« アライグマとつっちー | トップページ | 白日 »

2014/08/10

旧開智学校


旧開智学校は 長野県松本市にある重要文化財です

明治9年に建てられた 和風と洋風の入り混じった擬洋風建築の校舎です

今は 教育博物館として教育資料の展示などがされています





1imgp8857



蓼科で一泊した家族旅行の 1番最後に行ったのが ここでした

数年前の信州旅行でも来ました 今回は2度目です





1imgp8860



資料が展示されてますが それらは見ていません





1imgp8867



1imgp8869



ゆうちゃんがいるので 長い時間は立ち止まれないのです





1imgp8861


1imgp8862




1imgp8876



旅行の2日目 ここを撮る目的もあって 広角レンズをつけていたんですが

ここの前に行った松本城で 軽くて短いレンズに換える必要があり そこからは35mmで。。。

外観全貌も 教室の様子も 撮っていません(^^ゞ





1imgp8871



まぁ こういう所は つっちーとじっくりと撮りにくるに限るのです^m^

開智学校に来たよ! と つっちーにメールしたら

いいなー 撮りたいー!!! と 返事がきました

そうでしょう そうでしょう また一緒に行く事にしましょう





1imgp8859














人気ブログランキングへ

|

« アライグマとつっちー | トップページ | 白日 »

コメント

ゆっくりと撮りたくなる被写体ですね。
ノスタルジックな世界が広がっていますね

投稿: nadoyama | 2014/08/10 07:33

昔 日本史の勉強で習いましたが
こんな所なんですね
優ちゃんの写真が印象的でした
赤いシャツが心を惹かれます
ドラマチックですよ

投稿: イッペイ | 2014/08/11 12:54

>nadoyamaさん
開智学校は そう大きな建物ではなく すぐに回れてしまうのですが
学校の社会科でも習いましたし なにしろ昔からよく母がこの学校のことを言っていまして
どんな所なんだろう とずっと思っていたのですよ
母は信州の人で おそらく子供の頃からこの建物を見てきていると思われます
私は数年前 家族で初めてここに来たので 母と一緒に・・・というのはありませんでしたが
ここに行くと 明治時代の事に思いを馳せると言うよりは 母の思いが自分の中に重なって表れてくるようで
何とも不思議な気持ちになってしまうのです

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2014/08/13 01:11

>イッペイさん
そうです こんな所なんです
おそらく思っているよりも 小綺麗で、尚且つ学校らしくない感じ^^
擬洋風建築だからなのかなー? 学校らしい感じが 私はしないのです

ゆうちゃんは 普通にカメラを向けると いちいちポーズをとってきたりして なかなか自然な感じで
撮る事ができないのですが 歩くことや階段が大好きなものですから そういう場所にいると
私が撮ってることに気がついていながら ものすごく自然にふるまってくれます
自然な時のゆうちゃんは 遠くを見ていたり 考え事をしていたりするので 
その思惑を写し撮ってるような感じが 私にはします

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/08/13 23:56

この記事へのコメントは終了しました。

« アライグマとつっちー | トップページ | 白日 »