« カメラ屋めぐり 2 | トップページ | ひとりより »

2014/02/06

学校


小学校へ行った

毎日送り迎えをしているので 裏門から入って校庭を横断し 靴箱まで・・・は 見慣れた風景

今日は 所用があり いつも行く教室から離れた校舎に入った

誰もいない校舎は なんとなく怖い





1imgp3329mo




1imgp3332




1img_9415




なんとなく怖い







帰ろうとしたら 休み時間が終わって外から戻ってきた子供たちに会った

現実に引き戻され 少しほっとする




1imgp3333_2



1imgp3334001





朝はこの靴箱の所まで送ってくる

先生が迎えに出てくるまで 私は家に帰ることはできない

ゆうちゃんは ひとりで教室までは行けない

なのに 一旦学校生活が始まってしまうと 私が稀に学校の中にいても 知らん顔でよそよそしい

今日は初めて近くまで来たので どんな用事で学校に来たのかを話したけど

それを聞いたら ふーん・・と行ってしまった

いつもなら 私に気がついてない振りをして 逃げていってしまう

家と学校の生活は 彼には別物なのだ

私の知らない彼の学校生活を どうも守ろうとしているようである





1imgp3336





しかし お迎えに行くと また違ったモードに切り替わるようで

いつもの笑顔を見せてくれる

なかなか帰ろうとはしないけれど





11815kmyly1311














人気ブログランキングへ

|

« カメラ屋めぐり 2 | トップページ | ひとりより »

コメント

こんにちは♪
毎日多忙なママさん、お疲れさまです(*^^)
学校なのに異次元のような世界。
校舎内でママに会うと、きっと照れくさいんでしょね。
最後の組写真が自然体で子供らしいと感じますo(^▽^)o

投稿: 舞。 | 2014/02/07 12:18

ゆうちゃんの笑顔 やっぱりいいです

3枚までは確かに怖い
上手い組み合わせですね
次の写真から急に現実へ

子どもだけでなく大人も
いくつもの顔を持っているのかも知れませんね

学校の子どもは きっと自立した一人の人間なのでは・・・

投稿: イッペイ | 2014/02/07 14:36

>舞。さん
こんにちわ!寒いですね(^^ゞ
大丈夫です 忙しいですが 多 はつかないほどです(^◇^)
今週は学校にからむことが3日連ちゃんだったので 精神的に疲れました

学校って 自分が行っていた時は何とも思わなかったのに
今おとなになって入り込むと 何か違うものを感じます
だから 学校に行く時はカメラは欠かせません
でもね この学校 やっぱ何かいるのかもしれません
いろんな先生が感じてるそうです 城址に建てられた学校なので( ̄▽ ̄)

そうかー 恥ずかしいのか(^◇^)
不思議なんですよ 参観とかだとべったりで 私の横に椅子を持ってきて
机からは離れてしまうんです 参観してるの母親の輪に入っているー

投稿: To 舞。さん by奈月 | 2014/02/07 14:39

誰もいない校舎のなんとなく怖い感じ、伝わってきます。
ゆうちゃんの笑顔、いいですね!(^^)

投稿: あくあくぅ | 2014/02/08 14:45

>イッペイさん
わー なんか嬉しいです
私が実際に感じたことを そのまま伝えたくて・・・
それがイッペイさんには伝わったんだなって嬉しかったです^^

学校の子供は自立した人間・・・か
そうですよね 私もそうだと思います
勉強だけではなく 一人前の人となるために 学校に行くのです
ゆうちゃんも 小学校にあがってから 随分成長しました
それは目に見えてわかります
この学校に行かせて 本当に良かったって 思うんです

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/02/10 01:04

>あくあくぅさん
伝わって嬉しいです(^-^) 
学校って 人がいないと なんでああも怖い器なんでしょうねー

ゆうちゃん・・・昔はほとんど笑わなかったんですよ
この世に楽しいことなどない という感じでした
だから 今はこんなに心から嬉しそうな顔をしてくれて よかったな って思えるんです^^

投稿: To あくあくぅさん by奈月 | 2014/02/10 01:13

この記事へのコメントは終了しました。

« カメラ屋めぐり 2 | トップページ | ひとりより »