« 公園にて | トップページ | Thanks to you »

2016/02/21

僕たちの


金曜日 つっちーに誘われて またあの屋上に行きました

屋上に出ると 自然に 周りの景色が見られる所に足が向きます

つっちーに希望を与えたのは いつも見てきていたはずの あれらの街の風景でした

その街の風景も また いつもの見慣れた街 に戻りつつあります





1img_1280



屋上には 木々やベンチがあります

もうここに来る事も ないのだよなー・・・・と思ってベンチを見つめていたら

つっちーは そのベンチに腰掛けました





1img_1281



GR DIGITAL3 で フィルム機のローライ35を 撮っています

病院で一緒に過ごした この2機 

私の記憶にも深く刻まれるでしょう





1img_1283



翌日の土曜日は 退院なのです

2月20日土曜日  つっちーはこの日を 僕たちの年明け だと言いました

12月の初めに入院して クリスマスの日に容態が悪化し 先の見えない毎日を送り 

つっちーと私には クリスマスもお正月も来ていませんでした

だから 退院の日は 僕たちの年明け です





1img_1286



その日は 一緒にいることはできないし 何か特別な事をする訳でもないけれど

「退院したよ うちに帰った」

「おめでとう」

と 人知れずひっそりと ふたりの年明けの挨拶を交わしたのでした





1img_1277


















人気ブログランキングへ

|

« 公園にて | トップページ | Thanks to you »

コメント

年明け,おめでとうございます。
退院おめでとうございます

投稿: nadoyama | 2016/02/21 07:18

心からおめでとうございます
これからも 健康に気を付けて・・・

投稿: イッペイ | 2016/02/21 10:34

>nadoyamaさん
ありがとうございます
ふたりとも日常が戻ってきましたが 今がある事に感謝の気持ちを忘れずに
1日1日を大事に過ごしていきます

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2016/02/22 01:15

>イッペイさん
その時になってみないと わからない事って沢山ありますね
健康であることのありがたみは 健康な人にはわかりません
痛みを知り 尚且つ人の優しさも知る 

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2016/02/22 01:21

この記事へのコメントは終了しました。

« 公園にて | トップページ | Thanks to you »