« 秋の飲み会 | トップページ | まっすぐに »

2014/09/24

3時を過ぎたら


準備する時間は ほとんどありませんでしたが

行って参りました 銀行に・・・

知人は その銀行の支店長代理をしていて 今回の写真展示の話を持ちかけてくれました

つっちーとふたりで 251project として展示させてもらう事になり 約束の3時過ぎに

知人の銀行に行きました

3時っていうのは 銀行が閉まってから・・・ なんですよね^^

予想通りでしたが 22日の月曜日は休み明けの休み前に当たるため 忙しいのでしょう

3時過ぎてもお客さんは銀行内に残っていました

私達は しばらく見えない場所で お客さんが帰るまで待機





1img_1924



さー 今から頑張って展示するよー!! の写真

銀行で展示って初めてのつっちーは ちょっと緊張気味でした^^



最後のお客さんが帰って行ったので フロアに行って展示作業に取り掛かります

作業がしやすいように 銀行の知人には色々希望を伝えました





1img_1930



窓側につられていた掲示パネルは 床におろさせていただきました

持ってきた写真を 貼っていきます

つっちーはカラー1枚で あとはすべてモノクロです

小ぶりのサイズのものは 自ら焼いて作ってきたものです





1img_1948



私のは全部カラーです 

作ってる時間がなかったので 冬にやった写真展で出したものと

更にそれより前の写真展で出したものを組み合わせて展示しました

知人は第一回目の写真展に来てくれて そこで私の写真を気に入って

銀行の展示に以前使ってくれています 今回は2度目なのです

ですから 昔の私の写真を織り混ぜた方が 喜ばれると思いました





1img_1931



私の写真は ピンでフレームの周りを固定する展示の仕方だったので

数十分で終わりました ずっと同じ方法で展示してるので慣れています^^

つっちーのは 裏にテープをつけて一発勝負で貼っていく方法だったので

ふたりで位置を確認して時間をかけて貼りました





1img_1934



できました(^◇^)

カラーが1枚っていうのも なかなか面白いですねー





1img_1939



ブラインドを開けると また何か雰囲気が違います

陽射しによって 開けたり閉めたりするそうです

まぁ どちらでも支障ない感じでした

パネルの位置のバランスが悪いので 移動させていただきました





1img_1949



2枚くっつけて ちょっとゴージャスにー(^◇^)





これから1ヶ月間 展示していただけます

家からは遠いので 様子を見に行くことはできませんが

どうかよろしくお願いします・・・と 知人に託して^m^




皆さんの目の保養になるといいです^^













 


人気ブログランキングへ

|

« 秋の飲み会 | トップページ | まっすぐに »

コメント

いよいよ始まったんですね
展示前の作業 大変だけども
楽しく充実した時間時間ですよね
二枚並べた展示の方がなるほどです
遠くで見に行けませんが
皆さんが見てくれて
ほっとした気持ちになってくれるといいですね

投稿: イッペイ | 2014/09/26 10:22

>イッペイさん
はい あっという間に展示の日が来てしまいました
準備は結局ぎりぎりまでかかってやっていた次第で・・・(^^ゞ
やはり1ヶ月弱なんかでは 写真展の準備は無理なのでー

まぁ こういう展示は 銀行にわざわざ見に行くものではなく
利用しているお客さんたちに 気分を変えてもらうため用 みたいなところがあるので^^
自分がどんな写真を出したいか というよりは どういうものが要求されているか っていう風です
私達二人の写真は 各々はタイプの違うものですが 銀行さん側としてはそれぞれに理解をしてくださり
展示作品として喜んでいただけたのが幸いでした

展示するというのは 気が張ります 士気高揚と言いますか 次に繋がりますね

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/09/28 21:25

凄いなぁ
いつもながらその行動力に頭が下がります
銀行って待ち時間ヒマじゃんね
で、やっぱお金に関する場所だから
そういう場所で見る素敵な写真というのは特に心の栄養になる気がする
カラーもいいしモノクロもいい

僕は作風がアレだから銀行写真展だと作品選択にそーとー悩まないといけないかも(笑)

投稿: タシデレ | 2014/10/01 00:55

>タシデレさん
いや 何も凄いことはない
だって企画して場所探して写真撮って・・・じゃないもんね^m^
場所を提供してもらえるっていうのは 実にありがたいことだなって思いました
時間がないとかって言ってるのは 単にいい訳だと これは常に思います
だって私達がこのように写真展示できるわけだからねー 私とて決して暇じゃない訳だし・・
できることっていうのはあるはずで やりたいと思ったらできる範囲でもいいから動くことじゃないかな
タシデレさんが今こうして 海外に行ってしまったように やりたいと思えば何でもできるのです

私も時々いく銀行でさ 特別支援学校の絵とかが飾ってあるところがあるの
そこはいつもその学校の作品をたった2点だけだけれど 取り替えながら展示してる
待ってる間に私はその絵を見ます
子供の作品だしね 美術館で見るような思いはないけど そこに行けば普段見れないそんな絵がみられるってことで
私はその銀行に行くのが楽しみだったりします
お客さんが何を好んでるかなんて 誰もわからないよね 
そこは銀行なんだから 銀行に用事があって行く人ばかりだ
でも 中には そういうものが好きな人もいるし それは自分がそうだからそうじゃないかなと思うだけなんだけど・・^^
そして 展示する場所によって作品の雰囲気はある程度は考えます
こないだは循環器系の病院だったりで 年配の患者さんが多い場所だった
明るいわかりやすいものがいいかなって思ったりしたよ
銀行も そうだね お金のことをしに行くお客さんばかりだから しかも待たされるといい気分にはならない訳で
ちょっと違う環境を提供できるといいかなって思いました
病院の時もそうだったし この銀行の前の展示の時もなんだけど ここで働いてる人からいいねって
言ってもらえることも多いのです
なんかね そういうのもいいなって思えます

今の展示の前の展示がね アフリカ展だったらしいよ
アフリカの写真だったんだって
だからー タシデレさんの作品も銀行に不向きだとは思わないね
人を撮ることも多いじゃんね だからさー
お金の絡む殺伐とした感じでいるところに 人間的な作品って いいんじゃないかなー 

投稿: To タシデレさん by奈月 | 2014/10/01 10:38

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の飲み会 | トップページ | まっすぐに »