« 小豆島めぐり | トップページ | visitor »

2013/12/05

岡山の旅おわる




小豆島のマルキン醤油を探している時に 私は

なんだか感じのよさそうなCAFEを見つけておきました^^

と言っても看板を見ただけなんですが

で しょうゆソフトクリームも食べて 喉も渇いたことだし お茶しようよー ってことで

そのCAFEに行くことになりました

確かこっちの角を曲がるんだよねー と 看板の指示通りに車でいくと

見えました 文字が

 

1imgp0571


遠目に E と見えます

探しているのは カフェ EAT  間違いないでしょー(^◇^)

駐車場に車を止め 歩いて店の前まで来ると みんな そわそわしだしました

撮りたくなるお店なんですよね^^

 

1imgp0565


めっちゃ お洒落じゃん

かなり古そうな 木の造りで 早く中に入りたいって感じで

 

1imgp0566


入ったんですけど

 

1imgp0567


残念ながら 撮影禁止だったんです

きっと 容赦なく撮る人が後を絶たないって感じなんだろうな と思いました

というのも このカフェ 昔の島の診療所をそのまま使ってるみたいで

薬や注射器なんかが入っていたんだろうと思われるガラスの棚には

食器が並べられ 受付になってる小窓の向こうはカウンターテーブルになってて

お客さんが横並びに座っていたりしました

ほんの少し壁を取り払っただけみたいな オープンな診療所

すごい・・・・これがカフェになってしまうなんて・・・・

という訳で 洒落た店内や食器やお店のおねえさんなど 何も撮ることができないまま

出てきました(^^ゞ

 

1imgp0572


1imgp0575


名残惜しい気もしましたが もう船の時間です

港に戻ります

天気はどんどん悪くなり 小雨のなか乗船しました

帰りはさすがにお客さんが多いです

もう車は列をなしていて ぎりぎりで次の船に回されるところだったんです

そんな小寒い中 私は乗ってるおよそ1時間の間 ずっと甲板で撮り続けていました

というのも

 

1imgp0588


カモメがやってきていたからです

まぁ 私がこういうのを撮るのは 得意ではありません

咄嗟のことだったし レンズは望遠にはせず 終始35mmでしたからー

 

1imgp0590


ピントも合うかどうかわかりませんが とりあえず1羽を追っていたら

誰かカモメに餌をやってる人がいるようで あっという間に凄い数集まってきました

 

1imgp0837


ひーーーっ どれを撮ればいいんだー


だってこんなに近くを飛んでるんですよ

 

1imgp0794


1imgp0795


単焦点だろうが望遠だろうが 私には 無理だ( ̄□ ̄;)

と 撮っているうちに船は港に着き 全員体は凍ったように冷え切ってしまいました

 

1img_8262


これはiPhone

タシデレさんは こういうシーンを きちんと撮っていました さすがだ・・・・

http://blog.goo.ne.jp/the22row/e/e26e3acc5aed218d17dab2436e2976bb

 

なんだか 沢山楽しい事があって

この岡山(小豆島あり)の旅は終わりました

みんなに会えて本当に良かったです

タシデレさんは しばらく 長い事? 外国に行ってしまうけど

又きっと会えるさー

 

1img_8270

でもやっぱり なんだか悲しくて 最後の最後まで タシデレさんばかり見ていたのでした

 

 


人気ブログランキングへ

|

« 小豆島めぐり | トップページ | visitor »

コメント

普段はほとんど写真撮らないからホント楽しかった♪
あと3ヶ月 カメラ冬眠しますzzz

生きていればまた会えるさ〜

投稿: タシデレ | 2013/12/07 22:15

>タシデレさん
もう冬眠に入ったの?(^_^;)
ってことは あれが最後のカメラデーだったのかな 日本での

あれから毎日 タシデレさんのことを思い出している
もの言わない顔だけが 浮かんでくるんだ
メールではよく話したけど 実際に会っていると 私たちはあまり喋ることはなかったような(^^ゞ
同じ空間にいてタシデレさんの目を見ていると 思ってることが全て通じているような気がして
言葉が要らないんじゃないかって 
だから いつも 目で喋ってるタシデレさんの顔が浮かんでくるんだ
何年離れていても タシデレさんの顔は 私の中で薄れていくことは ないよ

投稿: To タシデレさん by奈月 | 2013/12/09 22:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 小豆島めぐり | トップページ | visitor »