« やながせ倉庫 | トップページ | 1月27日 »

2015/01/24

しなの19号


つっちーは 月曜日 泊まりで出張だった  

朝1番の仕事ということで 前泊すると言ってきた

東京なら 当日1番の新幹線で間に合うのだろうが この出張先は長野

特急で3時間かかる

それで日曜のうちに長野入りしてしまう事にした

日曜日だったので 私はゆうちゃんを連れて見送りに行くことにした

ゆうちゃんは 電車に乗る事が好きなので 名古屋に行くかと聞いたら喜んでついてきた

案の定 行きの電車の中では 終始外を眺めていた

色んなものを目で追っているようだった

名古屋駅につき 3人でうろうろする

つっちーの用事でカメラ屋さんに行き その後は 駅と一体化したような高島屋の中の

本屋さんに行くことにした

つっちーが見たいのは もちろんカメラや写真に関する本

しかし ゆうちゃんは同じ売り場に意味もなく長く居ることはできない





1imgp0374



飽きてしまった

もし仮にそこに絵本があったとしても(ゆうちゃんは無類の本好きなのだ)多分立ち読みなんかはしない

今気づいたのだが 立って本を読むことができないのだろう^^ 

本は落ち着いて座って読むものなのだ

つっちーを残して 店の外に出る事にした

人の多い本屋さんは暑かったのだろう ゆうちゃんは顔を赤くしていた ちょっと涼しい場所に・・・





1imgp0369



ちょうど 絵本がディスプレイされた ゆうちゃんにピッタリの場所があった^^





1imgp0372



つっちーは長い道中に読む本を買いたかったようだが 目ぼしいものが見つからず

何も買わないまま又駅に戻った

そして電車の時間ぎりぎりまで 構内のカフェでお茶して過ごした





いつもならホームまでお見送りに行くのだが 帰りの切符を買って一緒に入ってしまうと

かえるまんじゅうが買えない

かえるまんじゅうとは・・・・前にも買ったのだが ゆうちゃんのお気に入りの名古屋名菓である

それを買うから・・・^m^ と つっちーを改札口で見送った

いってらっしゃーい  と 手を振る

ちょっと急いで かえるまんじゅうを買い自分たちの帰りの切符も買い 

時計を見たら15時55分

あ!つっちーの乗るワイドビューしなのは16時発だった 

間に合うかもー  と ゆうちゃんと更に走ってしなののいるホームに

しなのはだいたい 出発時刻より前からそこに停車している

最後尾の車両から ずっと中を覗きながら つっちーを探す

しかし 全車両見ても つっちーは見つからなかった すぐ電話した

2号車だと言われ 戻る 日よけのスクリーンがパッと上がった窓があった

そこにつっちーがいた





もう出発まで時間はないが そのまま電話で話した 窓越しに顔を見ながら^^

ちょうど3年前 同じようなことがあった

私たちの251を結成してすぐの つっちーの長野行きの出張だった

私は初めてつっちーのお見送りに来たのだ

その時に窓越しに電話で話しながら そして互いを撮った





Imgp12261


これは3年前の私たち




112164028_org



でもこういうのって 電話を切るタイミングが難しい

『電車が離れて行ったら 電話も切れるのかな?』 と 真剣につっちーに聞いたら

『切れるわけないだろ(^_^;)』 と言われた

そうか・・・トランシーバーじゃあるまいし 私ったら何言ってるんだかー

と 話しているうちに しなの19号は動き出した





1img_2589



もう切るね と言って私は電話を切った





1img_2595



いつもながら お見送りは ちょっと淋しくなる














人気ブログランキングへ

|

« やながせ倉庫 | トップページ | 1月27日 »

コメント

奈月さんやつっちーさんもいいんですけど
私は3枚目がとっても気に入りました

そういえば札幌の大きな本屋さんも座れるように
椅子が置いてあった

投稿: イッペイ | 2015/01/24 10:39

ゆうちゃん、前回のお写真よりお兄さんになりましたね。
リサラーソンの猫のトレーナーがお似合いですよ
私も3枚目の写真が好きです。
そして・・・・
お見送りのシーンでは出発前の列車に間に合うのか、
つっちーさんと会えるのかハラハラしちゃいました。
『日よけのスクリーンが・・・』の場面から以降は
なんだか映画の1シーンを観ている気分でした。

投稿: えぷろん | 2015/01/24 16:08

小説を読んでるみたいです。
ゆうちゃん、ちゃんと椅子に座って偉いな~
と思いよく見れば、それは台車...
でもちゃんといつものように靴を脱いで座ってますね♪
私も3枚目がお気に入りです。
そして奈月さんは3年前とちっとも変ってないなー
と思い、かえるまんじゅうが気になるのでした(^^)

投稿: 舞。 | 2015/01/24 20:57

>イッペイさん
いやいや 私らの写真はどうでもいいんですよ(^^ゞ 
3年前の写真は 3年前にも記事にしました
イッペイさんは 50年くらい前に同じようなことがあった とコメントしてくれました
私には たった3年前でも 感慨深いものがありました

で 私らの事はいいんですけどー^m^ 本屋さん そうそう 最近座れる所ありますよね
こんな椅子ばかり並べて でもってほとんどの椅子に人が座って本を読んでて・・・売れるのか? と思います
でもきっと そういうのがいい結果を生むのでしょうねー(^◇^)
私達が行った本屋さんは 名古屋駅内にある百貨店の本屋さんなので とにかく人の数が凄いです
椅子は存在しませんでした ここで悠長に座って読もうと言う人はあまりいないと思われます
ゆうちゃんが座っているのは 高い場所の本を撮るための車輪付きの脚立ですねー(^-^)

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2015/01/25 01:41

>えぷろんさん
前回も名古屋駅でしたっけ?^^ 夏だったかな
ゆうちゃんは何故か 長ズボンを履いていると大人びた感じに見えます
幼児体型をカバーしてるんでしょうか?(^◇^)
でも 夏あたりから背が伸びたとかなんとか 周りの人によく言われました
親が気付かないうちに成長しているのかもしれませんねー

あははは リサラーソン ご存じでしたねー(^◇^)
実はゆうちゃんは 猫がとても好きなんです(絡んだ経験は1度もありませんが)
人間においてもそうなのですが わーっと向かってくるものが大変苦手なのです 自閉症の典型ですねー
ですから距離を置いて なにげに自分を気にかけてくれるような ストレスにならない人を好みます
正面ではなく となりにいる感じ
猫はおそらくそんな感じがするのでしょう もの凄く好きだと言ってます^^

映画のシーンだなんてー(^^ゞ なんか嬉しいですねー
でも本当にドキドキの時間を過ごしてました 時間があっという間に経って行く気がしました
時間を止めて 窓からひとりひとりの顔を確認したい気分 でしたね
映画のワンシーンかー(*^。^*) 自分の事なのに思わずうっとり(アホか!)

投稿: To えぷろんさん by奈月 | 2015/01/25 01:58

>舞。さん
あははは 小説っぽく書いてみましたー(^◇^)
以前本当に椅子があるお店では 上の子の真似をしてちょっと離れた椅子に座り
自分が好きな本を持ってきて読んでいました
この本屋さんは椅子がなかったのですが 椅子よりも好きな階段状の台があり
靴を脱いで座っていましたー^^
ゆうちゃんは階段を上がる事が大好きなんです
ユニクロとか服屋さんにもよく 高い場所のものを取る台がそこら中になるじゃないですか
必ず座っています 危ないのでやめてほしいのですけどねー(^^ゞ

私は・・・変わってないですか?(*^。^*)
でも本当はね 結構やつれていた時期だったような気がします
まだつっちーと行動を共にし出したばかりの時期だったから・・・その直前までは病んだりしてる時期もあり
つっちーによく 穏やかでいさせてあげたい と言われていました
表情は つっちーのお陰で穏やかになってきていると思いますが 年々老けこんでいくのは
自分で見ていても明らかでー もーやだねー ほんとにもー(^◇^)
かえるまんじゅう・・・くくく 
あの 博多の(最近じゃ東京名物でもあるのかな?)ひよこってお菓子のカエル版みたいなやつです
顔だけなんですけどねー カエルの
ひよこは黄身餡ですが カエルの方は普通にあんこなんです 
でもこの日は期間限定のサツマイモ餡のを ゆうちゃんは選んでいましたー^m^

投稿: To 舞。さん by奈月 | 2015/01/26 10:47

この記事へのコメントは終了しました。

« やながせ倉庫 | トップページ | 1月27日 »