« | トップページ | 京町屋めぐり 八坂界隈 »

2014/12/22

つっちーとカメラ 12


雪が降り始めてしまった先週の日曜の朝

未明に集合したけど 結局外には撮りに行かずに 開店を待って

行きつけのカフェで朝食だけとる事になりました

そこで出てきたのが このカメラでした





1imgp9981



もうずいぶん前から持っています Nikon F2 です

雪が降る事がわかっていたから このカメラにしたのか・・・は わかりません

先日ここで話したF4とか 他にもFの一桁シリーズはあるのですが

このF2ってやつだけ カメラ本体にその名前が刻まれていません

つっちーは なんせいっぱいカメラを持っているので でもって無知な私には

一見して形だけで そのカメラがなんなのかってのは わからない場合がよくあります

ハッセルブラッドくらい形が違えば すぐわかりますが・・・^m^

ですから すぐに どこのなんて名前のカメラなのかを 書かれてる文字を見て判断する習慣がついてしまっています

このように記されていないと ちょっとパニくります(^^ゞ  が このF2の場合は何故かすぐ覚えました





1imgp9977



それで この日初めて発見したのですが

Nikonって文字と レンズの間の右側に A って小さな文字があるんですよね

なんだろー??? と 思ってつっちーに聞きました

「これは フォトミックAです」  という 何のことかわからない返答がありました

「ふーん・・・・じゃあ フォトミックB とか フォトミックC とかあるの?」

「ありません」

「へー・・・・・」





まぁ なんでも まずフォトミック っていうのがあって その他に

フォトミックB 、SB、 A、 AS と合計5種類のフォトミックとやらがあるのだそうです

で フォトミックってなに??? ってことになってくるのですが( ̄▽ ̄) ニヤ

正直 よくわかりません

このF2の前のカメラが F ってやつなんですが それには露出計がついていなくて

このF2のフォトミックっていうのは 露出計が内蔵されているそうなのですよねー

そしてこの5種類もあるフォトミック どうも 交換ができるそうなのです

交換???どうやって??? と思っていたら





1imgp9982



「ここがさー とれるはずなんだよねー」 と ガタガタとはずし始めました

えー そんなとこ はずれるの? っていうか はずしていいの?

まだ今までにはずした事がなかったようで ちょっと苦労していましたが

あー レンズを先にはずさないと だめかも・・・ とかなんとか言いながら





1imgp9984001



あー そうだねー レンズあったらはずせないかも・・・と 見ていて私も思い・・・





1imgp9985



そうして フォトミックAは とりはずされました^^

すごい

この部分が レンズ交換のようにはずせてしまって 尚且つご自由に交換してくださいっていうのは 普通なのかー?

で 交換などした場合 どうなるのかってことを つっちーに尋ねたのですが

よく理解できなかったのと 1週間も経っているので 実はほとんど覚えていません^m^

中には 当たり前っていうえば当たり前なのでしょうが ミラーがついていました

私がわかったのは それくらいです(^◇^)

つっちーは せっかくそこをはずして開けたので 掃除を始めていました(^-^)





1imgp9988



そうそう このF2っていうのは Fでは使いにくかったシャッターボタンが

カメラの背面側から前面側に出てきています

けれど 指が当たるボタンの部分が小さく またその周りに外枠があるのです

枠があるために またボタン部分に指がうまく当たらず 押しにくい・・・

ということで つっちーは ソフトシャッターレリーズAR-1というものを取り付けていました

これはF2だけではなく 他のいくつかの機種でも使えるらしいです

外枠の内側に ねじのものを取り付けられる溝があるので そこに取り付けて使います

1センチくらいシャッターボタンの背が高くなるので 押し易くなるようです

ソフトシャッターレリーズが写ってる写真はー ありました ありました これしかないですね





1imgp9979pef



1imgp9979pef001





シャッター速度調節のダイヤルと 巻きあげのレバーのど真ん中に

同じような高さで存在するシャッターボタンは 私が見ていても押しにくそうです

ほほー このレリーズとやらは優れ物だなー などと思いましたが

最初からもうちょっと やり易いボタンにできなかったのかなとも思いました^^















人気ブログランキングへ

|

« | トップページ | 京町屋めぐり 八坂界隈 »

コメント

今日はまた懐かしいカメラを見せてもらいました
F2のペンタ部分は上にフラッシュの取り付け部が無いんですよね
このカメラは確か1971年に発売されたと記憶しています
ペンタ部分を取り換えるとどうなるのかは忘れてしまいました
F2とかF3はニコンの中でも名機と言われています
こんなので撮ったらまた違う楽しみがあります
つっちーさんが羨ましいです

でもDfではこのころのレンズが使えるのでそちらで
楽しんでいます
レリーズの部分のおしゃれ私もやっています
この高いのはいいですね

投稿: イッペイ | 2014/12/22 11:32

この朝はどこへも撮りにいかなかったけど、楽しかったね。

あれからやってみたら、フォトミックはレンズを外さなくても外れました。
取り外しレバーが他のFとちがって2つあっただけでした(^^ゞ (F3もF4もF5も1つなのです)

この日はAI-Sの35mmレンズが使いたくて、このボディーになったのですよ(^^)
もちろんF4やF5でも使えるんだけど、ファインダースクリーンがマットなのでフォーカスが合わせにくいのです。
F2はマニュアルレンズのフォーカスがとても合わせやすいのです(^^)/

でもフォトミックBなんてあるのは知らなかった。勉強になります(#^.^#)


ってう経緯?で、この前のカメラ市で、F4のスクリーンもプリズムにしたんですよー (実際はF3用のを改造していれてある)

AR-1もまたすぐれものでね、正直これをつける前はつっかいにくカメラだなーと思っていました。
この小さな部品をつけただけでまるで別物のようです。これは必須ですよーーー


投稿: つっちー | 2014/12/22 12:45

寒いけれど、楽しむ世界を垣間見れて
うれしいです。実際にF2は高校時代、
当時の先生が持っていて触らせて
もらい感動したことを覚えています。
 
つっちーさんがカメラを持っている
作品、すごく大好きです。私もそのように
わくわくしながら撮影したいです。

投稿: nadoyama | 2014/12/22 18:48

>イッペイさん
イッペイさんはニコンの古いカメラの事は よくご存知ですよね^^
そうですね 私はフラッシュを使わないので 全く気にしていませんでしたが
なんかつっちーも同じようなことを言ってたような気がします
これより後に 誰でも簡単に撮れるフラッシュ付きのカメラが出て・・・とかなんとか
フラッシュの話になって言ったということは おそらくこの時も これにはフラッシュがつかない
とかなんとかっていう話にもなったはずで(記憶にない^m^)
そうそう それで F2だとかF3だとか こないだ買ったF4もですが どれもやはり
撮っていると違うのだそうで それが楽しいのだそうで・・・(^◇^)

イッペイさんもDfにレリーズつけていましたね
なんか覚えています
私は そんなものが存在すること自体 つっちーから聞くまでは知りませんでした
Dfは面白いですね 新しいカメラなのに 古いものも使えて
温故知新の逆バージョンみたいです^m^

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2014/12/25 10:26

>つっちー
レスが遅くなってごめんなさい
沢山書きこんでくれてありがとう わーまた専門的な事が書かれてるなー と^m^注意深く読みました
いつも一度で いや 何度か聞いても 頭に入らなくて 理解できなくて ごめんなさい
でも つっちーのカメラの話を聞くのは大好きです だってね
そういう話をしてる時は とっても嬉しそうなんだもん(^◇^)

ねー もしかして 前に行ったタカハシカメラ おじいさんが経営してる・・・
あそこで 黒い丸いもの5個セットくらいで3500円ってやつ
あれはレリーズだったのですか?
あの時は なんだこの小さい丸いものはー しかも高いしー と 思っていたのですが

投稿: To つっちー by奈月 | 2014/12/28 01:52

>nadoyamaさん
nadoyamaさんは高校時代にはすでにカメラに興味があったのですね
写真部とかに入っていたのでしょうか?^^

nadoyamaさんが つっちーの写真を好むのは 何故でしょう
私がつっちーの写真を撮るのは 写真を撮ってる姿がかっこいいと思えるから と
カメラを触ってる姿はこちらもワクワクする感があるから です
つまり 何かに没頭する姿っていうのは 素敵ってことです
それが 自分の好きなことでもある 写真に絡む様子 だとやはり共感できる部分も多いですし
被写体の心情もわかる気がするし
そういった つっちーの想いが ここでの写真で伝わると 私も嬉しいです
ありがとうございます

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2014/12/28 02:10

> 奈月さん

そうそう、あれもレリーズでしたねー たしかF3用だったと記憶しています。
レリーズ関連は数もあまり無いこともあってか、結構高値なことがおおいですね。
このAR-1は名古屋の行き着けのカメラ店で、500円で購入したものなんですが、
店を出る間際に、「あーそういえばAR-1さがしているんだよねー」と何気につぶやいたら、
「ああ、あるよ」と店の奥から出してきてくれたものでした。
こういうカメラ店って、いついっても同じものがあるわけじゃないし、全部店頭に並んでるわけじゃないし、
なかなかお目当てのものと出会えないわけなんですが、そういうところがまた、楽しいものなんです(^^)

投稿: つっちー | 2014/12/28 09:29

>つっちー
そうだよね 店の人にしても いつそれが入ってくるかわからないし いつ売れてしまうかわからない
でも世の中にはどこかにそれがあって それが回りまわって自分のところにやってくる こともある^^
引き合わせっていうんでしょうか
だからいつかきっと出会える のです(と私は思うのです)

投稿: To つっちー by奈月 | 2014/12/31 22:23

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | 京町屋めぐり 八坂界隈 »