うーん・・・・よくわからない





1imgp4248



こがね公園に着いてしまった

ゆうちゃんと ここまで歩くのはちょっと無理だろう・・・と 少し前につっちーに言ったのだった

そのこがね公園まで ゆうちゃんと来てしまった なんとなく着いてしまった

ゆうちゃんがしきりに気しているのは 公園の地下だった





1imgp4242



1imgp4244



この下にあるのは 市営の駐車場だ





1imgp4253



そういえばここ 前につっちーと3人で来たな

この時も ゆうちゃんが行きたがって ただ 見るために下りてきた

ゆうちゃんは 前にここを下りた事を覚えていたのだ

それで 私の目の前で 地下に行きたそうに入口でうろうろして しきりに私の顔ばかり見てきた





1imgp4256



1imgp4262



1番端の階段で下りたのだな

車もないし ひとけもない





1imgp4266



ゆうちゃんは 地下か屋上が好きで 途中の中途半端な階は泣くほど許せないらしい

かなり長い時間 地下にいたので ゆうちゃんは満足したようだった





1imgp4246

さあ 地上に出よう

1imgp4247














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/05/11

short time

このGW期間中に つっちーに会ったのは ほんの数回

家は近所なので 会おうと思えば会える所にいるけれど 互いにひとりになる時間がなく

上手くタイミングが合わなかった

休みに入った最初の方で 仕事帰りにカフェで待ち合わせた

つっちーは期間中は全部お休みで 私の時間に合わせてカフェに来てくれた

またジャンク品を購入していた(^^ゞ




1fullsizerenderjpg71



ミノルタのα9000 だと言っていた

破格の値段で出ていたらしい

これがどういうカメラなのかを 少し尋ねてみたが とてもいいカメラだということしか理解できなかった(^^ゞ

つっちーはこのカメラにも 前に他のカメラでもつけていた 視度補正レンズをつけていた

でもちょっとサイズが合わないというか 取れやすいらしく(前も明治村に行った時に知らぬ間に取れてしまっていて 歩いた道を探して戻ったことがあった)

今度は落としてしまわないように^^ そのレンズの内側に滑り止めのようにゴムをはめていた

しかし それは結び目のあるゴムで それがどうも邪魔になるらしい

結び目のない 普通の輪ゴムみたいなやつ ないかなー と つっちーは言っていた

そんな小さいの 業務用で大量に1箱とかって売ってるかもだけど 大量には・・・要らないよねー

などと話して終わった




1fullsizerenderjpg72



次に会ったのは 子供の日の朝だった

つっちーは お馴染カメラ友達のNI氏と 1泊で撮影の旅に出るということで

うちの最寄りの駅から出発すると言うつっちーを ゆうちゃんと見送りに行ったのだ

ゆうちゃんは 出る直前までトーマスのスペシャル番組を見ていて 見てる途中で連れて出たので

今度は実際に自分の目の前に電車がある事がとても嬉しかったようで はしゃいでいた

しかも つっちーの乗る電車は 出発までに10分ぐらい駅で停車して時間待ちだったので

私達もつっちーと一緒にその電車に乗り込み 出発までしばらく中で話をしていた

時間が来たので ぎりぎりでゆうちゃんと電車から飛び降りた( ̄▽ ̄)




1fullsizerenderjpg68



NI氏とはこの電車の終点 美濃太田駅で待ち合わせをしているらしい

そこからは 長良川鉄道というのに乗って 山あいの方に行くという旅だった



つっちーからメールが来た




1fullsizerenderjpg74



つっちーも私達を撮っていた^^

いってらっしゃい つっちー




1img_1831



ゆうちゃんとずっと手を振っていた




1img_1832



そして最後に会ったのは 母の日の日曜日

私は主人の実家から帰ってきたところで 夕飯の買い出しにゆうちゃんとスーパーに行った

夕方ちょっと遅い時間だ

つっちーは連休の最後の日って事で 散髪に行くと言ってきた

同じくらいの時間に外に出たので またカフェで少しだけ会った

長良川鉄道の旅の話を聞き やー疲れたねー 明日から仕事だねー などと話し・・・

短い時間で別れた




家に帰って料理をしていて キッチンカウンターにあるものを見つけた

あれ?これなんだ?

あー! 大葉の束についてたの さっき私がはずしたんじゃん

無意識にはずして放置してあった輪ゴム

これいいじゃん(*^。^*) つっちーの視度補正レンズのゴムにぴったりじゃん

早速つっちーに 近所のスーパーに行って大葉を買って来るように写真をつけてメールしたのだった




1fullsizerenderjpg73













人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2016/05/06

子供の日の公園


このGWは 10日くらいの連休になっていますけれど

私はそのうちの半分 5日が仕事です

休日は 家族にゆうちゃんのお世話をまかせて 仕事に行きました

やっと休めたのが この4日5日

続けて ゆうちゃんが楽しめる場所に連れて行きました

5日の子供の日は 子供の日だからってことは気にしていなかったんですが

比較的近場の公園に行きました

大きな遊具もあるし ゆうちゃんのストレスも発散できるだろうと・・・・





1img_1833



駐車場も並んで入りました

かなりの数の家族が来ているようです

うちは こんな風にテント持って・・・なんてしたことは ないなー^^

でもゆうちゃんは 大きな遊具はまずスルーして 歩きだしました

人が多いのが苦手なのです





1imgp4219



遊具とは全く反対側の 公園の端っこまで行ってしまいました(^^ゞ

まぁいいでしょう

ゆうちゃんの好きなように歩かせましょう





1img_1835



ここは 芝生の広場もあれば 洋風に仕立てられたお花の庭もあります

久しぶりに お花にカメラを向けました





1imgp4195



1imgp4196



自分ちのお花は全然撮れないけど やっぱいいなー お花は(^◇^)

ついつい ゆうちゃんをそっちのけで立ち止まってしまいます

でもゆうちゃんも わかっているのか あまり気にせず歩いていきます

私はすぐに走って追いつくのです





1imgp4208



遊具のある所に一周して戻ってきました

誘ってみます

お母さんが一緒にやるから あの滑り台やってみようよ^^ などと言って

人ごみなので 真後ろにくっついて歩かないと 不安がって行こうとしないので

私はいつも カメラをさっさとしまって 重いカバンを身につけた状態で

もの凄く狭い場所にも入っていき 靴もズボンも汚れるのを気にせずに一緒に進みます

前にどこかの公園の滑り台で

「ここは12才以下しかダメなんだよ」 と 3年生くらいの男の子に言われた事がありますが

「だって私12才だよ」 と返すと 「じゃあいいよ^^」 と許してもらった事があります

こどもって面白いな(^◇^)





1img_1834



とってもいい天気でした

雲ひとつありません

風もあって 心地いい・・・・

ちょっとベンチにすわって 「ゆうちゃん 気持ちがいいねー」 と声をかけると

嬉しそうに 「うんー(^v^)」と言っていました





1imgp4223



2周くらい同じところを回って 家族が待っている入口付近のベンチに戻ります

戻ってみると その辺りのベンチには 本を読んだり寝たりしてるお父さんばかり座ってました

大きなメタセコイアの並木の下なので 日陰でとても涼しい場所です





1imgp4224



お母さんで休んでる人は・・・・さすがにいないなー

まぁ もうすぐ母の日なのでね きっとその日はお母さんがたも優遇されるのでしょう^^

うちは そういうの 全くないんですけどね^m^





1imgp4228










人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/05/01

しめは桜


明治村の帰りに 私の家の近所の桜を撮りに行く事になりました

実はそこの桜ちょっと圧巻なんだよねー と つっちーに言ったら 行こう(^-^)と言うので

暗くなる前に着かないと・・・と 私は車を飛ばしたのですが 着いた時には5時を過ぎていて

市が管理している城址公園は 4月いっぱいは5時には門が閉ざされ 中に入る事ができませんでした

幸いな事に 駐車場はまだ開いていたので 車はとめて 城址公園の外側の緑地を歩く事にしました

公園を取り囲む圧巻の桜の大木は見る事ができませんでしたが・・・・





1imgp4143



石垣の外にも少し桜が咲いていて ちょうど手の届くような場所にある桜に近寄り

ふたりでパシャパシャと撮りました^^





1imgp4135



日陰になっていたし なんと言っても風が強くなってきて

だんだん撮りにくくなってきました(*_*;





1imgp4148



桜に合わせて撮ると この始末(^^ゞ

枝がぶんぶん踊り始めて ブレるどころの騒ぎじゃなく どこにピント合わせて撮ったんだ!?くらいになってしまう

この時 私を見ていたつっちーが言ったのは 「枝 持って撮ったら?」

あははは~~ なるほど~~( ̄▽ ̄)





1imgp4138



結局 桜を撮ったのは この日が最初で最後でした

もう5月になりました

1ヶ月もかけて この日の事を記事に書き続けている・・・・

なかなか忙しい日々を過ごしています

おそらく 気持ちや時間に余裕ができると 自分自身でやる事を増やしてしまうのでしょう

年々忙しくなります^^ 

庭の花が 次々咲いて これまで全然咲かなかった花もたわわに咲いてたりして

こんなに賑やかなお庭はこれまでなかったなー(^-^)と 毎日嬉しくなりながらも

その花達を撮る時間が ありません

記憶にとどめておくだけにします





つっちーと 桜が撮れてよかったです^^

明治村に行けて よかったです




1imgp4154










人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/04/24

桜と明治村 その3


明治村には 平日に行くことも多い

仕事を休んで園内の空いた平日に行くのだ

でもそういうときは 修学旅行だか遠足の小中高校生の団体に出くわすことも多い(^^ゞ

今回は 土曜日に行った

誘ってくれたハルクロさんは 急に行けなくなってしまったけど 私とつっちーは予定通り出掛けた

桜の時期の土曜日の明治村は 想像通り混んでいた

園内は ボンネットバス・京都市電・蒸気機関車 が お客を乗せて走っているが 

ボンネットバスは 座席以外の所にも沢山の人が乗っていて 見るからにパンパンの満員車両だった

こういう日は 例外なく 聖ザビエル天主堂には多くの礼拝者がいる いや観光客がいる





1imgp4062



長いレンズをつけた 年配の方々のカメラ集団もいた

集団で行動する人って 往々にしてマナーが悪い と いつも思わされる・・・

ここは写真を撮る人のためだけの場所ではない





1imgp4077



前に来た時は つっちーと私はここで てんでバラバラに行動して撮っていた

この日は混んでいたのもあって 私はつっちーに着いて回っていた





1imgp4068





カメラがカメラなだけに つっちーはあまりうろうろしない

ひとところで立ち止まると そこにいる時間が長い

一緒にいる私も 撮ったり撮らなかったり で なんだか穏やかに時間を過ごしていた





1imgp4072



この教会は どの壁もステンドグラスが施されている

屋根近くの辺りにもある





1imgp4076



昔からここへ行くと ステンドグラスばかり撮っていたので もうあまりカメラを向ける気がしなくなってきた

それに私は 暗い場所での撮影が とっても苦手なのだ

きちんと撮れてる気がしなくて いつもいい加減なところで匙を投げてしまう

でもこの日は 今までになく ステンドグラスが思うように撮れている気がして^^

普段は撮らない方向にまでカメラを向けた





1imgp4070



これは 左右の長い壁面にある窓

微妙に違った色合いで 2枚で1組のステンドグラスが続く




年配のカメラ愛好家さん達が騒いで撮っていたのは これだ

太陽の加減で 床や礼拝の席にステンドグラスが生む 色の影ができるのだが

高い所の壁にも そんな影ができていた

あんな場所に・・・・私も初めて見る

ものすごく 短時間で それは消えたけど





1imgp4079



聖ザビエル天主堂をあとにして 出口の方に向かったのだけど

ちょっとのどが渇いてきた 

そんな話をしていると つっちーが立ち止まって 振り返った

振り返るってことはー・・・・戻りたい訳で^m^

つっちーは 明治村に来たらいつも飲む「デンキブラン」が飲みたかったのだ

デンキブランが飲める 汐留バーは 少し戻らなくてはならない

ここでしか そんなもの飲めないのだ 私達は何も惜しむことなく戻った(^◇^)





1imgp4087



天気も良かったし 外のテラス席に持って行っていただいた

昼の食事以外 ずっと立っているので やはりちょっと座るだけで 癒される

ここでは 普段メールでは話せないような 少し深い話をした





ここを後にすると またかなり歩いて 5丁目の最終地点の帝国ホテルに入った

いつもなら帝国ホテルは 最初に撮る場所なのだが 私達が入った北門から1番奥の正門までまず行って

そこから逆に戻りながら撮っているので 帝国ホテルは最終の場所になる・・・のだけど・・・





1imgp4090

聖ザビエル天主堂から 帝国ホテルまでの間には 他にも撮るところがある

いつもと違う道を歩いてしまったため 一気に帝国ホテル前に来てしまったが

つっちーの意向で 少し戻る格好で 内閣文庫へ・・・・





1imgp4101



建物に入ってすぐの廊下が 私達は好きなのだ

部屋の中には 世界のミニチュア建物 が展示されてるが これはもう見ない

廊下を撮っておしまい^^





1imgp4104



昔は つっちーが向いている側の窓を撮るのが好きだった 私の背面だ

窓の外の緑が綺麗な色の光を放っているからだ

でも 帝国ホテル前でも思ったのだけど 逆から歩いてきてるので いつもとは

そこにいる時間帯が全く違うわけで・・・

つまり 光の入り具合が 全く違うわけで・・・

いつもと同じ場所なのに 自分の撮りたい光ではない事に気付く





1imgp4108



それで いつもとは反対側の窓の方ばかり 撮っていた





1imgp4111



内閣文庫の外に出たらすぐにつっちーは 座り込んだ

そう・・・フィルム交換なのだ(^◇^)




フィルム交換が終わって振り返ると そこには明治村の景色が広がっていた

ここは高台なのだ





1imgp4117



もちろんこれは5丁目の一部だけ 明治村は本当に広大なのである

私はあまり こういう風景写真を撮らないので ちょっと貴重なショットなのだ^^

真ん中に見える建物は 金沢監獄

独居房が並んでいて 蝋人形みたいな囚人もいたりする

私達も その中に入ったりして体験することはできるが この監獄 もう何年も入っていない

歴史を知るには面白いが 写真を撮る 場所には適していないからだ





1imgp4125



内閣文庫の隣にあるのは 川崎銀行本店

重厚な扉を撮る 

ここも いつもと光の射し具合が違う

銀行だから こんな金庫みたいな扉なんだろうか

いまどきはどこでも自動ドアだ





デンキブランを飲んでから もう1時間も経っていた

どこでゆっくりしていたんだろう?(^^ゞ

そんなに撮った場所はないのだけど・・・・





もう帰る事にした 4時になる

家までは1時間では帰れない

それに 途中通る 犬山の町は 有名な犬山の桜祭りで大渋滞かもしれない

最後の最後に 六角形の金沢監獄と桜 を撮る





1imgp4130



だけど ちょっと撮り足らなくて 家の近所の桜を撮りに行く事にした^^

暗くなる前に 帰らなくては・・・・














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/04/14

桜と明治村 その2


つっちーのハッセルブラッドのフィルムを入れ替えて

そのままテラスから 西郷従道邸に入りました

ここは思いっきり洋館です^^





1imgp3989



各部屋に大きなダイニングテーブルがあって 今すぐに食事が始まるかのような食器が並んでいます





1imgp3990



1imgp3990001



これらの食器は名古屋の陶器ブランド ノリタケのものみたいです





1imgp3995



以前はこの建物で ちょうどガイドツアーの時間とかちあって 2階も見る事ができましたが

今日はその時間ではなかったようで いつも通り1階だけを撮って回りました





1imgp3996



1imgp3999001



寝室にあるいつもの古時計





1imgp4003



このあと 2丁目で食事をとって 3丁目をスルーして4丁目に入ります^^





1imgp4028



この建物 なんだったっけ?(^^ゞ

中には入らず この風景だけ撮って立ち去ったので 記憶にない・・・

ここからの風景を見た時は 小豆島で見た二十四の瞳の学校を思い出しました









この後は 行きにも通ってきた橋に向かいました

六郷川鉄橋です 蒸気機関車もあります





1imgp4040



1imgp4044



ここでも 階段に座ってつっちーはフィルムを交換していました(^-^)





1imgp4036



ここでは思いほか間近で桜が撮れましたねー





1imgp4048



さすがに桜の時期だからか カメラを持っている人がとても多く

ながーいレンズの人もいっぱいいたり でもおそらくこんなフィルムカメラで撮ってる人は

つっちーぐらいなもんでしょう(^◇^)





橋からまた歩いて最後の5丁目に入りました

お馴染の 聖ザビエル天主堂が見えてきました





1imgp4080



中に入ると それは暗いのですが ステンドグラスが綺麗なのですよー

つっちーは露出を計っているのかな?





1imgp4060



つづく














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/04/06

桜と明治村


桜を撮りに行こう と言いだしたのは カメラ仲間のハルクロさんだった

ハルクロさんと撮ったのはいつが最後だったろう

かなり久しく一緒に撮っていない

県外の有名な桜並木のある川に行く約束をしていたが 前日になってハルクロさんちの

子供が熱を出し ハルクロさんから延期のメールが来た

それはいけませんねー また来月 GW過ぎてから撮りに行こうねー^^ と・・・

返事をしつつ 私とつっちーだけで 明治村に行く事にした(^^ゞ

なんて私達って 薄情な仲間・・・・と思いながらも 出掛けた^m^





11imgp3925



明治村にも桜はあるのは知っていた 混んでいるのを覚悟で行ったら そうでもない^^

みんな近くの犬山城辺りの桜を見に行っているのだな(^-^)

明治村は入場料いるしねー などと つっちーと言いながら




いつもは正門とは真逆の入口から入る そちらに駐車場があるからだ

縦に長い明治村 5丁目から入って1丁目にたどりつく 

しかしいつも 時間がなく 1丁目付近の建物を制覇できずに 慌てて来た道を戻る

だからこの日は つっちーの提案で まず裏門から入って正門までいくことにした

それまでは決してカメラは出さず(^◇^) 立ち止まらない約束で たったか歩いた

それで 最初に撮ったのが この尋常師範学校だ(初めて見たかもしれない)

ちょうど付近には桜が咲いていた





1imgp3927



つっちーは久しぶりにハッセルブラッドを持ってきていた





同じ1丁目の大通りの向こう側に いつも行く教会がある

しかし いつもと進む方向が違うので ちょっと道に迷う

明治村の道は 結構複雑になっているのだ

あー でも見えてきた 明治村の中で私の1番好きな教会

明治村には 教会と名のつく建物が4つある





11imgp3937



一見派手な配色の教会だけど 中に入ると 地味でとてもシック

この日は たまたま バイオリンの演奏をやっていた

これまでは パイプオルガンの曲が流れていたが バイオリンの生演奏なんて初めてだった





1imgp3942



私達一般の人は立ち入れないが 奏者たちがいるあたりには 無数のいろんな古いオルガンが置かれている





1imgp3945



私は 靴を脱いであがるこの教会が好きだ

濃い色の木の床を歩くことが 何故かとても懐かしく感じられる





1imgp3947



教会を出て道を下っていくと 西郷従道邸がある

その手前にある いつもはスルーしてしまう学習院長官舎で 足を止めた

桜の木があったからだ





11imgp3958



ここはー・・・決まった時間にガイドさんが中を案内してくれるタイプの建物

従って中には入れず 網戸越しに撮った





1imgp3961



縦長の窓が幾つもあって いい光が入っている





1imgp3962



そして すぐ隣の西郷従道邸に到着

明治村には 個人の住居というのが幾つかあるが 屋根も西洋風なのは 

ここともう1軒だけなのだ

いつもとは来る方向が逆なので まず 建物の裏手が目に入ってきた





11imgp3966



こちら側から見るのは 初めてだ

ちょっと裏手のあたりを ウロウロしてみた^^

いつも撮れなかったものが 撮れるかもしれない





1imgp3968001



何度も中には入った事があるのに この扉がどこに繋がっているのか 見当がつかない

なんとなく ちょっと怖い気がした





1imgp3970001



そんな私のことを つっちーがずっと離れた場所から見ていた

こっち 来ないのかな? と 不思議に思いながら戻ると もうフィルムがないとつっちーは言った

新しいのを入れないと・・・

西郷従道邸の表側には テラスがある ちょうどいいテーブルセットがあった





1imgp3981002



ハッセルブラッドに入れるフィルムは 12枚撮り

ここで2本目のフィルムに換えた

この時点で12枚撮りきったってことは・・・・すごいな 1枚1枚を丁寧に撮ってるんだ





1imgp3982



頻繁に登場はしないカメラなので フィルム交換を見るのも 結構貴重だ

普通のフィルムとは違って カメラを開ける前に最後まで巻いて取りだしても

巻いたフィルムは 光が入らないように存在する筒状の物 の中には ない

筒状の物 が そもそもないのだ

ブローニーフィルムと言うらしいそれは 巻き物みたいな感じになっている

巻ききったフィルムが緩まないようにカメラから取り出すと 1番端にある部分がシールになっているので

それを自分で貼って封印のようにするのだ





1imgp3983



はい ピタッと封印 これでもう光は入らない

そして 新しいフィルムを装填





1imgp3984



12枚撮ったら この作業をするのだ かなり大変だと思う・・・

でもその12枚も 時間をかけて撮っている

つっちーはきっと ゆるい時間を過ごすために このカメラを持ってきたんだろうな





明治村 まだ1丁目をウロウロしてる私達

5丁目まで撮れるのか?^m^




つづく










人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/03/30

hometown downtown


つっちーと大須に行くのは 久しぶりです 去年の9月以来です

つっちーの仕事の昼休みに ちょっとだけ撮りに行きました

大須には商店街があって 南北に2本 東西に3本 アーケードのある大きな通りがあります

その間や周りには 碁盤の目のように小さな道があり それらに沿っても店が沢山並んでいます

私はかつて大須に住んでいましたが それも20年以上前のことで 

商店街に中にあるお店も かなり変わってしまって 今じゃすぐに迷ってしまいます(^^ゞ





1imgp3850



私がシャッターを切ったのは 大須に着いてだいぶ経ってからです

平日だと言うのに 人が多く そういう時私はなかなか写真を撮る事ができません

アーケードをはずれたところに小さな神社がありました

昔から知っている神社ですが 撮るのは多分初めてかも・・・・

つっちー以外の人が視界から消えました これで私もシャッターが切れます^^



つっちーのブログを見て知ったのですが この時つっちーもお狐様を撮っていたみたいです^^





沢山歩いて いつも撮る路地に到着しました

つっちーは この路地だけは必ず撮ります 何度撮ってても素通りする事はしません





1imgp3852



1imgp3854





そうそう この日は商店街の中で初めて見つけたナチュラルな雑貨屋さんで 靴を買いました

こんなお店あったっけ? お店の人はなんとなく大須らしい異色な雰囲気を持ってましたが

置かれてる品はナチュラルだけどラフ過ぎず・・な物ばかりで 私の嗜好に合う店でした

私が靴を買ったのは 仕事用のスニーカーをのぞくと 4年くらい前の夏に妥協して買った白のコンバースが最後です

こんなに靴を買わない女の人って 珍しいんじゃないかと自分では思うんですが・・・

99%くらいの満足感がないと物が買えない人なのです わたし(^-^)

探して探して探して 何年振りかでようやく欲しいと思える靴に巡り会えました





1imgp3856





つっちーは この大須でよく通っているコメ兵に この日も行きました

かごの中に無造作に放り込まれてるジャンク品を丁寧に見ていたり

ショーウインドウの中のカメラを見ていたり 多分いつも通りの動線なんでしょう^^

この日は何も買いませんでしたが 少し前にジャンク品として売られていたオリンパスのXAっていう つっちーの欲しかったカメラを手に入れていたので

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3.html

試し撮りもあって この大須にはXAを持ってきていました





1imgp3857



いつもの風景 どのように撮れているのでしょう

かなり安価で売りに出されていたXAなので 撮れているのかな?という思いもあったようです

私も今回は ずっと同じカメラ&レンズで撮ってきた大須を 初めて違うレンズで撮ってる訳でして^^

マニュアルフォーカス云々よりも 焦点距離が違うので このような狭い路地では切り取れるものが全然違うように感じられ

あーんな高い所にある2個並んだピンチハンガーも 1個しか入らず(^_^;)





1imgp3855





物干しざお&2個のピンチハンガー&屋根&空   が 撮りたかったのに

ファインダー覗いて え・・・?と唖然としたり




ですから ある意味新鮮ではあったのです^^

いつもと違った世界が発見できるのですからー




フォーカス合わすのも だんだん慣れてきたなー と思っていたのですが

油断するとダメですね





1imgp3861





でも このゆるさ加減が 今の私にはジャスピンなんじゃないかと思えてなりません(^◇^)





この日のつっちーがXAで撮った写真はこちらです^^

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/olymp.html














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/03/27

夕暮れモクレン


その木蓮は うちのすぐ近くにあります

白2本 ピンク1本が並んでいて みんなほぼ同時期に満開になります

今年は その木蓮が咲き始める頃から 私はその前を毎日のように通っていました

いつもなら通らない道なのですが この1年通った職場からの帰り道がここなので

今年は 木蓮の撮り時を逃さずに済んだのです^^





先週の土曜日の夕方 

土曜日と言えば1週間のうちでつっちーに会える唯一の日なのですが

この日は会う事ができず 満たされないまま1日が終わろうとしていました

しかし天気もよく もう陽も長くなってきているので 夕飯の買い物から帰るや否や

私はそのままゆうちゃんを連れて 歩いて木蓮を撮りに行きました

うちから近所のその木蓮のそばは 車が止められないのです

もう夕方なので 陽が出ていると言っても 木蓮が日陰に入ってしまう可能性があり

早足でその場所に向かいました





1imgp3783






先日雨も降ったし 最近は風が凄く強く この時もかなりの風が吹いていて 花は沢山散っていました

蕾の木蓮が好きなのですが 開ききっているものも多く・・・





11imgp3788



ピンクの方が 少し遅いようでした





そこへ つっちーからメールが来ました

木蓮を撮りに出る事は知らせてありました

ひとりで撮りに行ってごめんなさい(ゆうちゃんとですが) って思いでいっぱいだったのですが

つっちーが今からここへ来ると言います

日が暮れる前に 早くおいでー! 私は内心ワクワクしていました





11imgp3780



少しして つっちーが到着しました(^◇^)

木蓮の場所に案内し 一緒に撮ります





1imgp3808



一緒にと言いますか まぁ 同じ場にいるだけで 実はほとんど会話もなかったし

お互いに好き勝手に撮ってるだけでした^m^

でもいいのです ひとりで撮っているのはつまらないのです





1imgp3827



つっちーも困っていましたが 本当に風が強くて つっちーは自分で枝を持ちながら撮っていました

私は髪が夜叉のように舞い上がっていたので 片手は髪を抑えながらー なのです

でないとレンズの向こう側を髪が覆ってしまって 撮れなくなってしまうのです

つまり 木蓮を抑える手はなくて ぶんぶん動く木蓮を撮っていました

マニュアルのGIレンズですから ぶれてもボケても気にしないー(^-^)事にしているのです

しかし 止まってくれてるゆうちゃんにもピントがなかなか合わないのはー(^^ゞ





1imgp3791



写真は明るくしてありますが もうここ 私の目にはかなり暗いのです

ピント合わせは勘ですv( ̄ー ̄)v





1imgp3813



もうずいぶん暗くなってきていますが つっちーは依然として撮っているので

暗くなってることにも気付かず撮っているのかなー?という気もしました^^





1imgp3831



ほらもう 陽が落ちてますからねー





1imgp3833



時間も6時を過ぎているじゃないですかー

もうそろそろ帰りますよ

でもつっちー わざわざ出てきてくれてありがとう

一緒に撮れて 私は満たされました





1imgp3822001














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/03/24

続・線路沿いの町


ゆうちゃんと行った不思議な町を目指して歩いていたら また線路にぶつかった





1imgp3726



これは先に通ってきた鉄道とは別の JRだ

JRは うちの最寄りの駅の辺りからもずっと高架になっていて

この線の踏切を渡る ということは ない

私達がくぐって通るのだ

しかし・・・この高架は かなり低い^m^ 1.5mってことなら私は頭をかすることになる

下に入り込んでみよう^^





1imgp3727



2つある線路の真下は低く かがみながら通るのだけど その合間は全然高かった(^◇^)





1imgp3731



なーんだ 全然大丈夫じゃないかー

こないだ ゆうちゃんとくぐった高架は ここではなく さらに低いもので1mくらいだったろうか?

常にかがんでいなければ通過できず なのに自転車で通る人が次々猛スピードでやってきて

線路手前で急ブレーキをかけ ハラリと降りて 自転車と同じ高さくらいにかがみながら

自転車を押してくぐりぬけて行くのを見て 唖然とした

あれブレーキ壊れていたら 自殺行為だと思うんだけどー と 怖くなった そんな光景だった





ここでつっちーは電車が通るのを待っていたが なかなか来ないので また歩き始める

そばにある川辺まで行き ちょっと撮ってー





1imgp3734



うちの近所の川にはカワセミが来るほど綺麗だけど ここはー 澄んでない・・・

そして 不思議な町方向に また足を向ける

何が不思議なのか説明できないけど なんか 違う空気を感じる場所なのだ





1imgp3737



誰かの家の玄関の真横に 石がごろごろ並べられていた

どんな人が住んでるんだろう

辺りには全く人気もなく いろんな事を想像してしまう





あ! ここだよ みかんの家

とつっちーに知らせた 前に来た時に携帯で写真を撮ってつっちーに見せたのだ

つっちーは いいねーみかんの写真^^ と言ってくれた





1imgp3742



みかん っていうか なんだろうか?柑橘類であることしか私にはわからない

この大きな柑橘の木の向こうに 庭があり その向こうは線路で 電車が停められている





1imgp3743001



私は ここの庭が好きだ





1imgp3745



なんとも不思議な感じがするのだ





1imgp3746



1imgp3747_2



一体どんな人の庭なんだろう って ^^





私はここで撮る事を終わりにしたが つっちーはこの後もずっといろんなものを

撮り続けていた

途中でフィルムもなくなってしまったみたい^m^





また来ればいい  つっちーはまたそう言った^^





1imgp3749





この日のつっちーの写真はこちら

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-2.html














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/03/23

線路沿いの町


つっちーとは また土曜日に会った

土曜日のふたりの時間は 限られている

その限られた時間で撮れる所・・・・ということで この日は近所の散策^^



しかし 近所と言ってもそこは 隣の学校区にあたり 行動範囲外だった

数日前に学級閉鎖で学校を休んでいたゆうちゃんと 密かに散歩に出て(^^ゞ見つけた場所

その線路沿いの町に つっちーを案内した





1imgp3707



線路のすぐ際にいたら たまたま電車がやってきた

江ノ電のように めちゃめちゃ近い位置を電車が通過して行く

つっちーがすぐに撮りだしたので あーそうだ と 我に返ってシャッターを切った

あ! GIレンズだった!! そう マニュアルフォーカスなのだ

つっちーの背中に合わせたのか 電車に合わせたのか もう記憶にないが・・・合ってない(*_*)

なんだー ボケボケじゃん と さっき写真を見ていて気がついた

おや・・・そうでもない





1imgp3707001



合ってるじゃん(^-^) この小さな箱に



まぁ しょうがない こんな速さで動くものを この私がマニュアルレンズで追えるはずがない





1imgp3710



電車はあっという間に通過して行った すぐそばだった

この撮り方なら 電車のどこかにピントは合ってるだろう・・・・というアバウトな姿勢





1imgp3711



しかし 合っていたのは またしても 小さなプレートだった(^^ゞ





踏切を渡って 古い家が立ち並ぶ町に入り込んだ

そこは中山道加納宿 ときおり 昔のままの家が見られたりする

が 私達が好むのは そういうのとは 少し違う





1imgp3713



私達が撮りたいのは 多分 ゆるい時間

今流れている ゆるい時間





1imgp3714



1imgp3716



ツルニチニチソウは 思いのままに自生していた





中山道からそれ 方向を変える

ゆうちゃんと見つけた 不思議な町に向かった





1imgp3717



すごい・・・・どこかに規則性はあるのか?と しばらく考えて見ていたが 

規則性など 最初から要求されていなかったのでは? と 思えてきた





1imgp3718



そしてその隣の喫茶店だかレストランは つぶれていた





1imgp3719



つっちーは この日も ペンタックスのSFXnを持っていた

レンズは 交換してつけている私の35mmだ

私も今は 50mmのGIレンズが気に入っているので つっちーにはしばらく35mmを使っていてもらおう

線路沿いの町散策は まだ続く














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/03/19

sunlight of spring


箱を開けると 幾種類かの焼き菓子が入っていました





1imgp3767002



開けて見た瞬間に カメラを取りに走りました

私のカメラには ずっとGIレンズがついています

GIさんから譲り受けた ペンタックスのM50mmF1.7 ってレンズです

つっちーのカメラについていたこのレンズと 私のFA35mmF2.0というレンズを交換しました

GIレンズはマニュアルフォーカスだけれど これでモノ撮りをしたらいいかも・・・

と思っていたので ようやくやってきたチャンスに 嬉しくなりました





1imgp3777001



でも ちゃんとピントが合ったのは 1番最初に撮った写真と

1番最後に撮った写真の2枚だけ でした

F1.7にして撮っていたのも 上手く撮れない要因 だというのはわかっています^^

でもいいのです

私はF1.7で撮りたかったのです





11imgp3767001














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/03/11

PENTAXとGIレンズ


つっちーは最近 ペンタックスの事を勉強していると言っていた

だからだと思うけど 最後に会った土曜日 ペンタックスのカメラを持ってきていた

PENTAX SFXn っていうフィルムカメラだ

珈琲屋さんで そのカメラを私に渡してきた

撮ってみてもいいのかな?(^-^) と つっちーにカメラを向けた

が よく見るとフィルムは入っていない あれ?これフィルム入ってないの? と聞くと

うん^^ 入ってないよ  と言う返事





1imgp3640



なーんだ 撮れないのか と テーブルにカメラを置いた

つっちーはこのカメラを 2年くらい前に中古で買った

つっちーがペンタックスのカメラを買うなんて 私には驚きだった





何がきっかけだったか忘れたが つっちーがこのカメラに 私のレンズを着けてみたいと言いだした

へー珍しいこと言うなー と思いながら いいよ(^◇^) と私のカメラに着いている

35mmの単焦点レンズをはずし つっちーのSFXnについている50mm単焦点レンズと交換した

この上の写真が 私の35mmレンズつけたカメラで撮った最後の写真

私のレンズがつっちーのカメラに着いた途端 つっちーはフィルムを入れ始めた( ̄▽ ̄)





1imgp3643



私のカメラに交換してつけた50mm単焦点は 実はMFなのだ

私はマニュアルでピントを合わせるのが苦手だ ↑ ほら この通りである

このレンズは以前つっちーと岡山に行った時に 一緒に撮影会をしていたGIさんから頂いたもの

GIさんはかつてはペンタックスを使っていたが ある時からキャノンにカメラを替えた

従ってペンタックスのレンズは使わなくなり 周りで唯一ペンタックスを使っている私に譲ってくれたのだ

そう この50mmのMレンズとやらは 私の物なのだ(^^ゞ

マニュアルレンズってことで 私がなかなか使わないでいたら いきなりつっちーは

中古のペンタックスのカメラ(このSFXnですね)を買ってきて そのレンズ貸してー^^

と持って行ってしまったのである

以来ずっとつっちーがこのGIさんからもらったレンズを使っていた





1imgp3644001





そそくさとフィルムを入れているつっちーを見て よっぽど私の35mmを試してみたいんだなーと笑えてきた





1imgp3645



私もようやく マニュアルでピントが合わせられるようになってきた(^◇^)

しかし・・・地味なレンズだね 私のその35mmは・・・・(^_^;)

自分のレンズをこうして見る事は あまりない 

つっちーの持ってるレンズは おおかたが こうして正面から見た時に数字やら英字やらが刻まれていて かっこよく見える^^

さて どう? そのレンズの塩梅は(^-^)





11imgp3650



つっちーは私を撮っていた なんかどうも面白いようである

私も苦手なマニュアルレンズ なんだか楽しくなってきた





1imgp3653001



わーやっぱ こんな風に近くのモノ撮りなんかが 楽しいよなー^^ 

近くって言っても 私の35mmで撮るような近さでは無理なようだ

向かいの席の人の物を撮る ような感じで・・・・





つっちーも撮ってみたいと言うので 50mmのついた私のK-5を渡した

これは つっちーが撮った写真





1imgp3659_2



つっちーは マニュアルレンズで撮るなんてのは お手のものなのだ





しばらく レンズは交換していることにした

マニュアルが苦手な私に つっちーは心配して AFじゃなくて困らない? 大丈夫?

と何度も聞いてくれたが きっと 大丈夫・・・・^^





外へ出た

何か撮って歩きたくなったのだ





1imgp3662



その珈琲屋さんの裏手を撮って歩くのは 初めてだった

ちょこちょこと面白い光景に出会った





1imgp3664



なんでも 整い過ぎていると つまらない





1imgp3667



家の壁に落書きしていたっていい

そのすみかのマークみたいなもの 私は好きだ





1imgp3670



ピントばかり気にしていてた

露出は撮った写真を確認しながら ちょこちょこと調節していたが

これ絞りはどうなってるのー?カメラ本体ではどうする事も出来なさそう・・・・

まぁいいや 気にしない(^^ゞ





1imgp3671



道路の向こう側の本屋さんを撮っている本好きのつっちー^^

私はもともと 自分から遠い場所を撮る習慣がなく このように近い被写体(つっちー)を撮る

でもいつもの35mm感覚でいたらダメなのだ 近い物は枠の中に収まりきらない





1imgp3673



想像以上に 建物が・・・入らない(*_*;

まーいいや 建物は度外視しよう





1imgp3673001



私はつっちーが撮れればいいや





後から聞いた話だけど つっちーは私の35mm単焦点を相当気に入ってくれたらしく

レンズ交換したこの日を とても有意義だったと言ってくれた(^-^)





1imgp3679



私が何故このレンズを気に入っているのか わかってもらえた気がして

とてもうれしかった





1imgp3680
















人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

«アーケードのある町