« トリコロール | トップページ | 束の間 »

2014/03/06

今日明日のこと


今日は最後の給食だな

と言いながらお箸のセットをカバンに入れて りょうちゃんは学校に行った

明日は中学の卒業式なのだ

ケーキ出るかな?^^

と言うので 冷蔵庫に貼った献立表を見ながら私は

えーと・・・今日はシシャモの天ぷらだってよ^m^ と返事した





とうとうりょうちゃんも 中学を卒業する

明日の式では 答辞を読む

普段なら私ひとりが参列するのだが 私は写真しか撮れないので

主人にビデオ係として出てもらう事にした

これまでも 体育祭や合唱発表会など ひとりで写真を撮りに行っていた

まぁ 中学の行事なんて平日にしかないし 母親しか来ていない

でも オペラのできるようなコンサートホールでの合唱発表会は ほとんどの人が

三脚セットでビデオ撮影をしていた

スマホで撮ってる人もいるが 一眼で写真なんか撮ってるのは私くらいだった(^^ゞ

けれど 答辞なんて一生のうちに一度あるかないかなので 主人に仕事を休んでもらって

ビデオでも撮ってもらことに・・・





たった3年間だったけど りょうちゃんは私が知らない間に いろんな活動をしていた

私は ゆうちゃんの生活に絡むことで時間をとられるので りょうちゃんのことはほったらかし

それでも もう1年以上椎間板ヘルニアで通院を余儀なくされていて

りょうちゃんの病院への送迎や 部活のサッカーの試合の送迎で 思っていた以上に

りょうちゃんと絡む時間が多かった気がする

りょうちゃんは 学校の中では色んなことで頑張っていたようだが

あの子の写真を撮る機会は 極めて少なかった





1imgp4560





県大会への入り口となる夏の中学校連盟の試合も

3年生は最後なので全員がスタメンで出るのだが 椎間板ヘルニアで尋常じゃない腰の痛みを

抱えていたりょうちゃんは 前半の試合の最初の5分しか出る事ができなかった

小学校1年からずっとやっていたサッカーも もう高校へ行ったらやらないと言っている





1imgp4561





明日は 沢山写真を撮ってあげよう









今日は午後から ゆうちゃんの今年最後の授業参観がある

特別支援学級は3クラスあって全員で13人

各クラスで国語の授業を見るだけ の時もあれば 今日のように3クラス合同で

親が参加する親子参観なんていうのもある

今日はホットケーキを作るという授業(?)である

それでもって明日は りょうちゃんの卒業式でもありながら ゆうちゃんたちは

6年生を送る会と称して毎年恒例の登山遠足がある

お弁当を作ってゆうちゃんを学校に送って そして 中学に行く・・・

なかなかハードな行程なのだが こなさなきゃ!っていう思いよりは

緊張感のある楽しみ みたいに思える

子供たちが頑張っている姿 それを見せてもらえる事 感じさせてもらえる事が

とても貴重で有難いことなのだと 思う





1imgp3968




1imgp3970














人気ブログランキングへ

 

|

« トリコロール | トップページ | 束の間 »

コメント

親の知らない間にも、子供は自分の判断でいろいろ経験しながら成長しているんですよね。
私は娘しかいないのでわかりませんが、奈月さんの文章を読んでいて、息子もいいなぁなんて思いました。
最後の2枚のお写真、とても素敵な何かが写っています。見る度に何故だか胸がキュンとしてしまいます。

投稿: かわたつ | 2014/03/06 20:47

ゆうちゃんのご卒業おめでとうございます
親子共々の卒業式ですね

レンズが涙で見えなくなるのでは・・・
でも嬉しいひと時ですね

私は未だに娘の小さいころの写真を見ると
目がうるんできます(もう孫が大学生になるというのに)

写真は過去のことですが
まるで昨日のことのように思えます

ゆうちゃんの目は澄んでますね
いい話をありがとう

投稿: イッペイ | 2014/03/07 09:18

温かい写真の世界と文字の世界ですね

投稿: nadoyama | 2014/03/07 21:12

ご卒業おめでとうございます。

答辞を読むなんて、すごい!!
りょうちゃんはやっぱり学校でもしっかり者なんですね。
もう中学校を卒業なんて早いね。
そして、なっちゃんにそんな大きな子がいることも、改めてびっくり!

良い写真は撮れたかな?
きっとお母さんもいろいろな思い出があるから
泣いちゃうんやないかな。


これからも、かわいい息子さんたちの成長を
応援してます!!

投稿: マイマイ | 2014/03/07 21:41

りょうちゃん卒業おめでとうございます! 子供って、親が知らないところで色んなことを学んでどんどん成長するんですね。
少し寂しいけど、頼もしいですね。

写真、奈月さんの愛情が感じられます(^^)

投稿: あくあくぅ | 2014/03/09 02:19

>かわたつさん
逆に私には男の子しかいないので 女の子を育てるというのは 違うのかな?なんて思ったりします
きっともっと自分が年をとっていくと 娘がいたら楽しかったかな と思うようになるかもしれません

写真 そのように感じながら見てくださって ありがとうございます
私は 人を撮ることが好きなのですが でもカメラを向けたくなる人は 限られています
何かを感じたときに ハッと思ってシャッターを切る事が多いです
でもそれはなんとなくそんな風に思っていたんですが かわたつさんが 何かが写っていると
言ってくれたので やっぱりそうなのかな と思いました^^

投稿: To かわたつさん by奈月 | 2014/03/09 22:16

>イッペイさん
ありがとうございます
無事卒業式も終わりました
でもね 自分でも予想外でしたが 涙が出なかったです
というか 知らない生徒が演説をした時に泣けました(^^ゞ
幼稚園の卒園式も 小学校の卒業式も めちゃくちゃ泣いてしまったのに
そのあとの最後の学活が教室であったのですけど クラスメート全員が輪になって
先生を真ん中に入れて卒業の歌を合唱したりしていて その時には泣けてきましたね
3年間楽しく過ごしてきたんだなと思うと 泣けてきました
答辞は・・・うまくできるかという心配な気持ちもあって 写真を撮ることで精いっぱいになってしまいました

りょうの昔の写真を見ていると 思う事がいっぱいありますね
ゆうちゃんのもそうです
もう忘れてしまっていることも 写真を見ることで思い出します

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/03/09 22:30

>nadoyamaさん
はじめまして コメントしてくださってありがとうございます

普段はあまりプライベートな生活の事を話しませんが
ここ最近は 思う事も多く それなくしては自分の生活は成り立たないのだななどと思わされ・・・
写真も文章もイケてませんが この時思ったことすべてです

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2014/03/09 22:38

>マイマイさん
ありがとうございます(^◇^)
早いよね すぐだすぐだと言われながら 本当にすぐに中学3年間が終わったよ
自分が年をとるのも早い訳だ!!
中学入学時は 私と背が同じくらいだったけど 今じゃもう170くらいあるからねー

写真は 苦手な体育館で 全然だめだめな望遠レンズで撮ってるので いい写真・・というよりは
記録に過ぎないものになってしまったと思う
最後にさ 外に出るじゃん
友達や先生と写真撮ったりってするんだけど 何度も呼ばれてさ りょうちゃんに
この先生と撮って この仲間と撮って って あっちやこっちに行って言われるがままに撮っていたんだけど
なんかねー それが嬉しかった

来週 っていうか この水曜が又公立の受験です
彼の新しい生活が見えてきます
軌道に乗るまでは 私も一緒にがんばらなくては と言う思い

投稿: To マイマイさん by奈月 | 2014/03/09 22:54

>あくあくぅさん
ありがとうございますー(^◇^)
そうなんですよね 淋しいと思えることもちょっとあったりするんですが
りょうちゃんには 助けられてることが多く 感謝しなければいけないのだと思います
りょうちゃんが りょうちゃんと言う子でなかったら これまでの生活は成り立たなかったと思います

投稿: To あくあくぅさん by奈月 | 2014/03/09 23:10

サッカー好きとしてはさ
りょうちゃんのサッカーする姿を見てみたかったんだけどね

さっき何て書いたっけな?(笑)

こないだ入学だった気がするのに、もう卒業なんだね
早いなぁ
離れてはいるけどこうして成長を見ていられるのは
子供のいない僕としては嬉しいです

ということを言いたかったのだよ

投稿: タシデレ | 2014/03/13 18:10

>タシデレさん
何度もコメント書かせてごめんなさい^^

りょうちゃんのサッカー タシデレさんが好きな外国のサッカーの試合とは
まーったく異なるよ(^◇^)
私は元夫の試合を10年近く見てきたけど やはりそれを見ているから
普通の中学校の部活のサッカーって・・・・全然動きが違うな(^^ゞと笑える事がありました
で やはり血なのか りょうのポジションは元夫と同じ場所
りょうはリレーの選手に毎年選ばれるほど足が速いので 絶対にトップなんだと思っていたら
1年生の最初から何故かサイドバックやストッパーやらで 不思議だなーって^^
失敗の仕方もそっくりで その時に出す奇声も同じで りょうは元夫のサッカーを見た事がないはずなのに
同じなんだなーって思いました
椎間板ヘルニアも同じなんだよね 元夫もそれになって現役を退きました
だからー いつまでも夢を追ってサッカーばかりで就職もままならなかった夫と同じ道を歩むことはないなと
残念ではありながら また違う楽しみを見つけてやって欲しいと 心から思う母なのでありました
高校に行ったら好きな習い事をやりたいと言っているよ
3年間塾ばっかしだったしね
なんか昨日変なサイトを見せてきた 地元の人がやってる歌教室のサイト
歌を習いたいとか言って・・・(^_^;)
字が上手になりたいとか言って コンビニでペン字の練習帳みたいな本を買ってきてやっていたり
まぁ やりたいことがあるのはいいことだなって(^-^)

3年ってすぐだね
この後の3年もすぐなんだろうな
こないだ岡山行ったじゃん
帰って来てからりょうに聞かれた
GIさんって何してる人?タシデレさんは? って
あなたがたの職業を話したら へーすごいんだね って
いろいろ思う所もあったんだろうね
何年かして彼が大人になって タシデレさんたちと話す機会があって
そんなことまで想像してしまう
これからもっと世界が広がっていくことだろうね

投稿: To タシデレさん by奈月 | 2014/03/14 12:21

この記事へのコメントは終了しました。

« トリコロール | トップページ | 束の間 »