Cafe

2017/01/10

蔵の和カフェ


1月6日 初撮りの約束をして ふたりとも 仕事を休んだ

駅前でつっちーを乗せ 車を走らせながら決めた行き先は

近場の川原町

幾度となく訪れている「川原町屋」という和のカフェに行った





1imgp4877



これまでは休日と言うことで満席で 町家造りの奥にある蔵のカフェには

つっちーと一緒には入った事がなかった

ゆうちゃん連れだったことも多々あり そういう時は母屋の二階の和室に案内される

けれど 平日のこの日は しかも午前中一番に行ったようで

私達は貸し切り状態で 町家の奥に続く蔵で過ごす事ができた




10ほどあるテーブルのひとつに着き 注文を聞きに来た店の人に

写真を撮っていいかと尋ねると 快く承諾してもらえ その上

2階に違った趣の部屋があるからそこも撮るように勧められた

というわけで お茶がやってくる前に ふたりで木の階段をあがってみた





1imgp4843





わー なんかすごい

1階とは違って ソファ席だ



ふたりで黙々と写真を撮った





1imgp4857



1imgp4858



1imgp4847

1imgp4848



やっぱり モノを撮るのは楽しい





1imgp4854



1imgp4849001



そろそろ お茶が運ばれてきそうな時間だったので

私は先に階段をおりた



つづく














人気ブログランキングへ

|

2016/06/08

50mm


飲み会の直後の休日に つっちーと会った時

つっちーは飲み会の日に持ってきていた ペンタックスのMV1を持っていた





1imgp4329





飲み会の続きで 少しその場で撮っていたのかな? 撮り終えたフィルムを出していた





1imgp4331



私は 何の気なしに正面のつっちーを撮っていた





1imgp4336



なんだろう 来ていきなり 財布なんか出して・・・・

あまり気にも留めずに私は この店の雰囲気を撮るにはこうかなー・・・などと思いながら構図を考える

ん?何が始まっているの?

財布から出したクレジットカードで MV1についているレンズをはずし始めた





1imgp4338



ちょっと大変なはずし方ですね(^^ゞ

そのレンズは50mmの単焦点

私のカメラについている35mm単焦点レンズと 交換しようと言うのだ





MV1はフィルム機なので当然フルサイズ

私のペンタックスK-5はAPS-C機である

MV1に50mmレンズがついた状態と K-5に35mmレンズがついた状態では

ほぼ同じ画角になるのだけど レンズを交換すると それはまるで違ってくる





1imgp4340



わ!さっきと全然違う

写真の半分がつっちーになってしまった

しかもこれ マニュアルレンズなのか

じゃあ つっちーのMV1に35mmがついてると どんな写真が撮れるのだろうか?(^-^)

と カメラを交換してもらい撮ってみたが・・・・





11imgp4344





なんとなく手応えのない カシャっという音がした

あ! さっきフィルム取りだしたんだった(*_*;



つっちーは そんな間抜けな私を 私のカメラに収めてくれていた(^^ゞ





あれから2週間

私は仕事でのストレスに押しつぶされそうで カメラを持つ気にもなれない日々が続いている

早くつっちーとの穏やかな時間が戻ってこないかなーと 2週間前の他愛のない時間に思いを馳せる














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/03/11

PENTAXとGIレンズ


つっちーは最近 ペンタックスの事を勉強していると言っていた

だからだと思うけど 最後に会った土曜日 ペンタックスのカメラを持ってきていた

PENTAX SFXn っていうフィルムカメラだ

珈琲屋さんで そのカメラを私に渡してきた

撮ってみてもいいのかな?(^-^) と つっちーにカメラを向けた

が よく見るとフィルムは入っていない あれ?これフィルム入ってないの? と聞くと

うん^^ 入ってないよ  と言う返事





1imgp3640



なーんだ 撮れないのか と テーブルにカメラを置いた

つっちーはこのカメラを 2年くらい前に中古で買った

つっちーがペンタックスのカメラを買うなんて 私には驚きだった





何がきっかけだったか忘れたが つっちーがこのカメラに 私のレンズを着けてみたいと言いだした

へー珍しいこと言うなー と思いながら いいよ(^◇^) と私のカメラに着いている

35mmの単焦点レンズをはずし つっちーのSFXnについている50mm単焦点レンズと交換した

この上の写真が 私の35mmレンズつけたカメラで撮った最後の写真

私のレンズがつっちーのカメラに着いた途端 つっちーはフィルムを入れ始めた( ̄▽ ̄)





1imgp3643



私のカメラに交換してつけた50mm単焦点は 実はMFなのだ

私はマニュアルでピントを合わせるのが苦手だ ↑ ほら この通りである

このレンズは以前つっちーと岡山に行った時に 一緒に撮影会をしていたGIさんから頂いたもの

GIさんはかつてはペンタックスを使っていたが ある時からキャノンにカメラを替えた

従ってペンタックスのレンズは使わなくなり 周りで唯一ペンタックスを使っている私に譲ってくれたのだ

そう この50mmのMレンズとやらは 私の物なのだ(^^ゞ

マニュアルレンズってことで 私がなかなか使わないでいたら いきなりつっちーは

中古のペンタックスのカメラ(このSFXnですね)を買ってきて そのレンズ貸してー^^

と持って行ってしまったのである

以来ずっとつっちーがこのGIさんからもらったレンズを使っていた





1imgp3644001





そそくさとフィルムを入れているつっちーを見て よっぽど私の35mmを試してみたいんだなーと笑えてきた





1imgp3645



私もようやく マニュアルでピントが合わせられるようになってきた(^◇^)

しかし・・・地味なレンズだね 私のその35mmは・・・・(^_^;)

自分のレンズをこうして見る事は あまりない 

つっちーの持ってるレンズは おおかたが こうして正面から見た時に数字やら英字やらが刻まれていて かっこよく見える^^

さて どう? そのレンズの塩梅は(^-^)





11imgp3650



つっちーは私を撮っていた なんかどうも面白いようである

私も苦手なマニュアルレンズ なんだか楽しくなってきた





1imgp3653001



わーやっぱ こんな風に近くのモノ撮りなんかが 楽しいよなー^^ 

近くって言っても 私の35mmで撮るような近さでは無理なようだ

向かいの席の人の物を撮る ような感じで・・・・





つっちーも撮ってみたいと言うので 50mmのついた私のK-5を渡した

これは つっちーが撮った写真





1imgp3659_2



つっちーは マニュアルレンズで撮るなんてのは お手のものなのだ





しばらく レンズは交換していることにした

マニュアルが苦手な私に つっちーは心配して AFじゃなくて困らない? 大丈夫?

と何度も聞いてくれたが きっと 大丈夫・・・・^^





外へ出た

何か撮って歩きたくなったのだ





1imgp3662



その珈琲屋さんの裏手を撮って歩くのは 初めてだった

ちょこちょこと面白い光景に出会った





1imgp3664



なんでも 整い過ぎていると つまらない





1imgp3667



家の壁に落書きしていたっていい

そのすみかのマークみたいなもの 私は好きだ





1imgp3670



ピントばかり気にしていてた

露出は撮った写真を確認しながら ちょこちょこと調節していたが

これ絞りはどうなってるのー?カメラ本体ではどうする事も出来なさそう・・・・

まぁいいや 気にしない(^^ゞ





1imgp3671



道路の向こう側の本屋さんを撮っている本好きのつっちー^^

私はもともと 自分から遠い場所を撮る習慣がなく このように近い被写体(つっちー)を撮る

でもいつもの35mm感覚でいたらダメなのだ 近い物は枠の中に収まりきらない





1imgp3673



想像以上に 建物が・・・入らない(*_*;

まーいいや 建物は度外視しよう





1imgp3673001



私はつっちーが撮れればいいや





後から聞いた話だけど つっちーは私の35mm単焦点を相当気に入ってくれたらしく

レンズ交換したこの日を とても有意義だったと言ってくれた(^-^)





1imgp3679



私が何故このレンズを気に入っているのか わかってもらえた気がして

とてもうれしかった





1imgp3680
















人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

2016/02/29

2nd floor

土曜日もつっちーと待ち合わせた

この日も午後からの2時間程度 撮りに出る事に・・・

先日行った nakaniwa の2階に行く約束をして その辺りで待ち合わせ

私は車には乗らず 家から歩いて行った

土曜日のnakaniwaは 予想通りお客が入っていた

先日は木曜日だったから すいていたのだ




1imgp3612



nakaniwaの隣に2階へあがる階段がある

そこをあがると Pand という同じオーナーが経営しているお店があるのだ

しかし そのお店 何のお店なんだろう? 

つっちーと会う前に つっちーにそう聞いたら 服や雑貨がある店だとつっちーは言った

調べてそのお店の中の写真を送ってきた

そうかー よさそうじゃないか^^ きっと私好みだ




1226_0227



階段の昇り始める場所を撮ってみた

日曜は休みらしい よかったね今日来て(^◇^) と つっちーに言う

Pandは かなり広めの服屋さんだった

漆喰だ・・・と つっちーは壁を見てつぶやいた

nakaniwa同様 木でできたテーブルや台に 服や雑貨や器類が並んでいた

私が昔から好きな感じの シンプルでナチュラルで自然素材しか使っていない服ばかりだった

独身なら 間違いなく色違いで買っていたよ と シンプルな綿と麻が混ざったようなシャツを指さす

主婦には買えない値段ものもばかりだった(^^ゞ

商品を撮ることはふたりとも気がひけ ここでは見て回るだけで終わり




階段を下りて外に出る

じゃあ お茶でもしようか

nakaniwaに行く? と言う話にはなったが 違うお店に行く事にした

nakaniwaに行く時に 他に調べておいたよさそうな店があったのだ

少し歩くけど それもまたいい




お茶をしに行ったのは Konky Tonk というカフェバー だった

昼間は普通に珈琲が飲めるお店

ここも2階にあるお店なのだ

通りからは階段があるだけで 2階にどんなお店があるのか よくわからない感じで

多分 そこがこんな店だと知っている人しか来ないのではないかと思われる 穴場^^




通りが真下に見る事ができる ソファの席・・・ではなく 壁に向かったカウンターの席についた




1imgp3616



ソファの席にお客さんがひとり 

キッチンに面してる高いカウンターの席に ひとり

休日だと言うのに すいている




1imgp3621



ここでは深入り珈琲と言うのを注文した




1imgp3615



つっちーは nakaniwaで撮ったデジタルの写真と 病院で私を撮ったローライ35のフィルム写真をプリントして持ってきてくれた

かなり沢山ある  全部私にくれた

デジタルとフィルムでは やはり全然違う だけど どちらもつっちーの写真だ

そう思える写真ばかりだった




11imgp3619



この日つっちーが使っていたのは 珍しく Nikon F4 だった

Fシリーズの中で最後に買ったやつだよね? と聞いてみる

何が他のカメラと違うのか 説明してくれたが 1度には頭に入らなかった(^^ゞ

というか 前にもちゃんと聞いているのだが 時間をかけて整理しないと 私にはわからない


つっちーが座っているのは 壁に向かうカウンターの1番端の席

横にある壁には 本とレコードが沢山並んでいた

つっちーが好きそうなお店なのではないかと思い ここに来たのだ

本の前にいるつっちーは なんともその雰囲気に溶け込んでいる

本が似合う人だ と 私は思う^^




1imgp3620001



つっちーは やはりこの日も 窓の方に向けて撮っていた

私も店に入ってすぐは カウンターの右方向を撮っていたが




1imgp3618



1imgp3623



つっちーに背を向けるのが嫌で ほとんど つっちーの方を向いていた




1imgp3631



今日は私達 似た服装だね

襟付きのシャツに シンプルなセーター

色は違うが同じような格好だった

そして おそろいのドッグタグ




私はつっちーが入院してから このお揃いのドッグタグを 仕事の時間以外は毎日ずっと身に着けていた

御守りと言うかなんと言うか・・・

つっちーは以前から ドッグタグを身につける事はしていなかった

自分の部屋に飾っていたのだ

でも 木曜日もこの日も つっちーはドッグタグをしていた

なんだかとても 嬉しかった




1imgp3634



あと2組 お客さんが入ってきた

それぞれ ひとりのお客さんだった

ふたりで入ってきたのは 私達だけだった

ひとりで過ごすのにちょうどいいお店なのだ

お店は いろんな曲がランダムにかかっていて 少し大きめの音の音楽と

私達の声しかしていなかった

窓の下の通りは かなり沢山の人が歩いているはずだった 

ここは街の中心に値するのだ

しかし そんな事を忘れてしまうかのような 不思議な空気の滞るお店だった




1imgp3627









人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/02/27

nakaniwa


退院してから全く撮りに出られなくなったつっちーが 木曜日撮りに行けると言いました

午後からの短い時間です

つっちーの撮りたいものを聞きだすと どうも室内撮りのようだったので

インターネットで よさそうなお店を探しました

うちからは 歩いてでも行ける場所に そのお店はありました

こんな近いところに こんなお店があったなんて・・・・




そのお店の名前は nakaniwa と言います





1imgp3574



木でできた 大きめの古いテーブルが 7つくらい

椅子はテーブルごとに全部違う形の物で 寄せ集めのようでした

でも 何故か統一感はあって センスのいいものばかり

つっちーが席を選びました

そして ブレンドコーヒーを注文

せっかく撮りに来たのだから・・・と 私は 普段は頼まない焼き菓子も注文しました





1imgp3576



つっちーのカバンから出てきたのは ライカM6でした

もう1台 デジタル機も持ってきていました

このお店を撮るために つっちーが選んできたカメラです

お店の人に 写真を撮る了承も得たので ふたりともテーブルに堂々とカメラを置きました^^

しかし 入った時から 入口の辺りの席にお客さんがひとりいました

座っている場所からだけ 撮る事にしました





1imgp3577001


1imgp3584



本当は あっちの小物を見に行きたい・・・

けど この場から 撮りましょう





1imgp3585





少しすると 注文した品が運ばれてきました

ブレンドコーヒーと 焼き菓子プレートです





1imgp3578



素敵ですね

私は ケーキ類よりも 素朴な素材を感じられる焼き菓子の方が好きです

ちゃんと取り分けられるように 2枚の取り皿とナイフが添えられていました





1imgp3583



つっちーと半分こです^^

ブレンドコーヒーは おそらく 私が今まで飲んできた珈琲の中で 最も美味しい物だと思います

つっちーは 写真を撮るのに夢中で 焼き菓子にも珈琲にもなかなか手をつけませんでしたが

珈琲を飲んでやはりすぐに 美味しい!って言いました

この珈琲を飲むためだけに ここへ来てもいいなって思いました

そんな美味しい珈琲の写真は 撮っていません(^^ゞ





入口の席で本を読んで過ごしていたお客さんが 帰っていきました





1imgp3592





振り向いて写真を撮りました

つっちーは最初から こちら向きに座っています

彼はいつも 光の入ってくる窓に向かって座るのです

振り向いて思いました ここへ来てからずっとこの光見てたんだー いいなー

そうだ 今のうちに小物を撮らせてもらおう

席を立ってお店の人の所まで行き その許可を得ました





1imgp3596



お店の雰囲気とは全く異なる種類の本が置かれているように思いました

グリム童話集くらいかな なんとなく合うような気がするのは・・・・





1imgp3598



珈琲や紅茶葉も沢山売られていました

ここで飲んだブレンド珈琲も売られているのでしょうか と 探そうとした時に

次のお客さんが入ってきました

慌てて席に戻ります





1imgp3603_2



つっちーの持っていたもう一台は Panasonic GF1 と言うカメラです

これはもうずいぶん前から持っています

251project を結成する前によく使っていました 

私も数年前2ヶ月くらいつっちーから借りて使っていました^^

お店に入ってすぐは ライカで撮っていたつっちーですが 途中からGF1に変わっていました(^◇^)





この日は きっとふたりは 全く違うものを撮っていたと思います

なんか そんな気がします





nakaniwa は とても心地いいお店でした

つっちーも私もとても気に入ってしまいました

音も空気も そして匂いも いつもの日常の中にはないものでした

今でも不思議な感覚です

次元も空間も 普段と同じなのですが 少しずれている・・・

1階と2階の間に知らぬ間に存在していた1.5階を 見つけてしまったような





1imgp3588



あまり撮れなかった・・・と つっちーに言うと

つっちーがよく言う言葉が 出ました

「また来ればいい」

つっちーの また来ればいい は つっちーもまた来たい時に出る言葉なのです^^

さて そろそろ帰りましょうか




けど お店の外に出ても すんなりと駐車場には行きませんでした





1img_1411





お店の看板を見つけました

2階にはpandと言う店があり 同じオーナーが経営してます

あー そういうことか! 

nakaniwaは建物からちょっと奥になったところから店が始まっていて

その右手にはpandに行ける階段があるんです

この建物そのものを形作っている看板なのです

本当に洒落ています





1img_1415





つっちーは 最後の最後まで撮っていました





1img_1409





時間的には短かったですが 私はそんなに時間の事を感じずに過ごしました

nakaniwaと言う空間は いつもいる世界とは時間の進み方が違うのかもしれません

そして 穏やに心は満たされていきました もう何もいらないっていうくらいに・・・





1imgp3602001_2


















人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2015/12/31

珈琲と公園


子供がいると 大掃除なんてできない

そう言いだしてから はや10数年経ちます

私は決して掃除が嫌いな方ではありません

むしろ 片付いていないと苛々する方です

しかし やはり 大掃除はできなくなりました 

その代わり 日頃から綺麗にしていればいいや と 考え方を変えました




この年末も ずっと気になっていた箇所の片づけのみを やりました

1箇所に・・・それでも1時間はかかるので その間に ゆうちゃんはパニクっていきます

精神的には幼稚園児くらい そして 見通しのつかないことには不安を感じるので

何をして過ごしていいのか分からない時間が続くと パニックになっていきます

まだ掃除の途中で私は大声を出し

「ゆうちゃーん お掃除が終わったら出掛けるから 靴下はいておいてねー」 

出掛けると言う予定を示します

さっきまで 壁やカーテンに向かって跳びはねながら 意味不明な言葉を唱え続けていたゆうちゃんは

どこかにお出掛けができるということがわかると いきなり静かになり もう玄関そばで待っています

ゆうちゃんには 大掃除をする慣習なんて 全く理解できないし どうでもいいことなのです





学校があれば 1日時間割通りに過ごす事ができ 先生や仲間と楽しく遊んだりできるので

よっぽどの事がない限り パニックになったりはしません

でも休日はダメです

体を動かさないと ストレスもたまっていくので この頃は遊べる場所に連れて行くようになりました

さすがに 年末に1日遊びに行く訳にもいかないので 夕方前になると買い物がてら遊べるところに連れ出します





1fullsizerenderjpg28



と言っても まず向かうのは いきつけの珈琲屋さんです

私は 家族の中にいると 自分の時間を持つ事が許されず 尚且つ 会話のできる人がいません

ストレス解消のために 珈琲を飲みに行くのです

そこで 自分の親くらいのママさんと いろんな話をしたりします

1日の中での会話なんて ここでしかない と言っても過言ではありません

でも ゆうちゃんのストレスも解消しなくてはいけないので その後に公園に向かいます

冬の公園は寒いです でもって 人っ子一人いません

いくら年末でも 小さい子くらいきてるでしょー と 思うのですが 誰もいません





1fullsizerenderjpg21



一緒にブランコしたり シーソーやったり 

とにかく ひとりで遊ばせるのではなく 一緒に遊ぶようにします

どうってことない遊具ですが 誰かと遊んでるっていう気分になるからか

ゆうちゃんは大声で笑ったりして 楽しそうでした





1fullsizerenderjp22



公園の一角に 神社があります

この公園に 以前来たのは ゆうちゃんがまだベビーカーの時でした

公園の中を素通りしただけでした

「ゆうちゃん 神社があるけど 行ってみない?」と 誘います





1fullsizerenderjpg24




1fullsizerenderjpg25



普段は無人の神社です 

でもお正月用に 新しいしめ縄飾りがあったり 火を焚く準備がされていました

火は・・・大晦日の晩から焚くのでしょう

ちょっと早いですが お参りしましょう





1fullsizerenderjpg27



カラン と 大きな鈴を鳴らして手を合わせ ちょっと長いことお願い事をして・・・・・

ゆうちゃんも手を合わせてるかなー と顔をあげると





1fullsizerenderjpg26



不思議な顔で 私の事を凝視していました(^^ゞ

あれ?もしかして 長過ぎたのかな?









とまぁ こんな感じの毎日が続いています

明日は大晦日ですが もうちょっと長く遊べる所に連れてってあげよう

お正月になれば ゆうちゃんのストレスが激増する事は目に見えてるのです




年末だからと言って それらしい過ごし方をするのが正しいとは 私は思いません

その時にしなくてはならないことをする それでいいと思います





1img_8291














人気ブログランキングへ

|

2015/12/13

blue bird



あ 中にも絵柄がある・・・





1imgp3188001



ここで こんなカップが出てきたのは初めてでした

珈琲をいただいているので 本当はもっと濃い色をしていて 

この鳥の絵柄 写るのかな?と 思いながらシャッターを切りました

私の目と カメラの目は 違うようで かなりはっきりと鳥の絵柄が写し出されました

濃い青と白のコンビのカップは とても私好みのものです

しばらくカップに見入りながら写真を撮っていたら

手元に置いてあったはずの携帯電話が ゆうちゃんの元にいっていました





1imgp3190



ゲームなどをしているのではありません

インターネットのページを開いて このブログを開けているか

メールの所を開いて見ているかです

ブログですと 単に更新する記号を 半永久的に押し続けているだけなので何も問題ありません

メールの方は 私が最終的に見ていた相手のページが開くので

その相手様に ゆうちゃんは勝手に絵文字を送り続けています(^^ゞ

以前は メルマガに返信していたりしましたが 最近は自分が誰に送っているか

相手先の名前を見てわかっているようです

そしてほとんどの場合 その相手はつっちーです

私が つっちーのメールを開いて机に置いてある事が多いので ゆうちゃんはそのままつっちーに

顔文字やアルファベット1文字を 何度も送っていたりします

あれ?なにしてるの?と気付いて携帯を取り上げてみてみると

ご丁寧に つっちーからゆうちゃん宛の返事の絵文字が来ていたりして

つっちー 忙しいのに すみませんねー(^_^;) と言う感じになります





1imgp3191



おだやかな ふたりのやり取りを見ながら ほんの少し ひとりの時間を過ごす私










人気ブログランキングへ

|

2015/11/15

ふたりのいい時間


土曜日は仕事でした 

1~2ヶ月に1度くらいで たまに休日の昼間の仕事に入ります

休日の場合 ほとんどが めちゃめちゃ忙しい です(*_*)

相変わらず 夏と変わらず 店の中は暑いです

お客様は 用意しておいたブランケットをひざにかけて食事したりしていますが

私はいまだに 顔から汗が流れる事があります




この日も汗だく 仕事終えて疲れきって着替えに行くと つっちーからメールが・・・

ずっと体調を悪くしていたつっちーは この休日はずっと休養デーだと思っていました

が ちょっと元気になった模様^^ 一緒にお茶する事になりました





1img_6160



つっちーは Nikon D700を持ってきていました

銀杏公園にも持ってきていた デジタル機です

笑顔も見られます よかった・・・もっと具合悪いのだと思っていました

やっぱり カメラ触ってる時が 楽しいのですね いいことです^^

どんどん撮りましょう

デジタル機ですから 好きなだけシャッター切れます





1img_8378



私はあまりに疲れていたので そして汗だくの顔をつっちーに見せたくなくて

斜め向きに椅子に座り つっちーを直視せずに 疲れたよーと連発していました

仕事の話をしては黙り・・・を繰り返し

つっちーは パシャパシャと写真を撮ったり カメラ磨いたり ふんふん・・と

私の話を聞いているかのようですが カメラに夢中で(^^ゞ





1fullsizerender



でもいいのです

おそらくふたりとも 相手に気を遣うことなく ここにいるのです

だからとても 気楽でした 

短い時間でしたけど 自分の時間を有意義に過ごせた気がしました





私は仕事帰りだったので 小さなカバンにはスケジュール帳と財布くらいしか

入れていませんでした

つっちーはD700で私の事を沢山撮ってくれていました

せっかくつっちーと会ったんだから 私もつっちーを撮りたいんだよねー

と言うと つっちーは一言 「撮るんだ」

そうか そうだね 疲れたなんて言ってないで 撮ればいいんだ と スマホでパシャリ^^





やっぱ写真っていいですね

あとから このつっちーの笑顔を見て 何度も見て いい時間だったんだ って思えました














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2015/10/13

デジタルとつっちー

最近 続けざまに見るのは このカメラです





1imgp3003_3





これは 去年の春に中古カメラ市に一緒に行ったときに買っていたもの

でもこれで撮った写真は あまり目にする事がなく 私の中では印象の薄いカメラでした

しかも 35 という数字がつくカメラは 他に沢山あるのです

すぐに他のカメラと混同してしまいます(^^ゞ





1imgp3003001



この頃このカメラよく持ってるよね と つっちーに言ったら

入ってるフィルムを使い終わるまで これを使うということでした

先週会った時も このカメラでした

つっちーは ほとんどシャッターを切っていない ということです





1imgp3004



しかし・・・・綺麗なカメラだね

中古で買っていたし これもかなり手入れして ピッカピカにしたのだったね





1imgp3005001



私もずっと撮っていませんでした

つっちーとこうやって会っても カメラは鞄に入ったまま なことが多かったです

でも今日は カメラを出して つっちーの35DCを撮りました

結構寄って モノ撮りに近い格好で・・・ あーなんか懐かしい・・・・

撮りたいものに寄せて撮る・・・普通の事なのに ずっとしていなかったな

ちょっと満足して カメラを置く

私のカメラは デジタルです^^

そのカメラを また珍しくつっちーが手にとりました

そばにあるものを撮り始めました



「いいねー 何枚でも撮れてー」 と笑いながら言うつっちー

そりゃフィルムとは違うよね(^◇^) ある意味ストレス解消になるでしょー

思う存分シャッター切ってください^m^





1img_0113



つっちーだって デジタル機は沢山持っていますが

もう持ってくる事・・・・なくなりましたね

たまにリコーのGRなんとかとか 持ってきますけど

パシャパシャ撮る姿っていうのは あまり見ません

あまりない姿なので カメラを使われている私は 今度はiPhoneでつっちーをとります

やはり私は つっちーを撮っている事が なにより好きかも^^





| | コメント (2)

2015/10/06

銀河のふたり

この間 つっちーとカメラ15 で書いた Canon F-1で撮ったものだと思う

レンズは 50mm F1.4 のだったと思う

9月の連休の時の出来事なので ちょっと記憶があやしいけど・・・

 

とても久しぶりに 銀河に行った

銀河って うちの近所にあるカフェだ

壁一面が書棚になっていて つっちー好みの店

私も 雰囲気としては好き 個性的で 洒落てる

ただ 店の人の感じが悪くて それが理由で行かなくなっていた

この日は 他のお客が かなり離れた席に1組いただけだった

つっちーは 私にカメラを向けた

それが F-1だったと思うのだ

つっちーが私を何枚か撮った後 テーブルに置いてあったそのカメラを私は手にした

気まぐれに 私もそのカメラで撮りたくなったのだ

 

1img_3608



正面にいるつっちーを撮ろうとしたが 暗い  逆光なのだ

デジタル機なら 何度か撮って 画像を確認して露出補正をしたりするのだが

フィルム機ゆえに 一発勝負 なかなかシャッターが切れない

「大丈夫 フィルムはラチチュードが広いから」 と 言われた 

これはつっちーに よく言われる言葉だ

でも 背後との明るさが違いすぎて 心配で 露出補正できないのかと尋ねたら

できるよ と ダイヤルの場所をおしえてくれた

「プラス1でいいと思うよ」 と 教えてくれるつっちー

しかし・・・・あの ゼロがないんですけど^_^; プラス1ってどうするのー?

 

Dsc01317



あー これはちょっと拝借してきた写真だが(^^ゞ

1 のところが 0 と同じなんだそうで プラス1なら 2 に合わせるのだ

よくわかりませんが 言われた通りにやってみた

あとね ピントを合わせるのが至難の業  当然マニュアルだし・・・

乱視の私は 線を見る ということが苦手だ 輪郭がはっきりしているのかぶれてるのか判別できない

そんでもって逆光で 被写体が黒い ピントが合わせにくいのだ

つっちーが大丈夫だって言うんだから 大丈夫に違いない と やっと1枚撮った

 

1img_3746



あー ちゃんと顔 写ってる

私は ピントが合っていないと諦めていた でもその辺りは難なく と言う感じで撮れていた

よかった・・・・

フィルムで撮るって ほんと時間がかかる

でもその分 撮る者の 思いが込められる

 

 

逆向きで撮っていたつっちーの写真 さすがだ

ばっちり撮れている 

ほぼ同じ場所にいるというのに こんなに雰囲気の違う写真になるとは・・・・

 

1img_3749



つっちーが撮った写真だけど 勝手に出してしまった(^^ゞ

つっちーもF1.4で撮ったのだろうか? つっちーなら開放でもF3.5 だからなー






人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

より以前の記事一覧