« おもいで | トップページ | JULY~横浜の長い1日~vol4 »

2013/07/29

JULY~横浜の長い1日~vol3




ブラフ18番館の裏庭に出ると 何人もの絵を描く人を見つけた

よくここへ来て描いているのだと思う

1imgp4849


実際に見ている風景とは かなり違う絵がそこにはあり

へー 私の写真と同じだなー なんて思った

私は 高校時代3年間 美術を選択して油絵を描いていたことがあるのだけれど

見えていない部分や ここにあった方がいいと思うものは 想像して描き加えなさい

と 先生に言われていた

私の写真作りは 絵と似ているのかもしれない

次は その奥にある 『外交官の家』に移動した


1imgp4896


ここは 外観が素敵・・・なのだが 35ミリで切り取るのは ちょっと難しい(^^ゞ

すぐさま 中に入った


1imgp4915


ブラフ18番館と違って 重厚な色でシックだった


1imgp4914_2

でもここでは 私は みんなの写真モデルなんかをやっていて^m^

自分自身で撮った写真が ほとんどない・・・・


1imgp4923


1imgp4925


仕方がないから 自分で自分を撮ってみた(^◇^)

と そうこうしてるうちに 時間が来てしまった

この後に 写真展をやっているカフェに電車で移動する

遅くなったけど ランチもそこですることに・・・

まだまだ何ヶ所もある西洋館は またいつか横浜に来た時に撮りましょう

今回はこの2ヶ所でおしまい


1imgp4918



~横浜の長い1日~は まだ続きます

そして つっちーの写真はこちらです(^◇^)

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/we-only-part--1.html

 

 


人気ブログランキングへ

|

« おもいで | トップページ | JULY~横浜の長い1日~vol4 »

コメント

こんばんは~

今日で本当に写真展が終わってしまいました。

今一人でいるのですがとても寂しい気持ちが沸き上がってきました。

今回の写真展のメンバーは偶然知り合ったのですが素敵なメンバーで力強くチームワークも抜群でした。


また遠方から来て下さったお二人には感謝としか言えません。

また多くの方々が来客して下さってカフェのマスターもビックリしていました。

本当に人の繋がりというのは素晴らしいと思った次第です。


今回紹介した建物は隣接しているにも関わらず雰囲気が全く違うのでここで充分楽しめると思い計画をたてました。


で…

大変申し訳ないのですがなっちゃんさんにモデルまでしてもらって<(_ _)>

でもポートレートを意識して写真を撮ったのはとても勉強になりました。

つっちーさんとkeiさんがシチュエーションを作ってもらったのにはビックリした次第です。
自分では無理だったです。

私は小さい頃から絵を描くのが大好きで中学高校と美術部にいました。

で…

なっちゃんさんと同じなんですよ!

描いている内に自分の空想が入り混じってくるんです。

仕上がった絵は微妙に現実と離れている感じで。

でも中学の美術の先生はそれを評価してくれたんです。


なっちゃんさんの写真を見て直感でそれを感じ写真にもこういう表現があるんだととてもセンセーショナルでした。

なっちゃんさんが初めてコメントしてくれなかったら私の今は無かったと思います。


そこからの繋がりですからね。
本当に仲良くして下さって感謝という言葉しか思い浮かばないです。


もっと色々書きたいのですが長文になるので今夜はここまでにします(^-^)

投稿: くじら | 2013/07/30 20:38

>くじらさん
おはようございますー
ほんと あっという間でしたね 1ヶ月ってとても長いように思えるのですが
気が付いたら29日でした・・・・あ 今日でおしまいじゃん って 遠くにいる私達も思っていて・・
ひとりで居る事が淋しい・・・って すごくよくわかります
私も今までの写真展で よくそんな風に思っていました
特に会場に近くて 頻繁に足を運んでいると それがなくなった時の虚しい感じとか
前日まで仲間だった人たちが またばらばらになってしまった みたいに思えて
次を考えないと淋しくて仕方ない    私もそんな感じでした
やはり メンバーがね periwinkleの皆さんだったら特にー 仲間であるというだけで充実した気持ちになれるでしょう
終わってすぐになんですが でも 1年先でもなんでも 次のことをみんなで予定しておくといいと思います

そうか くじらさんも絵をやっていたことがあるんですね
しかも美術部って ほんとに好きなんですね 私の学校でとる学科とは訳が違う
私は高校時代は体操部にいて だけど 必修クラブとかってあるじゃないですか 授業の時間のクラブ
あれは3年間「美術Ⅱ」っていうのに好んで入っていたんですよ と言っても絵は描きません
前に話した事がありますが 七宝焼きのクラブです(^◇^)
入ったいきさつや 毎年自由に選べるクラブなのに3年間メンバーが同じ4人だったというのを思い出したら
今になって笑えてきました^m^
しかし いいですよね 自分の空想が入ってくるっていうのは^^
芸術って創造じゃないですか だから好きなんですよね 私の中では写真も同じで くじらさんもそうなのですね
見たものをそのまま忠実に表す っていうのでは 満足できないんですよねー
そう言われてみたら くじらさんのモノ撮りは 絵を見てるようだったので 今になって納得いきますね
そこにある世界を撮ってるのではなく くじらさんの頭の中の世界を見てるようだと思っていましたからー

投稿: To くじらさん by奈月 | 2013/08/01 06:24

この記事へのコメントは終了しました。

« おもいで | トップページ | JULY~横浜の長い1日~vol4 »