« メガネ | トップページ | 秋の飲み会 »

2014/09/20

今日も海に行こう


海には夜明け前に着いた





1imgp9238



海に着いてすぐ 撮る場所はつっちーが決める

私は ついて行くだけ



堤防の 高い位置から撮ったのは つっちーの写真ばかりだった

水平線とつっちーの位置を考えながら撮る



ここで撮り終えると つっちーは階段を下りていく

私も ついて行く

海がすぐそこにある





1imgp9267_2



静と動が混ざり合うような場所がある

私は そこが好きだ





1imgp9280



風に凪があるように 海にも止まる瞬間があるのだろうか





1imgp9286



色んなことを考えながら撮っていたら 今日もまた 陽が高くあがってしまった





1imgp9269001



海は何故 青いのだろう


















人気ブログランキングへ


|

« メガネ | トップページ | 秋の飲み会 »

コメント

なぜでしょう?
7色の中から青を選んだわけですから。
青という色が海にとって特別な色だと言う事でしょうか(^-^)


どれも素敵なお写真です。
一枚目は特に好きです。

海の景色は考えさせる力があるように感じませんか?
2度と無い表情を見ていると ぼーっと見入ってしまいます。

泳げないので海は苦手なのですけどね(*^。^*)


でわ

投稿: トム | 2014/09/23 10:54

>トムさん
おはようございますー
七色の中から選ぶっていうのはさ 虹の色から選ぶってことだよねー
そうかー 海と虹は密接なんだー と 心がホコホコしてしまいました^^
私はね 空の色が映っているから 海は青いと思っていたのです
でも そうではないようですね^^
光って7つの色でしか構成されていなかったのだねー

1枚目の写真を好んでくれて ありがとう
こないだも海に行って海の写真をここで出しました
でも私は 2度目のこれらの写真の方が好きなのです
ここにコメントくれたのは トムさんだけです
なんかねー 同じなのかな と ふと思いました^^
ここにある写真は全て 私が撮りたいと思った瞬間ばかりです
なんとなく撮った訳ではないのです

よく人は海に来てぼーっとしていますね^m^
でもそれってやはり珍しい事ではなく トムさんが言うようにそこに留まってしまわざるを
得なくなるからじゃないかと思うんです
ぼーっとしてるようで 人はそこに留まり何かを考えている
きっと頭が空の状態で海にいることはできないと思います
なんでしょうねー それって
私なんか 海と言う場所は滅多に行けないので そういう気持ちになる海での時間は大変貴重です
で 私も泳げないので 夜の海を目の前にすると 怖いと思ってしまいます

高校時代 夏休みにたった一人だけ水泳の補習を受けさせられました
小中と病気で水泳をしていなかったので ろくに泳ぐ事ができませんでした
25メートル泳ぎ切らないと単位がもらえないので とにかく背泳で泳げと先生に言われ泳ぎました
プールサイドにいるはずの先生の姿は必死で天井あおいでもがいている私には見えません
ゴールがあとどれくらいなのかもわかりませんでした
私はきっとずっと同じ場所で溺れているのだ・・・と思いました
屋内の25メートルプールなのに 恐怖でした
背泳なのに力尽きて沈んでいくと思いました
ですから 海にひとりで浮かんでいたとしたら 私も も パニックになると思います(同類項)

投稿: To トムさん by奈月 | 2014/09/24 11:05

この記事へのコメントは終了しました。

« メガネ | トップページ | 秋の飲み会 »