« Ours | トップページ | prayer »

2015/12/31

珈琲と公園


子供がいると 大掃除なんてできない

そう言いだしてから はや10数年経ちます

私は決して掃除が嫌いな方ではありません

むしろ 片付いていないと苛々する方です

しかし やはり 大掃除はできなくなりました 

その代わり 日頃から綺麗にしていればいいや と 考え方を変えました




この年末も ずっと気になっていた箇所の片づけのみを やりました

1箇所に・・・それでも1時間はかかるので その間に ゆうちゃんはパニクっていきます

精神的には幼稚園児くらい そして 見通しのつかないことには不安を感じるので

何をして過ごしていいのか分からない時間が続くと パニックになっていきます

まだ掃除の途中で私は大声を出し

「ゆうちゃーん お掃除が終わったら出掛けるから 靴下はいておいてねー」 

出掛けると言う予定を示します

さっきまで 壁やカーテンに向かって跳びはねながら 意味不明な言葉を唱え続けていたゆうちゃんは

どこかにお出掛けができるということがわかると いきなり静かになり もう玄関そばで待っています

ゆうちゃんには 大掃除をする慣習なんて 全く理解できないし どうでもいいことなのです





学校があれば 1日時間割通りに過ごす事ができ 先生や仲間と楽しく遊んだりできるので

よっぽどの事がない限り パニックになったりはしません

でも休日はダメです

体を動かさないと ストレスもたまっていくので この頃は遊べる場所に連れて行くようになりました

さすがに 年末に1日遊びに行く訳にもいかないので 夕方前になると買い物がてら遊べるところに連れ出します





1fullsizerenderjpg28



と言っても まず向かうのは いきつけの珈琲屋さんです

私は 家族の中にいると 自分の時間を持つ事が許されず 尚且つ 会話のできる人がいません

ストレス解消のために 珈琲を飲みに行くのです

そこで 自分の親くらいのママさんと いろんな話をしたりします

1日の中での会話なんて ここでしかない と言っても過言ではありません

でも ゆうちゃんのストレスも解消しなくてはいけないので その後に公園に向かいます

冬の公園は寒いです でもって 人っ子一人いません

いくら年末でも 小さい子くらいきてるでしょー と 思うのですが 誰もいません





1fullsizerenderjpg21



一緒にブランコしたり シーソーやったり 

とにかく ひとりで遊ばせるのではなく 一緒に遊ぶようにします

どうってことない遊具ですが 誰かと遊んでるっていう気分になるからか

ゆうちゃんは大声で笑ったりして 楽しそうでした





1fullsizerenderjp22



公園の一角に 神社があります

この公園に 以前来たのは ゆうちゃんがまだベビーカーの時でした

公園の中を素通りしただけでした

「ゆうちゃん 神社があるけど 行ってみない?」と 誘います





1fullsizerenderjpg24




1fullsizerenderjpg25



普段は無人の神社です 

でもお正月用に 新しいしめ縄飾りがあったり 火を焚く準備がされていました

火は・・・大晦日の晩から焚くのでしょう

ちょっと早いですが お参りしましょう





1fullsizerenderjpg27



カラン と 大きな鈴を鳴らして手を合わせ ちょっと長いことお願い事をして・・・・・

ゆうちゃんも手を合わせてるかなー と顔をあげると





1fullsizerenderjpg26



不思議な顔で 私の事を凝視していました(^^ゞ

あれ?もしかして 長過ぎたのかな?









とまぁ こんな感じの毎日が続いています

明日は大晦日ですが もうちょっと長く遊べる所に連れてってあげよう

お正月になれば ゆうちゃんのストレスが激増する事は目に見えてるのです




年末だからと言って それらしい過ごし方をするのが正しいとは 私は思いません

その時にしなくてはならないことをする それでいいと思います





1img_8291














人気ブログランキングへ

|

« Ours | トップページ | prayer »