« 冬に至る | トップページ | 新しい古いもの »

2013/12/24

Happy present

私達の写真友達Keiさんは 事情があって私達の写真展に来てもらえませんでした

ほんとなら くじらさんと一緒に来てくれるはずでしたが 会えませんでした

そのKeiさんから 先日贈り物がありました

 

1imgp1805001

GODIVAのチョコレートと^^

 

1imgp1827


つっちーとおそろいの靴下です(^◇^)

わーい

そして いつもいつもKeiさんは 必ず手書きのお手紙を添えてくれます

とても忙しい人なのに 私達のために時間を費やしてくれることが

申し訳ないというか Keiさんがずっと友達でいてくれることが嬉しいっていうか・・

いつか Keiさんと くじらさんと 私達251project の4人で 写真展できたらいいね^^

って 思っています

みんながそう思っています

 

1imgp1840


Keiさん いつもありがとう

そして メリークリスマス(^-^)

 

1imgp1663

 


人気ブログランキングへ

|

« 冬に至る | トップページ | 新しい古いもの »

コメント

まるでCMに使っている写真見たい
ライティングの素晴らしさ
まるでプロ

いくつになっても
心のこもった贈り物は
嬉しいですね

投稿: イッペイ | 2013/12/25 10:31

>イッペイさん
えへへ ありがとうございます^^
実はこれ あとからライティング  です(^^ゞ
自分が求めている場所に光がないことも多々あるので
そこに光があるかのように作るのです

心のこもった贈り物
そう言ってもらえて とても嬉しかったです
私はお中元やお歳暮を贈らない派でして
自分が誰かに何かしてあげたいと思った時や
友達から何か特別な時に このようにしてもらった時に
相手のことを想う気持ちを贈っているのだと 考えます

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2013/12/26 09:53

クリスマスカラーのお揃いの靴下、流石Keiさんセンスがありますね^^

お揃いの靴下で休日は何か撮りに行くのかな~

そうですね!
このメンバーで写真展をやったらどんな雰囲気になるんだろうな~^^

投稿: 魚京 | 2013/12/26 13:29

なっちゃん こんばんは^^

靴下とチョコ、とっても素敵に撮れてる~^^
つっちーさんのも見てきたよ♪

二人が、この暗い中で、真剣に写真撮ってる姿を想像して
笑ってしまったよ~

写真展、見に行けず本当にごめんね。

やっと父の容態も安定してきたと思ってたら
副作用で抗がん剤を受けられなくなり、
白血球低下で、今は、感染症に怯える毎日です><

早くまたみんなと会いたいな~

「そして、メリークリスマス」に、涙出たT^T
ありがとう^^

投稿: Kei | 2013/12/26 23:36

>魚京さん
でしょー 凄く嬉しかったもん(^◇^)
あまりに嬉しくて 何も言葉が出てこなくて Keiさんに ありがとうしか言えなかった
くじらさんからもお揃いのドックタグだしね(*^。^*) Keiさんからも・・・・
今年はふたりにとって ふたりでいることにとても充実感を感じさせてもらえる1年になりました
ありがとう という思いでいっぱいです

しかしつっちーは もったいなくて履けない! と言っていました(^_^;)
私はお揃いで履きたいぞ!!

写真展 きっといつかやりましょうね
ニコン組とペンタ組の4人でさー(^◇^)

投稿: To 魚京さん by奈月 | 2013/12/26 23:42

>Keiさん
見に来てくれてありがとう(^◇^)
お揃いの靴下 凄く嬉しかったよー さすがKeiさんのセレクトだなって思ったー
ココロオキナク オソロ
で 実はもったいなくて まだ履けていない(^^ゞ
や 冬の間に履かないとねー^m^ 

こないだ お父さんの話 聞いたばかりだと思ったのに
また状況が変わってしまったんですね
でもお父さん自身は 読んだ本のように元気では いるのかな?
今年は 色んなことが一気にやってきたね
なにもないということが どれほど幸せな事かと 母が他界した時に思いました
母は救急車で病院に運ばれて24時間もしないうちに 突然死んでしまったんだ
母に謝りたかったこと してあげたかったこと 話したかったこと できずに今に至ってます
後悔する事ばかりですね 母のことでは・・・
だから私は 子供に関わって生きよ と そんな人生を与えられたのだなと 思ってます
何が言いたいのかわからなくなってきた(^^ゞ すみません
何に対しても 後悔しない生き方をしたいなって 話です

投稿: To Keiさん by奈月 | 2013/12/29 01:53

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬に至る | トップページ | 新しい古いもの »