camera

2017/07/01

It's been a while.

3年半ぶりに タシデレさんに会った

最後に会ったのは 倉敷

タシデレさんが 無期限でアジアに行ってしまうということで みんなで集まったのが

タシデレさんが最後に住んでいた岡山 の倉敷だった

そのタシデレさんが 久しぶりに 一時帰国した

タシデレさんとGIさん そしてつっちーと駅で待ち合わせた

3年半ぶりに会ったと言うのに 1、2ヶ月顔を見てなかったくらいの印象

じゃあ いこか  と みんなで昼食をとるため私は車を出した




2階にテラスのあるカフェに行く

天気がよく 少し風もある気持ちのいい日だった




1img_3465



何を話しただろう

きっと 私が1番無口なのだ

私は カメラの話になると 仲間に入れない(^^ゞ

撮ることから随分離れてしまい まったくもって 話がわからない




1imgp5035



1imgp5043



でも みんなが楽しそうにしている同じ場所にいるだけで 私は楽しい




1imgp5046



あんまりしゃべった記憶がないけど 何故か私が1番食べるのが遅かった( ̄▽ ̄)




11imgp5045



まったりと話ができればいい 

というタシデレさんからの注文でこのカフェにやって来たのだが 

もうひとり 仲間のバスキーさんが岡山から来るのが夕方なので

まだ時間があるからと カフェからすぐの川原町に行く事にした




1imgp5052



川原町は 長良川沿いである

今の時期は 秋まで毎日鵜飼いをやっていて 鵜飼いの観覧船が何十艘と並んでいる

昔ここで 私はタシデレさんと観覧船に乗って鵜飼いを見た

7~8年くらい前だろうか それがタシデレさんと初めて会った日だった




1imgp5049



撮ると言うよりは 話すのが目的のこの日は

やっぱりフラフラ歩いているよりは どこかで座ろうか みたいな話になり

つっちーとよく行く 川原町屋に入る事にした

1月につっちーと行った川原町屋

あの日初めて入った 蔵のカフェの2階に この日も案内された

1階には5人で掛けられる席がないのだ




1imgp5057



さっきのカフェでも つっちーとGIさんはビールを飲んでいたけど

ここでもふたりは ワインを注文していた




1imgp5055



夜も飲み会があるというのに 大丈夫なのか? 

という心配は するだけ無駄なのだ



と・・・バスキーさんがやってくる時間になったので 再び駅に向かう

バスキーさんは仕事を終えてから 新幹線で岡山からやってきた

バスキーさんを乗せたら 今度は岐阜公園に向かった

岐阜城がてっぺんにある金華山のふもとにある大きな公園




バスキーさんは 夜の飲み会のためにやってきたようなものなのに

持っていたカバンには 少しの着替えと ながーいレンズの着いたカメラが1台入っていた




1imgp5058



昔からバスキーさんは 『岡山の防湿庫』 と呼ばれていた

レンズを沢山持っている人なのだ

この度は 新しく買ったばかりの望遠レンズをつけて持ってきていた

なので みんなでそのカメラ&レンズを 勝手に使う^^

私も望遠には興味がないけど 覗かせてもらった( ̄▽ ̄) ニヤ




1imgp5065



全員そろって ここには6人いる訳だが

全員で輪になって話すでもなく グループに分かれるでもなく

公園であると言うのに 被写体を探す事もなく・・・

とっても自由に ファインダー覗いたり その時に話したい相手と話している といった具合




1imgp5069



後から聞いた話

つっちーもこの日は 何も考えずに撮っていたと言っていた

私は当然 記録する程度にしか撮っていないのだが

それは 撮る事に一生懸命になると 一緒に過ごしている人を思う時間が減るような気がするから

6人誰もが 一生懸命撮ってる姿は見られなかった

以前はみんな 他の人ほったらかしで 自分の撮りたい場所に張り付いて撮っていた

この日は 久しぶりに会った仲間とまったりと話して過ごす日 という設定なのだ




1imgp5070



そして飲み会でも 話は尽きず・・・

岡山3人衆は 市内のホテル泊

楽しく長い1日を終えた








|

2016/11/29

actual world


1imgp4709





夢の続きだという気がしていた





1imgp4723


11imgp4726001



夢と現実の狭間のような





1imgp4733





いつか 目が覚めるような気がしてくる





1imgp4705



でも 紛れもなくこれは現実




ちょっと胸をなでおろす





花と

いとしきひと





1imgp4717











人気ブログランキングへ



|

2016/09/07

海神~わだつみ~


8月の名古屋港での撮影会   のあとに飲み会





1imgp4439



個室だったので カメラを出してみた

最近私は 全く写真を撮らなくなってしまい つっちーといる時にしか撮っていない・・・気がする

億劫がらずに カメラを出さなくちゃ  と思って出した

つっちーの前には 既にカメラが置かれていた

昼間使っていた DP2 とは違う 小さなフィルム機だった

確か・・・・オリンパスPEN S ってやつだ

7月の終わりくらいに 出張行った時に見つけて買ったと言っていた 





1imgp4434



でも昼間は デジタルのDP2しか使っていなかった気がするな・・・・





1imgp4446



飲み会は 月に1回くらいで実施しよう! という話になっている

次にシャッター切るのは またこれの1ヶ月先になるのだろう 早くて・・・

だから 億劫がらずにつっちーを撮ろう って思ってカメラを向けた

でも そのカメラも つっちーに取られた





1fullsizerenderjpg86



私がこの日 名古屋港のブルーボネットで撮った写真を 確認していた

つっちーはいつも 私の写真を見ると

「違うよなー」 と言う

同じもの 同じ場所を撮っても 視点が違うと言うのだ





1fullsizerenderjpg87



自分が撮った写真でもないのに 楽しそうにゆっくりと見てくれるのだ

つっちーは 本当に写真が好きなのだな と こういう姿を見ていると思う

そして いつもついでに 私の事も撮っている





1imgp4454pef



1img_2140





しばらくすると つっちーは 私のカメラを返してきた

もうラストオーダーになるから 飲まないと・・・・





1imgp4462



ほら 締めのデザートが運ばれてきちゃったよ





1imgp4459
















人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/08/17

夏の休暇


『夏の休暇を ホテルアドリアーノで過ごすのは 私の大切な決まり』

と ジブリアニメ「紅の豚」の最後の語りで飛行艇作りの少女が言っていた

私の夏の休暇は 今年から山の日という休日になった 8月11日 だけだ

たった1日の夏の休暇に 私はつっちーと写真を撮りに行く約束をした




行き先は

名古屋港にある ブルーボネット

名古屋港ワイルドフラワーガーデン っていう肩書がついている

その存在は知っていたが 行った事はなく つっちーの提案で行き先がそこに決まり

花を撮ることが苦手・・・といつも言ってるつっちーなのに 珍しいなーなどと思いながら

つっちーのナビで 私はそこまで運転して行った

名古屋港は 名古屋市内に住んでいても 行くのに時間がかかり 行く事を躊躇してしまう場所

なので 行く途中で 昼食もとった 

ブルーボネットに着いてしまったら 今度はいつ昼食がとれるかわからない  からである




写真を撮りに行く という日のはずだったが 昼食をとるために入った店が発端となり

「一緒にのんびりと時間を過ごす」 ことがこの休暇の目的へと変わっていった




昼過ぎに着いたブルーボネットは すいていた

駐車場にも 他に車が2台くらいだっけか? お盆休みの始まりだというのに・・・





11imgp4364



貸し切りのような状態で 園内を散歩

ワイルドフラワーガーデン という名前の通り 自然な成り行きでできた花の咲く庭

といった感じなのだった





1imgp4376



1imgp4383



とても珍しい品種がある訳でもなく 結構同じ花ばかり行く先々で咲いていて

あー うちの庭にこれ欲しかったんだよねー などと思いながら

カメラを向けるよりも 散歩を楽しむといったような感じで・・・・





1imgp4384



花を撮るのが苦手なはずのつっちーは 私よりも沢山撮っていたような気がする

まぁ この日はデジタル機を持ってきていたし 買ったばかりのものとかで(^^ゞ

撮る事が楽しかったのだろうとは思う





1imgp4394



新しいカメラは SIGMA DP2 Merrill っていうもの

つっちーはすでに かなり前からDP1っていうのは持っていて それは 

1度シャッター切ってから 次の写真を撮るまでに時間を要し 大変なカメラなんだ 

と 笑っているのだけど

それでもDP1の写しだすものは 他のカメラとは違うってことで 気に入っていて

今回はDP2ってことで それもまた 次のシャッター切るまでに時間がかかるらしいのだが( ̄▽ ̄)

つっちーは 結構期待して このカメラを持ってきていた

つっちーのこの日の写真はこちら

http://tutty-251project.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-0096.html





1imgp4378



1imgp4399



後から見返してみても お花の写真がほとんどない

でも多分それは 私が風景として撮る写真が苦手だからだと思う

ブルーボネットの花は 風景の中に溶け込んで咲いていた





1imgp4395



帰りに 花の苗を2つ買った

1つは 苗というか うさぎのミミ(月兎耳) って名前の多肉植物で

もう1つは グランドカバーに使える はなつるそう(ベビーサンローズ)だ

ベビーサンローズって名前の方が 私には親しみがある これも多肉ではある

日当たりのいいところで 直径2センチくらいのマツバギクのようなかわいい花を咲かす

それが この如雨露の中で咲いてる草だ

花こそついていないが なにげに園内にも咲いていたのだ(写真を見て後から気付いた)

如雨露の中に生息している様子を見て あー強そうだな うちの庭にもってこいだな と思ったのだった





1imgp4400



暑い・・・・

海の真横 というか海を埋め立てたところにあるのだと思うけど

風はあっても 8月に屋外って やはり暑い

建物もあるので 入ってみた





涼しい屋内でだと 何故か写欲が出てくる





1imgp4417001



1imgp4426001



1imgp4424



やはり モノを撮るのはストレスが生まれなくていい

悩みも躊躇も発生しないのだ 直感だけで撮る





1imgp4415002



最後にモノ撮りで終わったのは よかった

私的には満足

写真を撮ってる時間が1番長い・・・・のではなかったのもよかった





この後また私は 長い距離運転して帰るのだけど 運転してて疲れるということが全くなく

本当になんて穏やかな1日なのだろう と思えて仕方なかった




たった1日しかないけれど 私の夏の休暇は 充実した休暇だった


















人気ブログランキングへ

|

2016/06/08

50mm


飲み会の直後の休日に つっちーと会った時

つっちーは飲み会の日に持ってきていた ペンタックスのMV1を持っていた





1imgp4329





飲み会の続きで 少しその場で撮っていたのかな? 撮り終えたフィルムを出していた





1imgp4331



私は 何の気なしに正面のつっちーを撮っていた





1imgp4336



なんだろう 来ていきなり 財布なんか出して・・・・

あまり気にも留めずに私は この店の雰囲気を撮るにはこうかなー・・・などと思いながら構図を考える

ん?何が始まっているの?

財布から出したクレジットカードで MV1についているレンズをはずし始めた





1imgp4338



ちょっと大変なはずし方ですね(^^ゞ

そのレンズは50mmの単焦点

私のカメラについている35mm単焦点レンズと 交換しようと言うのだ





MV1はフィルム機なので当然フルサイズ

私のペンタックスK-5はAPS-C機である

MV1に50mmレンズがついた状態と K-5に35mmレンズがついた状態では

ほぼ同じ画角になるのだけど レンズを交換すると それはまるで違ってくる





1imgp4340



わ!さっきと全然違う

写真の半分がつっちーになってしまった

しかもこれ マニュアルレンズなのか

じゃあ つっちーのMV1に35mmがついてると どんな写真が撮れるのだろうか?(^-^)

と カメラを交換してもらい撮ってみたが・・・・





11imgp4344





なんとなく手応えのない カシャっという音がした

あ! さっきフィルム取りだしたんだった(*_*;



つっちーは そんな間抜けな私を 私のカメラに収めてくれていた(^^ゞ





あれから2週間

私は仕事でのストレスに押しつぶされそうで カメラを持つ気にもなれない日々が続いている

早くつっちーとの穏やかな時間が戻ってこないかなーと 2週間前の他愛のない時間に思いを馳せる














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/05/11

short time

このGW期間中に つっちーに会ったのは ほんの数回

家は近所なので 会おうと思えば会える所にいるけれど 互いにひとりになる時間がなく

上手くタイミングが合わなかった

休みに入った最初の方で 仕事帰りにカフェで待ち合わせた

つっちーは期間中は全部お休みで 私の時間に合わせてカフェに来てくれた

またジャンク品を購入していた(^^ゞ




1fullsizerenderjpg71



ミノルタのα9000 だと言っていた

破格の値段で出ていたらしい

これがどういうカメラなのかを 少し尋ねてみたが とてもいいカメラだということしか理解できなかった(^^ゞ

つっちーはこのカメラにも 前に他のカメラでもつけていた 視度補正レンズをつけていた

でもちょっとサイズが合わないというか 取れやすいらしく(前も明治村に行った時に知らぬ間に取れてしまっていて 歩いた道を探して戻ったことがあった)

今度は落としてしまわないように^^ そのレンズの内側に滑り止めのようにゴムをはめていた

しかし それは結び目のあるゴムで それがどうも邪魔になるらしい

結び目のない 普通の輪ゴムみたいなやつ ないかなー と つっちーは言っていた

そんな小さいの 業務用で大量に1箱とかって売ってるかもだけど 大量には・・・要らないよねー

などと話して終わった




1fullsizerenderjpg72



次に会ったのは 子供の日の朝だった

つっちーは お馴染カメラ友達のNI氏と 1泊で撮影の旅に出るということで

うちの最寄りの駅から出発すると言うつっちーを ゆうちゃんと見送りに行ったのだ

ゆうちゃんは 出る直前までトーマスのスペシャル番組を見ていて 見てる途中で連れて出たので

今度は実際に自分の目の前に電車がある事がとても嬉しかったようで はしゃいでいた

しかも つっちーの乗る電車は 出発までに10分ぐらい駅で停車して時間待ちだったので

私達もつっちーと一緒にその電車に乗り込み 出発までしばらく中で話をしていた

時間が来たので ぎりぎりでゆうちゃんと電車から飛び降りた( ̄▽ ̄)




1fullsizerenderjpg68



NI氏とはこの電車の終点 美濃太田駅で待ち合わせをしているらしい

そこからは 長良川鉄道というのに乗って 山あいの方に行くという旅だった



つっちーからメールが来た




1fullsizerenderjpg74



つっちーも私達を撮っていた^^

いってらっしゃい つっちー




1img_1831



ゆうちゃんとずっと手を振っていた




1img_1832



そして最後に会ったのは 母の日の日曜日

私は主人の実家から帰ってきたところで 夕飯の買い出しにゆうちゃんとスーパーに行った

夕方ちょっと遅い時間だ

つっちーは連休の最後の日って事で 散髪に行くと言ってきた

同じくらいの時間に外に出たので またカフェで少しだけ会った

長良川鉄道の旅の話を聞き やー疲れたねー 明日から仕事だねー などと話し・・・

短い時間で別れた




家に帰って料理をしていて キッチンカウンターにあるものを見つけた

あれ?これなんだ?

あー! 大葉の束についてたの さっき私がはずしたんじゃん

無意識にはずして放置してあった輪ゴム

これいいじゃん(*^。^*) つっちーの視度補正レンズのゴムにぴったりじゃん

早速つっちーに 近所のスーパーに行って大葉を買って来るように写真をつけてメールしたのだった




1fullsizerenderjpg73













人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2016/04/24

桜と明治村 その3


明治村には 平日に行くことも多い

仕事を休んで園内の空いた平日に行くのだ

でもそういうときは 修学旅行だか遠足の小中高校生の団体に出くわすことも多い(^^ゞ

今回は 土曜日に行った

誘ってくれたハルクロさんは 急に行けなくなってしまったけど 私とつっちーは予定通り出掛けた

桜の時期の土曜日の明治村は 想像通り混んでいた

園内は ボンネットバス・京都市電・蒸気機関車 が お客を乗せて走っているが 

ボンネットバスは 座席以外の所にも沢山の人が乗っていて 見るからにパンパンの満員車両だった

こういう日は 例外なく 聖ザビエル天主堂には多くの礼拝者がいる いや観光客がいる





1imgp4062



長いレンズをつけた 年配の方々のカメラ集団もいた

集団で行動する人って 往々にしてマナーが悪い と いつも思わされる・・・

ここは写真を撮る人のためだけの場所ではない





1imgp4077



前に来た時は つっちーと私はここで てんでバラバラに行動して撮っていた

この日は混んでいたのもあって 私はつっちーに着いて回っていた





1imgp4068





カメラがカメラなだけに つっちーはあまりうろうろしない

ひとところで立ち止まると そこにいる時間が長い

一緒にいる私も 撮ったり撮らなかったり で なんだか穏やかに時間を過ごしていた





1imgp4072



この教会は どの壁もステンドグラスが施されている

屋根近くの辺りにもある





1imgp4076



昔からここへ行くと ステンドグラスばかり撮っていたので もうあまりカメラを向ける気がしなくなってきた

それに私は 暗い場所での撮影が とっても苦手なのだ

きちんと撮れてる気がしなくて いつもいい加減なところで匙を投げてしまう

でもこの日は 今までになく ステンドグラスが思うように撮れている気がして^^

普段は撮らない方向にまでカメラを向けた





1imgp4070



これは 左右の長い壁面にある窓

微妙に違った色合いで 2枚で1組のステンドグラスが続く




年配のカメラ愛好家さん達が騒いで撮っていたのは これだ

太陽の加減で 床や礼拝の席にステンドグラスが生む 色の影ができるのだが

高い所の壁にも そんな影ができていた

あんな場所に・・・・私も初めて見る

ものすごく 短時間で それは消えたけど





1imgp4079



聖ザビエル天主堂をあとにして 出口の方に向かったのだけど

ちょっとのどが渇いてきた 

そんな話をしていると つっちーが立ち止まって 振り返った

振り返るってことはー・・・・戻りたい訳で^m^

つっちーは 明治村に来たらいつも飲む「デンキブラン」が飲みたかったのだ

デンキブランが飲める 汐留バーは 少し戻らなくてはならない

ここでしか そんなもの飲めないのだ 私達は何も惜しむことなく戻った(^◇^)





1imgp4087



天気も良かったし 外のテラス席に持って行っていただいた

昼の食事以外 ずっと立っているので やはりちょっと座るだけで 癒される

ここでは 普段メールでは話せないような 少し深い話をした





ここを後にすると またかなり歩いて 5丁目の最終地点の帝国ホテルに入った

いつもなら帝国ホテルは 最初に撮る場所なのだが 私達が入った北門から1番奥の正門までまず行って

そこから逆に戻りながら撮っているので 帝国ホテルは最終の場所になる・・・のだけど・・・





1imgp4090

聖ザビエル天主堂から 帝国ホテルまでの間には 他にも撮るところがある

いつもと違う道を歩いてしまったため 一気に帝国ホテル前に来てしまったが

つっちーの意向で 少し戻る格好で 内閣文庫へ・・・・





1imgp4101



建物に入ってすぐの廊下が 私達は好きなのだ

部屋の中には 世界のミニチュア建物 が展示されてるが これはもう見ない

廊下を撮っておしまい^^





1imgp4104



昔は つっちーが向いている側の窓を撮るのが好きだった 私の背面だ

窓の外の緑が綺麗な色の光を放っているからだ

でも 帝国ホテル前でも思ったのだけど 逆から歩いてきてるので いつもとは

そこにいる時間帯が全く違うわけで・・・

つまり 光の入り具合が 全く違うわけで・・・

いつもと同じ場所なのに 自分の撮りたい光ではない事に気付く





1imgp4108



それで いつもとは反対側の窓の方ばかり 撮っていた





1imgp4111



内閣文庫の外に出たらすぐにつっちーは 座り込んだ

そう・・・フィルム交換なのだ(^◇^)




フィルム交換が終わって振り返ると そこには明治村の景色が広がっていた

ここは高台なのだ





1imgp4117



もちろんこれは5丁目の一部だけ 明治村は本当に広大なのである

私はあまり こういう風景写真を撮らないので ちょっと貴重なショットなのだ^^

真ん中に見える建物は 金沢監獄

独居房が並んでいて 蝋人形みたいな囚人もいたりする

私達も その中に入ったりして体験することはできるが この監獄 もう何年も入っていない

歴史を知るには面白いが 写真を撮る 場所には適していないからだ





1imgp4125



内閣文庫の隣にあるのは 川崎銀行本店

重厚な扉を撮る 

ここも いつもと光の射し具合が違う

銀行だから こんな金庫みたいな扉なんだろうか

いまどきはどこでも自動ドアだ





デンキブランを飲んでから もう1時間も経っていた

どこでゆっくりしていたんだろう?(^^ゞ

そんなに撮った場所はないのだけど・・・・





もう帰る事にした 4時になる

家までは1時間では帰れない

それに 途中通る 犬山の町は 有名な犬山の桜祭りで大渋滞かもしれない

最後の最後に 六角形の金沢監獄と桜 を撮る





1imgp4130



だけど ちょっと撮り足らなくて 家の近所の桜を撮りに行く事にした^^

暗くなる前に 帰らなくては・・・・














人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/04/14

桜と明治村 その2


つっちーのハッセルブラッドのフィルムを入れ替えて

そのままテラスから 西郷従道邸に入りました

ここは思いっきり洋館です^^





1imgp3989



各部屋に大きなダイニングテーブルがあって 今すぐに食事が始まるかのような食器が並んでいます





1imgp3990



1imgp3990001



これらの食器は名古屋の陶器ブランド ノリタケのものみたいです





1imgp3995



以前はこの建物で ちょうどガイドツアーの時間とかちあって 2階も見る事ができましたが

今日はその時間ではなかったようで いつも通り1階だけを撮って回りました





1imgp3996



1imgp3999001



寝室にあるいつもの古時計





1imgp4003



このあと 2丁目で食事をとって 3丁目をスルーして4丁目に入ります^^





1imgp4028



この建物 なんだったっけ?(^^ゞ

中には入らず この風景だけ撮って立ち去ったので 記憶にない・・・

ここからの風景を見た時は 小豆島で見た二十四の瞳の学校を思い出しました









この後は 行きにも通ってきた橋に向かいました

六郷川鉄橋です 蒸気機関車もあります





1imgp4040



1imgp4044



ここでも 階段に座ってつっちーはフィルムを交換していました(^-^)





1imgp4036



ここでは思いほか間近で桜が撮れましたねー





1imgp4048



さすがに桜の時期だからか カメラを持っている人がとても多く

ながーいレンズの人もいっぱいいたり でもおそらくこんなフィルムカメラで撮ってる人は

つっちーぐらいなもんでしょう(^◇^)





橋からまた歩いて最後の5丁目に入りました

お馴染の 聖ザビエル天主堂が見えてきました





1imgp4080



中に入ると それは暗いのですが ステンドグラスが綺麗なのですよー

つっちーは露出を計っているのかな?





1imgp4060



つづく














人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/04/06

桜と明治村


桜を撮りに行こう と言いだしたのは カメラ仲間のハルクロさんだった

ハルクロさんと撮ったのはいつが最後だったろう

かなり久しく一緒に撮っていない

県外の有名な桜並木のある川に行く約束をしていたが 前日になってハルクロさんちの

子供が熱を出し ハルクロさんから延期のメールが来た

それはいけませんねー また来月 GW過ぎてから撮りに行こうねー^^ と・・・

返事をしつつ 私とつっちーだけで 明治村に行く事にした(^^ゞ

なんて私達って 薄情な仲間・・・・と思いながらも 出掛けた^m^





11imgp3925



明治村にも桜はあるのは知っていた 混んでいるのを覚悟で行ったら そうでもない^^

みんな近くの犬山城辺りの桜を見に行っているのだな(^-^)

明治村は入場料いるしねー などと つっちーと言いながら




いつもは正門とは真逆の入口から入る そちらに駐車場があるからだ

縦に長い明治村 5丁目から入って1丁目にたどりつく 

しかしいつも 時間がなく 1丁目付近の建物を制覇できずに 慌てて来た道を戻る

だからこの日は つっちーの提案で まず裏門から入って正門までいくことにした

それまでは決してカメラは出さず(^◇^) 立ち止まらない約束で たったか歩いた

それで 最初に撮ったのが この尋常師範学校だ(初めて見たかもしれない)

ちょうど付近には桜が咲いていた





1imgp3927



つっちーは久しぶりにハッセルブラッドを持ってきていた





同じ1丁目の大通りの向こう側に いつも行く教会がある

しかし いつもと進む方向が違うので ちょっと道に迷う

明治村の道は 結構複雑になっているのだ

あー でも見えてきた 明治村の中で私の1番好きな教会

明治村には 教会と名のつく建物が4つある





11imgp3937



一見派手な配色の教会だけど 中に入ると 地味でとてもシック

この日は たまたま バイオリンの演奏をやっていた

これまでは パイプオルガンの曲が流れていたが バイオリンの生演奏なんて初めてだった





1imgp3942



私達一般の人は立ち入れないが 奏者たちがいるあたりには 無数のいろんな古いオルガンが置かれている





1imgp3945



私は 靴を脱いであがるこの教会が好きだ

濃い色の木の床を歩くことが 何故かとても懐かしく感じられる





1imgp3947



教会を出て道を下っていくと 西郷従道邸がある

その手前にある いつもはスルーしてしまう学習院長官舎で 足を止めた

桜の木があったからだ





11imgp3958



ここはー・・・決まった時間にガイドさんが中を案内してくれるタイプの建物

従って中には入れず 網戸越しに撮った





1imgp3961



縦長の窓が幾つもあって いい光が入っている





1imgp3962



そして すぐ隣の西郷従道邸に到着

明治村には 個人の住居というのが幾つかあるが 屋根も西洋風なのは 

ここともう1軒だけなのだ

いつもとは来る方向が逆なので まず 建物の裏手が目に入ってきた





11imgp3966



こちら側から見るのは 初めてだ

ちょっと裏手のあたりを ウロウロしてみた^^

いつも撮れなかったものが 撮れるかもしれない





1imgp3968001



何度も中には入った事があるのに この扉がどこに繋がっているのか 見当がつかない

なんとなく ちょっと怖い気がした





1imgp3970001



そんな私のことを つっちーがずっと離れた場所から見ていた

こっち 来ないのかな? と 不思議に思いながら戻ると もうフィルムがないとつっちーは言った

新しいのを入れないと・・・

西郷従道邸の表側には テラスがある ちょうどいいテーブルセットがあった





1imgp3981002



ハッセルブラッドに入れるフィルムは 12枚撮り

ここで2本目のフィルムに換えた

この時点で12枚撮りきったってことは・・・・すごいな 1枚1枚を丁寧に撮ってるんだ





1imgp3982



頻繁に登場はしないカメラなので フィルム交換を見るのも 結構貴重だ

普通のフィルムとは違って カメラを開ける前に最後まで巻いて取りだしても

巻いたフィルムは 光が入らないように存在する筒状の物 の中には ない

筒状の物 が そもそもないのだ

ブローニーフィルムと言うらしいそれは 巻き物みたいな感じになっている

巻ききったフィルムが緩まないようにカメラから取り出すと 1番端にある部分がシールになっているので

それを自分で貼って封印のようにするのだ





1imgp3983



はい ピタッと封印 これでもう光は入らない

そして 新しいフィルムを装填





1imgp3984



12枚撮ったら この作業をするのだ かなり大変だと思う・・・

でもその12枚も 時間をかけて撮っている

つっちーはきっと ゆるい時間を過ごすために このカメラを持ってきたんだろうな





明治村 まだ1丁目をウロウロしてる私達

5丁目まで撮れるのか?^m^




つづく










人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016/03/11

PENTAXとGIレンズ


つっちーは最近 ペンタックスの事を勉強していると言っていた

だからだと思うけど 最後に会った土曜日 ペンタックスのカメラを持ってきていた

PENTAX SFXn っていうフィルムカメラだ

珈琲屋さんで そのカメラを私に渡してきた

撮ってみてもいいのかな?(^-^) と つっちーにカメラを向けた

が よく見るとフィルムは入っていない あれ?これフィルム入ってないの? と聞くと

うん^^ 入ってないよ  と言う返事





1imgp3640



なーんだ 撮れないのか と テーブルにカメラを置いた

つっちーはこのカメラを 2年くらい前に中古で買った

つっちーがペンタックスのカメラを買うなんて 私には驚きだった





何がきっかけだったか忘れたが つっちーがこのカメラに 私のレンズを着けてみたいと言いだした

へー珍しいこと言うなー と思いながら いいよ(^◇^) と私のカメラに着いている

35mmの単焦点レンズをはずし つっちーのSFXnについている50mm単焦点レンズと交換した

この上の写真が 私の35mmレンズつけたカメラで撮った最後の写真

私のレンズがつっちーのカメラに着いた途端 つっちーはフィルムを入れ始めた( ̄▽ ̄)





1imgp3643



私のカメラに交換してつけた50mm単焦点は 実はMFなのだ

私はマニュアルでピントを合わせるのが苦手だ ↑ ほら この通りである

このレンズは以前つっちーと岡山に行った時に 一緒に撮影会をしていたGIさんから頂いたもの

GIさんはかつてはペンタックスを使っていたが ある時からキャノンにカメラを替えた

従ってペンタックスのレンズは使わなくなり 周りで唯一ペンタックスを使っている私に譲ってくれたのだ

そう この50mmのMレンズとやらは 私の物なのだ(^^ゞ

マニュアルレンズってことで 私がなかなか使わないでいたら いきなりつっちーは

中古のペンタックスのカメラ(このSFXnですね)を買ってきて そのレンズ貸してー^^

と持って行ってしまったのである

以来ずっとつっちーがこのGIさんからもらったレンズを使っていた





1imgp3644001





そそくさとフィルムを入れているつっちーを見て よっぽど私の35mmを試してみたいんだなーと笑えてきた





1imgp3645



私もようやく マニュアルでピントが合わせられるようになってきた(^◇^)

しかし・・・地味なレンズだね 私のその35mmは・・・・(^_^;)

自分のレンズをこうして見る事は あまりない 

つっちーの持ってるレンズは おおかたが こうして正面から見た時に数字やら英字やらが刻まれていて かっこよく見える^^

さて どう? そのレンズの塩梅は(^-^)





11imgp3650



つっちーは私を撮っていた なんかどうも面白いようである

私も苦手なマニュアルレンズ なんだか楽しくなってきた





1imgp3653001



わーやっぱ こんな風に近くのモノ撮りなんかが 楽しいよなー^^ 

近くって言っても 私の35mmで撮るような近さでは無理なようだ

向かいの席の人の物を撮る ような感じで・・・・





つっちーも撮ってみたいと言うので 50mmのついた私のK-5を渡した

これは つっちーが撮った写真





1imgp3659_2



つっちーは マニュアルレンズで撮るなんてのは お手のものなのだ





しばらく レンズは交換していることにした

マニュアルが苦手な私に つっちーは心配して AFじゃなくて困らない? 大丈夫?

と何度も聞いてくれたが きっと 大丈夫・・・・^^





外へ出た

何か撮って歩きたくなったのだ





1imgp3662



その珈琲屋さんの裏手を撮って歩くのは 初めてだった

ちょこちょこと面白い光景に出会った





1imgp3664



なんでも 整い過ぎていると つまらない





1imgp3667



家の壁に落書きしていたっていい

そのすみかのマークみたいなもの 私は好きだ





1imgp3670



ピントばかり気にしていてた

露出は撮った写真を確認しながら ちょこちょこと調節していたが

これ絞りはどうなってるのー?カメラ本体ではどうする事も出来なさそう・・・・

まぁいいや 気にしない(^^ゞ





1imgp3671



道路の向こう側の本屋さんを撮っている本好きのつっちー^^

私はもともと 自分から遠い場所を撮る習慣がなく このように近い被写体(つっちー)を撮る

でもいつもの35mm感覚でいたらダメなのだ 近い物は枠の中に収まりきらない





1imgp3673



想像以上に 建物が・・・入らない(*_*;

まーいいや 建物は度外視しよう





1imgp3673001



私はつっちーが撮れればいいや





後から聞いた話だけど つっちーは私の35mm単焦点を相当気に入ってくれたらしく

レンズ交換したこの日を とても有意義だったと言ってくれた(^-^)





1imgp3679



私が何故このレンズを気に入っているのか わかってもらえた気がして

とてもうれしかった





1imgp3680
















人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

より以前の記事一覧