« つっちーお勧めの本 | トップページ | 散歩日和 »

2016/02/03

屋上撮影会


食事の回数が増えて 互いの時間の都合上 会いに行く事が困難かと思ったら

月曜日はつっちーに会う事ができました

ゆうちゃんのデイサービスの日なので 私も夕方ちょっと時間があり

かなり長い時間一緒にいられたのです^^





部屋を訪れると いつもはない上着が 椅子にかけてありました

あれ?出掛けたの?と聞くと

つっちーは 今から一緒に屋上に行こう とその上着を抱えて言いました

いつもは ベッドに座ってるつっちーと話すだけなので

一緒に歩いて エレベーターを乗り継いで 違う棟の屋上まで行くなんて

お散歩してるみたいでワクワクしました(^◇^)





屋上につき つっちーが「あそこだよ」と指さして案内してくれたのは

以前つっちーが写真を撮って送ってくれた風景が見える場所でした





1img_0974



そうそう この写真に感動したのでした

つっちーの気持ちが伝わってきて 胸がいっぱいになったのでした

真似して私も撮ってみました

記憶を頼りに どこからどこを切り取ってあったっけ?と・・・・考えながら





1fullsizerenderjpg46



あれー だいぶ違ってる^m^

この日は曇り空で つっちーが撮ったような空と雲ではありませんでした

それで私は 空の部分を大きく省略してしまったようです

それに陽が射していないと影ができない・・・陰影や立体感が 全く違いますね

うーん 私の写真じゃまったくもって感動がない(*_*)




あーだこーだ言いながら 柵の隙間からiPhoneを外に突き出して撮っていると

つっちーはそんな私の姿を撮っていました(^^ゞ





1fullsizerenderjpg50



わー なんかびっくり

こんな風につっちーに撮られるのは 本当にひさしぶりです

振り返ると私を撮っているつっちーがいた・・・・なんていうのは 以前は当たり前でした





1fullsizerenderjpg47



思わず私もつっちーを撮ります^^

会うたびにつっちーの姿をカメラに収めたい・・と思っても 病室にいるところを撮るのは

なんだか気が引けて 自分の目につっちーの姿を焼きつけていました

でもこの日は そんな躊躇する気持ちはゼロでした^^

心おきなくつっちーを撮りました




屋上ですが 雨などに濡れないように 光が透過する屋根がありました

「ねーねー ここ屋根が低くて面白いよ(^◇^)」

その風景とつっちーを絡めて撮っていると 

前に豊田市美術館で撮った アートなつっちーの写真を思い出しました^^

「下がパジャマっていうのが 残念だよねー」 と私が言うと つっちーは

「そんなの奈月だったら簡単に消せちゃうでしょ^^」 と撮っている私に返してきました

「そんなもん 簡単に消せません^_^;」





1fullsizerenderjpg48



うーん 楽しい

つっちーと撮っていると とても楽しい

一緒に撮っている時間が 心地いい

つっちーの顔も 昨日とは別人って思うくらいに 表情が冴えてます

目が全然違うなって思いました





屋上はやはり寒いです

短いけれど充実した時間を過ごして また屋内に戻りました





1fullsizerenderjpg51



実は家から持ってきてもらったんだ と言ってポケットから出してきたのは

リコーのGRデジタルでした

まぁそうでしょうね さっきから私を撮ってくれているローライ35には36枚撮りフィルムが入ってて

現像しなくては 撮った写真も見られない訳だし デジタル機が手元にあってもいいのでは と私も思っていました

そしてテーブルの上には ローライ35・GRデジタル・私のK-5 が並び 久々につっちーから

カメラ講義を聴いたりなんかしたのです^^

あー 変わらないな つっちーはカメラの事を教えてくれる時は 熱心で丁寧で優しい





とてもいい日でした

しあわせな気分になりました














人気ブログランキングへ

|

« つっちーお勧めの本 | トップページ | 散歩日和 »

コメント

つっちーさんも徐々に元気になり
一緒に写真を撮られていると
見ている私もすごくうれしく安心します。
素敵な時間を積み重ねてくださいね

投稿: nadoyama | 2016/02/03 05:31

>nadoyamaさん
つっちーと 一緒に飲んだり 話をしたりすることは 他の誰とするよりも楽しいです
写真を撮ることになると 殊更つっちーでないとダメです
誰と一緒でも写真くらい撮れる ひとりでも写真なんて撮れる  そんな風に周りから思われるかもしれませんが
私達は ふたりでひとつ なので どちらが欠けてしまっても成立しないのです

共感してくださって ありがとうございます
これからも 一緒に撮る時間を増やせていけたらと思います

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2016/02/05 00:48

奈月さん

ほぼ同じカメラで(iPhoneですものね)同じところを切り取っているのに、その写真から受ける印象はずいぶん違うものですね。
奈月さんの写真からは静止した世界をのぞいているような、そんな不思議な印象を受けます。面白いですね(^^)

2枚目と3枚目 撮ってる最中と撮った後だとおもうんだけど、こんなに表情が違うんですね。
撮った後の緊張の解けた一瞬を捉えた写真がいいなあと思いました。

うーこのローライ35で撮ったフィルムは早く現像したいー

投稿: つっちー | 2016/02/06 19:40

>つっちー
写真なんだから 静止してて当然じゃん(^_^;) と思ったんですけど いや 違うよね
静止した世界を撮った・・・ってことか
空が違うとこんなにも違うのだなと 
雲があることで奥行きがわかり ずっと続いている街がわかるけど 雲がないだけで奥行きが全くなく感じられる
動き続けてる雲がないだけで 全ての動きが止まったかのように見える
私の撮った世界は 偽物 みたいですね^^

私は3枚目の写真が 1番好きなんです
多分 笑ってはいないんだけど 笑ってるようにも見えるこの表情は そう つっちーが言うように
緊張が解けた時なんですよね^^
同じ構図で同じような時間帯の この2枚を続けて出すのは 両方の顔を見せたいからです
このあと こんな顔したんだよ みたいな

投稿: To つっちー by奈月 | 2016/02/09 01:55

この記事へのコメントは終了しました。

« つっちーお勧めの本 | トップページ | 散歩日和 »