« 模様~明治村 | トップページ | 和洋~明治村 »

2014/05/07

つっちーとカメラ 7


暗室を手作りしていたつっちーですが

実はこのGW期間中には暗室を完成させて 自らの手で写真を焼く

という目標を掲げていました

つっちーの会社は お休みの期間がちょっと長く カレンダーが黒の日に

私がバイトに行っている間にも つっちーはせっせと暗室作り^^

その完成を楽しみにしている私の所に 次々と暗室作りの経過がメールで送られてきました





1img_0579





お なんか増えている

こないだ私が暗室にお邪魔した時には 大きな機材関連のものは揃っていたけれど

こまごましたものは まだ運び込まれていませんでした





1img_0580





なんで?と言いたくなりますが シンクまであるのですねー

そりゃ 必要でしょう^^

きっと動きやすいように 配置されているに違いありません





1img_0575





パットの奥には 温度計までセットされました

おおお このカレンダーは 私達が写真展をやったハートセンターでいただいた

私達の顔写真まで出ているちょっと地味なカレンダーですねーヽ(^。^)ノ

家にあるものも 効率よく使われています^m^





1img_0581





引き伸ばし機の反対側にはパソコンまで置かれました

うーん・・・ 自室にも2台ばかパソコンがあるはずですが 一体幾つ持ってるんでしょう^^





1img_0576





おや そうこうしているうちに なんか配置も変わってきているようです

スキャナーもおきましたね^^

上にあるコーヒーメーカーみたいなのはなんでしょう?^m^

説明を聞かないと 私にはどうもさっぱりわかりません



で 出来上がった写真を干す場所も確保したようです





1img_0574





こんな風に干すのですねー(^◇^)

これはただ紙をぶら下げているだけですが なんだかワクワクしてきました





後日 すっかり暗室を完成させたつっちーが 今から写真を焼くとメールしてきました

そして 焼き上がった写真を干す風景の写真が送られてきました





1img_0573





わー すごーい

これ パソコンで見た写真だよねー

私が撮った写真まで焼いてくれてありましたヽ(^。^)ノ 





1img_0572





つっちーの 初めて自分で焼いた写真です

初めての作業ゆえ いろいろ思うところはあったでしょう

でも やはり素敵です^^

1枚1枚に 想いがこもっていて いいよなー・・・・




GWの最後の方の早朝に会った時

つっちーは それらの写真を持ってきてくれました





1imgp6564





手にとってみて・・・・

言葉にできない感動がわきあがってきました

ちょっといい手触りの印画紙に 私が撮った光景が焼きつけられていました

私の小さな箱のようなカメラに中に この光景がその時のまま収まっていて

それを脳裏に焼きついた風景のように 紙の上に再現した ような・・・

初めてだからうまくできなかったけど^^ と つっちーは笑っていましたが

私は 写真ってすごい と 純粋に思う以外ありませんでした

なんかうまく おもいが言葉にできません





1imgp6566














人気ブログランキングへ

 

|

« 模様~明治村 | トップページ | 和洋~明治村 »

コメント

奈月様
いいですね。自分でフィルムを現像して
焼き付ける。楽しい世界だと思います。
水温や定着の時間など、いろいろな
調整がうまくいかないと、なかなか
思い通りに作品ができあがりません。
 
私の父がそのようにして、私たちの写真を
残してくれています。
 
私の小さい頃と重なり合い、懐かしさを
感じます

投稿: nadoyama | 2014/05/07 18:36

写真を見ていて
凄いエネルギーを感じました
現像から定着まで結構な力がいるんですよ

水回りも大変だし
自分で作るなんてすごいですね
お店に出してもなかなか自分の思うようには焼いてくれませんからね
良い技術を持った人も少なくなったし

投稿: イッペイ | 2014/05/08 09:47

>nadoyamaさん
nadoyamaさんも よくご存じなのですね^^
私も子供の頃 父がカメラを持っていたのは記憶しています
写真を撮る人・・・父 でした
けれども 家で写真を作るなんてことは なかったです
古い写真を見返していると その時その時に写真を撮ってくれた父の思いを考えずにはいられません
それが 現像して焼きつけまでとなると それを見ていた子供時代のnadoyamaさん・・・

昔の人は 何かするのに 必ず時間と手間をかけていました
そうするしかなかった時代ではありますが 手間がかかる分そこに懸かる思いは大きかったのではないかと思います

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2014/05/09 00:19

こんにちは。
暗室の完成と、そして初プリントおめでとうございます。
わたしも暗室での作業を想い出しています。
「覆い焼き」はとても有効な技術です。
また、「ソラリゼーション」もトライしたくなります。

投稿: mickey | 2014/05/09 01:23

>イッペイさん
ありがとうございます
つっちーのこと 凄いって言ってもらえてとても嬉しいです
ただ好きなだけではなく 写真に対してつっちーは本当に真剣に取り組みます
既にこれらの事をやってきたイッペイさんのような先輩方からしたら
私たちなんてまだまだ青いですし 知らないことも沢山あります
でもつっちーは ただのカメラ道楽な人ではないです^^
整った環境の中に居るのではなく 自分でその環境を作っていけば成せるのだと思って貫く人なので
私はいつも凄いと思わされるし 色んな面で心を動かされます
私の受けた感動が ここで 誰かに伝わるといいなと思って 記事をのせました

早く 自分の思うように焼けるようになるといいなって 思います^^

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/05/09 10:14

>mickeyさん
こんにちわ お祝いの言葉をありがとうございます(^◇^)
そうですね これは竣工祝いじゃないけど なんかしないといけません^m^
mickeyさんは 今はこのような作業はしていないのですか?
暗室もお持ちだったのでしょうか?
前回の暗室の記事にも書き込んでいただいて なんだか詳しく知っている人なんだなーと思いました^^
そうそう つっちーも今回初めて焼いた写真を見て 覆い焼きをしなくては と言っていましたよ

投稿: To mickeyさん by奈月 | 2014/05/09 10:25

この記事へのコメントは終了しました。

« 模様~明治村 | トップページ | 和洋~明治村 »