« 金沢撮影紀行 | トップページ | 栗の想い出 »

2012/09/18

9月16日

日曜日だというのに つっちーは仕事がありました

早朝写真を撮りに行くことはできませんでしたが

会社に行く車に一緒に乗せてもらって ショートドライブ

1imgp9987


日曜の朝 高速を使って行ったので あっという間に着いてしまいました

そして 今日は一緒に写真撮りましょう




1153687411_org_5


1時間くらいだったけど なんだかとっても楽しかったです

私は 電車で帰ります




ずっといい気分で

お昼ごはんも 外へ食べに行きましょう って

家族でイタリアンレストランに

11imgp9990


みんなで好きなパスタを注文しました

でもお目当ては デザート

好きなだけ食べていいんです

11imgp9993


好きなだけって言っても 

パスタで満たされた私は あまり食べれなくて・・・

子供が好きそうなのを選んで持ってきました

だけど みんなが嬉しそうにケーキをいっぱい食べてるのを見てて

食べていない私が満たされていくのです

なんか 変なの

今日は 私の誕生日

だから ケーキを食べに来たんだけどね・・・・

1日 しあわせな気分でした

穏やかな いい誕生日でした







|

« 金沢撮影紀行 | トップページ | 栗の想い出 »

コメント

遅くなりましたが、おめでとうございます(^^ゞ

素敵な誕生日で良かったですね♪

投稿: | 2012/09/19 12:52

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます
奈月さんの撮るランチとかスィーツ、
おいしそうなだけでなく雰囲気がとっても素敵。
どうしたらこんな風に撮れるのかなあといつも思っています。
金沢の写真もね、私も数年前に行ったけど、
ここぞという古都の美のエッセンスを見事にキャッチしていますね

金沢では「ノドグロ」という白身の魚が美味しかったです。
新幹線がまだ通ってないことも知りませんでしたが(笑)もう一度行きたいです

投稿: 雪うさぎ | 2012/09/19 22:48

その日、自分がとっても幸せを感じることができたなら、しかもそれが朝なら、
その日一日、自分も幸せで、自分の周りにいる人たちにも自然と優しくできたり・・
やっぱり、何でも連鎖するんだよね。
幸せの連鎖。不幸の連鎖。
どういう形だって、自分が幸せで、そのおかげで幸せを振りまけるのなら
いっぱいいっぱい幸せを感じていたいよね。
そう、その幸せが、どういう形でもね^^
つっちーとなっちゃんのツーショット。
おもわず、口元も、頬も緩んでしまう、幸せビームが出ているのだ。
だからそのビームをまんまと浴びた私もすっごく幸せ♪

投稿: Kei | 2012/09/20 02:25

>hannahさん
どうもありがとうございます^^
今年は ちょっと記念日らしい記念日になりました(?)

投稿: To hannahさん by奈月 | 2012/09/21 15:50

>雪うさぎさん
コメントありがとうございます
お祝いの言葉もいただけて 本当にうれしいです
私は年齢を重ねる事が嫌いではなく いつまでたっても誕生日というのが
好きなんですよねー(^◇^)
日付が変わった時 外で星を見ていました
私の誕生日を喜んでくれる人のことを考えていて でもそれって
母のお陰だなって 今しあわせであることが 母のお陰だなって思えて
空に向かってお礼を言っていました


金沢紀行 見ていただけてー うれしいです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
数年前って そちらからですと結構大変でしょう
私も 石川福井っていうと 近い北陸になるのですがなかなか行けずにいました
まっすぐ行ける高速ができたので 私も金沢に行くのは24年ぶりなんですが
意を決して行ってきた次第で
「ノドグロ」 雪うさぎさんから聞いて思いだしました
そうですよね 有名なんですよね
テレビのケンミンショーで見た気がします
でもすっかり忘れていました^_^; 次回行った時は忘れずに探してみます

写真は・・・今回は横浜行った時に使おうと新調した広角レンズも持って行ったんですが
結局35mmの単焦点だけで撮りました
昔から単焦点ばかりなんですよね
だから どうしても撮りたい部分だけを切り取ることになるので
そうじゃない部分をどう消しこむか を考えて作っています

投稿: To雪うさぎさん by奈月 | 2012/09/22 11:31

すっかり遅くなったけど
おめでとう
ふと考えると
改めて幸せに感じる瞬間が無い気がする今日この頃
おすそ分けをいただきました

投稿: タシデレ | 2012/09/22 11:46

>Keiさん
そう 幸せの連鎖っていうのね
keiさんが思ってること 私が普段思っていることと同じだった
思う事は今沢山あるけど 何も書けないでいます


1年前の私よりも 今の私は 笑顔でいる事が多くなりました
悲しくて泣くことが 少なくなりました
私が笑ってると 家族がそれを見て笑ってる
それだけでいいんだなって 思えます


この1年で 涙することが減ったのは つっちーのお陰であることは間違いない
なんでこの写真から幸せビームが出てるのかv( ̄ー ̄)v
Keiさんにはきっとそれがわかるのだね
つっちーのことを説明しようとしても 言葉にならないのだ
私もいつも 何かを感じるだけなので うまく説明ができないのだ
でも つっちーのお陰で 私は笑顔の私を保てているので
なるべく一緒にいる時間が持てればいいなって 思ってます


この写真を撮った時 本当にうれしかったのだ
別にのろける為に出した写真じゃないよ^m^
つっちーは今まで 自分の写真を自分で撮ることなんてなかった人
はいチーズって撮った写真では つっちーは絶対に笑っていないんだよ
緊張しちゃうんだろうね
でもね この写真も つっちーが撮ろうって言ってくれたんだ
それは 私の誕生日だからだね
記念日の記念の一枚を残そうとしてくれたんだね
どんなプレゼントよりも 写真を撮ろうと言ってくれたことが 私には嬉しかったよ
私がこんなにも嬉しい思いだったの Keiさんには伝わったんだね
それもとても嬉しかったよ ありがとう

投稿: To Keiさん by奈月 | 2012/09/23 00:34

>タシデレさん
ありがとうヽ(^。^)ノ
またひとつ年をとりましたー まぁいいんだけどね

幸せに感じる瞬間がない というのは
あながち不幸だという事ではない気がするよ
幸せであることに気づいていない人っているもんだよ


ちょうど1年前くらい そう あの誕生日の時も私は
何人かの普段交わることがなかった人たちに 救われた
すっごく苦しい中にいて それは光のように思えたよ
でもそれは全て パソコンの向こうにいる人たち
現実に戻ると 辛い現状から目をそむけることはできなかった
現実を考えないようにしてバランスをとっていた
でもね この1年で私を変えたのは 現実の世界に 今自分がいるところに
自分の気持ちをわかろうとしてくれる人がいたということです
心の隅に ヒトに対する不信感みたいなものがあって 苦しいと感じたくがない為に
無意識に感情を殺して 嬉しいとも悲しいとも感じられない心になっていた
でもそんな私を笑えるようにしてくれたのが つっちーでした
つっちーが手を差し伸べてくれなかったら 私はきっと写真も1年前にやめていたと思う
幸せを見いだせない人になっていってたかもしれない
だから今は 些細なことにも幸せだと感じられるようになったよ
うまく言えないのだけど 
それは 自分に起きる出来事の良しあしではなくて すべて心なんだと
私がいつもつっちーと行動しているのは つっちーが何かいい事をしてくれるからではなくて
つっちーの 人を思う気持ちが伝わってきて それがとても心地いいからなんです
自分の心が変わっていくのがわかりました
そばにいる人で 自分がこんなにも変わるのかと びっくりしました
写真を撮る意味も 変わったよ
だから今 撮ることがしんどくないし 写真で思い悩むことがない
いろんな意味で つっちーといることで 自分がいい方向に進んでいます


何を幸せに思うかって 人によって違うよね
でも幸せに気付くことがないと せっかく目の前にあっても
自分のものにはならないとも思う
1番大事なのは 受け入れられる心 

投稿: Toタシデレさん by奈月 | 2012/09/25 12:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 金沢撮影紀行 | トップページ | 栗の想い出 »