« 子供の日の公園 | トップページ | underground »

2016/05/11

short time

このGW期間中に つっちーに会ったのは ほんの数回

家は近所なので 会おうと思えば会える所にいるけれど 互いにひとりになる時間がなく

上手くタイミングが合わなかった

休みに入った最初の方で 仕事帰りにカフェで待ち合わせた

つっちーは期間中は全部お休みで 私の時間に合わせてカフェに来てくれた

またジャンク品を購入していた(^^ゞ




1fullsizerenderjpg71



ミノルタのα9000 だと言っていた

破格の値段で出ていたらしい

これがどういうカメラなのかを 少し尋ねてみたが とてもいいカメラだということしか理解できなかった(^^ゞ

つっちーはこのカメラにも 前に他のカメラでもつけていた 視度補正レンズをつけていた

でもちょっとサイズが合わないというか 取れやすいらしく(前も明治村に行った時に知らぬ間に取れてしまっていて 歩いた道を探して戻ったことがあった)

今度は落としてしまわないように^^ そのレンズの内側に滑り止めのようにゴムをはめていた

しかし それは結び目のあるゴムで それがどうも邪魔になるらしい

結び目のない 普通の輪ゴムみたいなやつ ないかなー と つっちーは言っていた

そんな小さいの 業務用で大量に1箱とかって売ってるかもだけど 大量には・・・要らないよねー

などと話して終わった




1fullsizerenderjpg72



次に会ったのは 子供の日の朝だった

つっちーは お馴染カメラ友達のNI氏と 1泊で撮影の旅に出るということで

うちの最寄りの駅から出発すると言うつっちーを ゆうちゃんと見送りに行ったのだ

ゆうちゃんは 出る直前までトーマスのスペシャル番組を見ていて 見てる途中で連れて出たので

今度は実際に自分の目の前に電車がある事がとても嬉しかったようで はしゃいでいた

しかも つっちーの乗る電車は 出発までに10分ぐらい駅で停車して時間待ちだったので

私達もつっちーと一緒にその電車に乗り込み 出発までしばらく中で話をしていた

時間が来たので ぎりぎりでゆうちゃんと電車から飛び降りた( ̄▽ ̄)




1fullsizerenderjpg68



NI氏とはこの電車の終点 美濃太田駅で待ち合わせをしているらしい

そこからは 長良川鉄道というのに乗って 山あいの方に行くという旅だった



つっちーからメールが来た




1fullsizerenderjpg74



つっちーも私達を撮っていた^^

いってらっしゃい つっちー




1img_1831



ゆうちゃんとずっと手を振っていた




1img_1832



そして最後に会ったのは 母の日の日曜日

私は主人の実家から帰ってきたところで 夕飯の買い出しにゆうちゃんとスーパーに行った

夕方ちょっと遅い時間だ

つっちーは連休の最後の日って事で 散髪に行くと言ってきた

同じくらいの時間に外に出たので またカフェで少しだけ会った

長良川鉄道の旅の話を聞き やー疲れたねー 明日から仕事だねー などと話し・・・

短い時間で別れた




家に帰って料理をしていて キッチンカウンターにあるものを見つけた

あれ?これなんだ?

あー! 大葉の束についてたの さっき私がはずしたんじゃん

無意識にはずして放置してあった輪ゴム

これいいじゃん(*^。^*) つっちーの視度補正レンズのゴムにぴったりじゃん

早速つっちーに 近所のスーパーに行って大葉を買って来るように写真をつけてメールしたのだった




1fullsizerenderjpg73













人気ブログランキングへ

|

« 子供の日の公園 | トップページ | underground »

コメント

見知らぬ駅や電車というのは妙に惹かれるものですね。
旅気分がかきたてられるというか・・・

小さな輪ゴム、大葉で事足りましたね。
工具屋さんに行くと、「Oリング」というものが売っています。
だいたいセットになっていて、いろいろな大きさや太さの小さな黒いゴムの輪っかが入ってます。
オートバイや車の修理なんかに使うもので、用途はオイルシールです。
http://www.astro-p.co.jp/i/2007000007747
いろいろ使えるので、つっちーさんは持っていても良いかもですね。

投稿: t.haga | 2016/05/11 19:30

>t.hagaさん
こんな iPhoneオンリーの写真で t.hagaさんからコメントをもらえるとは思いませんでした(^^ゞ
駅とt.hagaさん あのトランクの写真を思い出しますね^^
t.hagaさんは 旅と言うと列車なのですか? どうも車好きのイメージも抜けないので どっちなのかな?って(^◇^)
私は 旅と言えばどうしても車になってしまうので このような列車の旅は未知の世界です
初めて行った先で降りたつ駅なんて・・・・どんな感じでしょうかー(^。^) そういうのも味わってみたいですね

Oリング ヽ(^。^)ノ 教えてくれてどうもありがとうです
かなり感動しました
まったく知らなかった訳ではなかったので あー!そういえばこんなんあるじゃんかー ってホントに感動
大葉で事足りる・・・・いやいや 事足りないかも って思いました
どう考えても 大葉の輪ゴムじゃ強度が弱すぎる レンズの内側で知らないうちに切れていそうですー
その点 Oリングはすぐれものだと思いますよー(^^♪
私がこれ一箱欲しいと思いました

投稿: To t.hagaさん by奈月 | 2016/05/14 23:59

大学を卒業して一番最初に買ったのが
ミノルタでした 昭和38年のことです
カメラと連動していない露出計をカメラの前に撮りつけて
あの頃も楽しかったです
押入れを暗室にして 娘の赤ちゃんの時の写真を
いっぱい取りました

投稿: イッペイ | 2016/05/15 08:59

そうですね・・・仕事で地方に行く時は飛行機や新幹線だし
自分で行くのはやっぱり車が多くなっちゃいますが
「旅」をするならやはり鉄道、それも特急なんかはなるべく使わず
普通の電車を乗り継いで行くのがいちばん旅気分が味わえる気がします。
飛行機や新幹線や車(高速道路)だと車内の空気は出発地のまま
過程があまりなく目的地に着いてしまうような。
普通の鉄道だとその土地その土地で地元の人々が乗っては降りて
話す言葉の感じが違ってきたり
その土地その土地のそれぞれな駅の感じがあって
地名の読み方がちょっと雰囲気違ってきたりなんかもして。

なんて書いていたら、昔、そんな経験をしたのは郡上八幡に行った時で
あ、郡上八幡って岐阜だな、美濃太田?長良川鉄道?
あれ、郡上八幡って長良川鉄道じゃん、と今気づきました。
なんかすごい笑

投稿: t.haga | 2016/05/18 11:51

>イッペイさん
イッペイさんからは よくその話を聞きますね
押し入れが暗室
そして 娘さんを撮っていたということ
いつもその姿を想像してしまいます
子供のころは私もよく押し入れに入りました ふすまの隙間からほんの少し光が入ってきて
でも自分は真っ暗な中にいて 冒険をしてるような気分でした
そうそう おしいれのぼうけん って課題図書になってる本も昔からありますね
でも押し入れって 初めは楽しいんですが 誰もそこにいる事に気づいてくれないと
ただ暑いだけになってきて 外に出たくなってくるんです
暗室として使っていたら・・・外からの光もご法度だろうし ほんと閉め切った世界ですよね
写真を現像してるんですから 孤独になる事はないでしょうけど 狭くて暑くて大変だったんじゃないかと思います
なんでも手動の時代は 今から思えば大変ですけど 色んな意味で 大事にできる事も多かったんじゃないかなと思います

投稿: To イッペイさん by奈月 | 2016/05/20 00:16

>t.hagaさん
車内の空気が出発地点のまま っていうのが あー そうだよなー って
実は 私が新幹線や飛行機が自分に合わないと思っているのは 外界との空気が遮断されているからなんですよね
新幹線に乗った時の違和感 それだったんですね 同じ電車でも空気が違うなーと思っていたのはそういうことか・・
t.hagaさんのように その土地その土地のものをって訳ではないんですが 私は滞った空気がとても苦手で
車に乗ってる時も 真冬でもない限り 窓は全開で走ってます

主人も昔 青春18きっぷでしたっけ? そういうのを買って出かけたと言っていました
私は電車に乗って旅・・・っていうのは あまり経験がありません
でもね 普通電車だけで移動するってのは 1度だけやったことがあるんですよ
高校3年生の時でした
いつもなら近鉄電車の急行を使って学校に行ったりしているんですが 受験のためにその時住んでいた津から
大阪の生家に行ったんですよね 津から大阪ってやはり近鉄の急行か大人の人なら間違いなく特急で行く距離なんですが
私は国鉄の普通電車のみで行ったんです
夏休みでね 受験大学の下見だったので 時間もあったのでなんとなく思いつきでそんな行き方を選んだんですが
親には あほだと言われました(^。^)
あほだと言われた理由がわかる気がしました だってものすごーく時間がかかって(^^ゞ尚且つあの対面になった
4人席みたいなボックス席っていうんですか? それなら良かったんですが 横に一列に並んだ座席しかなくて
何時間乗っていただろうか・・・・凄く疲れたんです^m^
そう 夏休みでしたけど エアコンも入ってない車両だったなー 窓が開いていて 駅に止まってドアが開くたびに
さらに暑い空気がホームから流れ込んできて・・・
それが 私の普通電車の旅の想い出なんですが^^ 今となってはもう経験できない事だろうなと思うので
それにt.hagaさんの話も うんうんって頷いて聞けますし

で 郡上八幡に行ったんですか? つっちーもこの時 郡上八幡通っていましたよ あ 当然か^m^
t.hagaさんも長良川鉄道に乗ったわけですねー すごいじゃないですか
それを 書いてて思い出したんですかー( ̄▽ ̄)
なんかすごい笑 って文章を何度も読んで私も何度も吹き出してました^^
そういうのって きっとなにかあるんですよ どこかでつながってるんですv( ̄ー ̄)v


投稿: To t.hagaさん by奈月 | 2016/05/20 01:20

この記事へのコメントは終了しました。

« 子供の日の公園 | トップページ | underground »