« 桜と明治村 その3 | トップページ | 子供の日の公園 »

2016/05/01

しめは桜


明治村の帰りに 私の家の近所の桜を撮りに行く事になりました

実はそこの桜ちょっと圧巻なんだよねー と つっちーに言ったら 行こう(^-^)と言うので

暗くなる前に着かないと・・・と 私は車を飛ばしたのですが 着いた時には5時を過ぎていて

市が管理している城址公園は 4月いっぱいは5時には門が閉ざされ 中に入る事ができませんでした

幸いな事に 駐車場はまだ開いていたので 車はとめて 城址公園の外側の緑地を歩く事にしました

公園を取り囲む圧巻の桜の大木は見る事ができませんでしたが・・・・





1imgp4143



石垣の外にも少し桜が咲いていて ちょうど手の届くような場所にある桜に近寄り

ふたりでパシャパシャと撮りました^^





1imgp4135



日陰になっていたし なんと言っても風が強くなってきて

だんだん撮りにくくなってきました(*_*;





1imgp4148



桜に合わせて撮ると この始末(^^ゞ

枝がぶんぶん踊り始めて ブレるどころの騒ぎじゃなく どこにピント合わせて撮ったんだ!?くらいになってしまう

この時 私を見ていたつっちーが言ったのは 「枝 持って撮ったら?」

あははは~~ なるほど~~( ̄▽ ̄)





1imgp4138



結局 桜を撮ったのは この日が最初で最後でした

もう5月になりました

1ヶ月もかけて この日の事を記事に書き続けている・・・・

なかなか忙しい日々を過ごしています

おそらく 気持ちや時間に余裕ができると 自分自身でやる事を増やしてしまうのでしょう

年々忙しくなります^^ 

庭の花が 次々咲いて これまで全然咲かなかった花もたわわに咲いてたりして

こんなに賑やかなお庭はこれまでなかったなー(^-^)と 毎日嬉しくなりながらも

その花達を撮る時間が ありません

記憶にとどめておくだけにします





つっちーと 桜が撮れてよかったです^^

明治村に行けて よかったです




1imgp4154










人気ブログランキングへ

|

« 桜と明治村 その3 | トップページ | 子供の日の公園 »

コメント

ハイキーなサクラもいいですね
撮っている人の明るい雰囲気も伝わってきますよ

城址公園 こんな感じの言葉 北海道にはありません
羨ましいです

投稿: イッペイ | 2016/05/01 10:07

こんばんは
忙しくて写真が撮れずに記憶にとどめる
ことが続いても、つっちーさんと明治村に
行ったりして写真を撮る時間ができてよかったですね。
安心できる事実です。

投稿: nadoyama | 2016/05/01 21:08

>イッペイさん
桜の花ってピンク色だと子供のころ思っていました
それは私が桜をあまり見た事がなかったからです
大阪は 身近に土があるところもなく 庭のない家がほとんどでしたから
大きな木なんてものは 学校にもなく 桜を間近に見たのは 引越しをした12歳の時でした
桜の木の下に行くと 花房をいくつかつけた小さな枝が落ちていて 私はそれを拾いました
桜の花に香りはなく 色はほんのりあったけれど 白に近いのだと初めて知りました
遠目にピンクに見える桜も 近くで見ると 私には白の印象です
夕方に見る桜は より一層かなしさを見せてきました 
桜 少しだけ私は 哀しさをおぼえるのです だから あまり暗いものにしたくないのです

北海道と言うと 松前城しか浮かんでこないのです お城って
でもそれも 北海道に日本の城があったのだなー と ちょっと意外な感じを持って知りました
本州とは歴史がまるで違うのでしょうね
特にこの愛知岐阜はお城が多く 珍しいものではないのだと思います
ゆうちゃんの通う小学校は この城址の中に入っているようで 夜になると校舎の中に沢山の足音が聞こえると
何人かの先生が言っていました
それも怖いですよー^m^

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2016/05/02 23:31

>nadoyamaさん
こんばんわ
そうですねー 今は忙しいのですけど そんな忙しい中でもふたりのタイミングが合えば
無理してでも撮りに出たりもするので(^◇^)そのタイミングがやってくるまではしばらく仕事モードです

安心できる事実 ですかーヽ(^。^)ノ nadomayaさん いいこと言いますね(^^♪
その言葉を聞いて さらにホッとしてしまいました
ありがとうございます

投稿: To nadoyamaさん by奈月 | 2016/05/04 01:05

この記事へのコメントは終了しました。

« 桜と明治村 その3 | トップページ | 子供の日の公園 »