ヒト

2017/11/12

2017 11 11


10月下旬 1年と4カ月続けてきた仕事を辞めました

忙しく働く事が好きな私は ずっとその仕事に没頭して

頭の中は仕事の事ばかり・・・だったんですが

忙しすぎるゆえに 体を壊しました





1imgp5176



職業によるものです

手も足も痛めて 仕事を続ける事ができなくなりました

ちょうど ゆうちゃんの病気も発覚し もう仕事は辞めて

家の事に専念することにしました




そして 仕事を辞める辺りで 自身の胸のしこりがガンであることもわかり

これは 自分や家族の体の事を考えて生きろと言うことなのかな   と・・・

今月末にガンを切除する手術を受けます





1imgp5179



ゆうちゃんの病気も 早く治してあげなくちゃいけないし

私はまだまだ生きていなくてはいけないのです

何も落ち込んでなんかいません

仕事中心ではない 新しい生活が始まったのだなって思ってます





今日は何ヶ月か振りに つっちーに会いました

行きたい場所があるからと誘われて行った先は 二人でよく行った公園でした

写真を撮ることなんて 忙しくてずっとしていませんでしたが

懐かしい風景を見て 自然に少し シャッターが切れました





1imgp5175









|

2017/07/01

It's been a while.

3年半ぶりに タシデレさんに会った

最後に会ったのは 倉敷

タシデレさんが 無期限でアジアに行ってしまうということで みんなで集まったのが

タシデレさんが最後に住んでいた岡山 の倉敷だった

そのタシデレさんが 久しぶりに 一時帰国した

タシデレさんとGIさん そしてつっちーと駅で待ち合わせた

3年半ぶりに会ったと言うのに 1、2ヶ月顔を見てなかったくらいの印象

じゃあ いこか  と みんなで昼食をとるため私は車を出した




2階にテラスのあるカフェに行く

天気がよく 少し風もある気持ちのいい日だった




1img_3465



何を話しただろう

きっと 私が1番無口なのだ

私は カメラの話になると 仲間に入れない(^^ゞ

撮ることから随分離れてしまい まったくもって 話がわからない




1imgp5035



1imgp5043



でも みんなが楽しそうにしている同じ場所にいるだけで 私は楽しい




1imgp5046



あんまりしゃべった記憶がないけど 何故か私が1番食べるのが遅かった( ̄▽ ̄)




11imgp5045



まったりと話ができればいい 

というタシデレさんからの注文でこのカフェにやって来たのだが 

もうひとり 仲間のバスキーさんが岡山から来るのが夕方なので

まだ時間があるからと カフェからすぐの川原町に行く事にした




1imgp5052



川原町は 長良川沿いである

今の時期は 秋まで毎日鵜飼いをやっていて 鵜飼いの観覧船が何十艘と並んでいる

昔ここで 私はタシデレさんと観覧船に乗って鵜飼いを見た

7~8年くらい前だろうか それがタシデレさんと初めて会った日だった




1imgp5049



撮ると言うよりは 話すのが目的のこの日は

やっぱりフラフラ歩いているよりは どこかで座ろうか みたいな話になり

つっちーとよく行く 川原町屋に入る事にした

1月につっちーと行った川原町屋

あの日初めて入った 蔵のカフェの2階に この日も案内された

1階には5人で掛けられる席がないのだ




1imgp5057



さっきのカフェでも つっちーとGIさんはビールを飲んでいたけど

ここでもふたりは ワインを注文していた




1imgp5055



夜も飲み会があるというのに 大丈夫なのか? 

という心配は するだけ無駄なのだ



と・・・バスキーさんがやってくる時間になったので 再び駅に向かう

バスキーさんは仕事を終えてから 新幹線で岡山からやってきた

バスキーさんを乗せたら 今度は岐阜公園に向かった

岐阜城がてっぺんにある金華山のふもとにある大きな公園




バスキーさんは 夜の飲み会のためにやってきたようなものなのに

持っていたカバンには 少しの着替えと ながーいレンズの着いたカメラが1台入っていた




1imgp5058



昔からバスキーさんは 『岡山の防湿庫』 と呼ばれていた

レンズを沢山持っている人なのだ

この度は 新しく買ったばかりの望遠レンズをつけて持ってきていた

なので みんなでそのカメラ&レンズを 勝手に使う^^

私も望遠には興味がないけど 覗かせてもらった( ̄▽ ̄) ニヤ




1imgp5065



全員そろって ここには6人いる訳だが

全員で輪になって話すでもなく グループに分かれるでもなく

公園であると言うのに 被写体を探す事もなく・・・

とっても自由に ファインダー覗いたり その時に話したい相手と話している といった具合




1imgp5069



後から聞いた話

つっちーもこの日は 何も考えずに撮っていたと言っていた

私は当然 記録する程度にしか撮っていないのだが

それは 撮る事に一生懸命になると 一緒に過ごしている人を思う時間が減るような気がするから

6人誰もが 一生懸命撮ってる姿は見られなかった

以前はみんな 他の人ほったらかしで 自分の撮りたい場所に張り付いて撮っていた

この日は 久しぶりに会った仲間とまったりと話して過ごす日 という設定なのだ




1imgp5070



そして飲み会でも 話は尽きず・・・

岡山3人衆は 市内のホテル泊

楽しく長い1日を終えた








|

2017/06/06

倉庫



1fullsizerjpg047



1fullsizerjpg37



1fullsizerjpg40_2



1iphonenew2



1fullsizerjpg50





|

2017/05/24

明治村



ゴールデンウィークは 家族で明治村に行った

写真を撮ろうとカメラを持ち出すのは 一体どれくらい振りだろう




1fullsizerjpg35_2


1fullsizerjpg34



いつもは入ってすぐの帝国ホテルの中を撮るのだが

つっちーと訪れる時とは 勝手が違い 家族に合わせて歩いていると

いつもなら撮影ポイントとなって長時間足を止める場所にも 近寄る事さえできなかった

この帝国ホテルは 帰りの1番最後に 立ち寄る事ができた

明治村に着いたのがちょうど昼時だったため 最初に入ったのは 明治の洋食屋「浪漫亭」だ

つっちーといつも食べに行く所




1imgp4968



1imgp4972



この日は ゴールデンウィークの途中から帰省していたりょうちゃんも一緒だった




浪漫亭を出てからも いつもとは違う道で進んでいた

同じ道をたどる必要はないけど 私が指し示す建物は ことごとくスルーされた

祭壇の近くまで行って かなり時間をかけて撮る 聖ザビエル天主堂も

入ってすぐ踵を返すように 家族は外へ出て行った

あまり興味はないようだった




1fullsizerjpg33



じゃあ どこでゆっくり見て回れたのか・・・・

どこもゆっくり見れていない 

ゆうちゃんには 面白い場所ではないのだから仕方ない

歩いたり 階段を上ったりしていれば楽しいので それはそれで良しとしよう




1imgp4995




ここ 絶対に霊がいると思うんだよね 

と言って連れて行ったのは 名古屋衛戍病院

レントゲンの機械がいっぱい置かれている




1imgp4996



説明がないとなんだかわからないような細部を撮っている事が 私には楽しい

が こういうものを撮っていると 必ずみんなにおいてきぼりを食ってしまう




1imgp4998



だけど いつもと違う道を歩いて いつもは入らない建物に入ったことで

これまでずっと行きたいと思っていた 「第四高等学校物理科学教室」 をようやく発見した

つっちーと いつも前を通っている建物だった だけど何故かスルーしていた

もうずいぶん昔 カメラ友のGIさんと初めて会った時 この明治村に招待したのだが

その時に一緒に入った場所で ある写真がいつも私の記憶に残っていた

同じ場所をもう1度撮りたいと ずっと思っていて この度それが叶った




1imgp5002



理科室の ただの水道である

これをGIさんが貸してくれた24mmくらいの単焦点レンズで撮って

普段35mm単焦点ばかりを使っている私は 思っているのと微妙に違う写真になってしまうことに

胸がざわざわしてしまったのだった




1imgp5003001



こういうのが好きだ

こまかい部品




1imgp5005



三重県庁の広い一室で 沢山の時計の展示がされていた

振り子時計とか アナログの時計

これを撮っていたら やっぱり 家族とはぐれていた

三重県庁は かなり部屋数の多い大きな建物なのだ

電話で連絡を撮って合流した

そろそろ帰る時間

ゆうちゃんには 吾輩は猫である の夏目漱石の家を見せてあげたかったが

帰り路とは方向が逆だったので 断念して 出口に向かう

それでも かなり遠回りをして向かっているようだった

ゆうちゃんに 分かれ道で道を選ばせると そっちなのかー・・・と思う方の道を選ぶ事は多々ある

しかしそのお陰で 明治村の外れの方に位置する品川燈台に行きついたのだ




1imgp5007



つっちーとの思い出の燈台である

今度行く時は つっちーと撮影に徹して回りたい   と思った




1imgp5010001








|

2017/04/07

スプリング


とうとう4月になってしまいました

1月に書いたブログの続きは 写真を編集する時間もなく 断念

ずっとずっと忙しくしていました 

でもそれも すべては この4月の新しい生活に向けて・・・・のためのもの





りょうちゃんも ゆうちゃんも

無事に学校を卒業しました





1fullsizerjpg24


1img_2935



二人ともが進学なので 考えることの多い1年でした

仕事を休んで 子供たちの進学のために動かなくてはならない日が 

月に何日もありました

体も頭も 休まることがなかったです



でも今1番 ほっとしているのは りょうちゃんが第1希望の大学に合格したことです

4月5日は その大学の入学式に行ってきました

昔はその大学の近くに住んでいて 勤務先もそのあたりだったので

大学に行くまでの道のりは とても懐かしく いろんな事が思い出されました

大学に着いてみると かなり近代的になっている建物などもあり 

これまではなかった地下鉄の駅が 大学の中にあり

そしてそこに集まってきてる新入生の多さに圧倒され

懐かしさもふっとび 見た事のない新しいものにドキドキしてしまいました





1iphonenew1



そしていよいよ 土曜日にはりょうちゃんの引越しです

自宅から通えない距離ではありませんが ひとり暮らしをさせます

1日では終わらない引っ越しで 今月は何度も私は名古屋に足を運びます



りょうちゃんが この家に帰ってくるのは 今日7日が最後です



りょうちゃんが 私の人生の中では1番長く一緒にいる人だと思います

二人っきりの生活というのもありましたし ずっと一緒に生きてきた感 なのです




4月からの生活を考えて ずっとバタバタと準備を重ねてきましたが

入学式も終わり もう明日引越すのだと思ったら 淋しくて淋しくて 仕方がなくなってきました





1fullsizerjpg28



とは言っても 週の明けた月曜日には 今度はゆうちゃんの入学式があったりで

こちらも新生活が待っています

ゆうちゃんは 特別支援学校の中等部に進みます

この間までは 徒歩3分の小学校に通っていましたが これからはかなり遠い学校に

スクールバスで通うのです





子供たちが 新しい生活を難なく送っていけることが 私の唯一の望みです














| | コメント (12)

2017/01/10

蔵の和カフェ


1月6日 初撮りの約束をして ふたりとも 仕事を休んだ

駅前でつっちーを乗せ 車を走らせながら決めた行き先は

近場の川原町

幾度となく訪れている「川原町屋」という和のカフェに行った





1imgp4877



これまでは休日と言うことで満席で 町家造りの奥にある蔵のカフェには

つっちーと一緒には入った事がなかった

ゆうちゃん連れだったことも多々あり そういう時は母屋の二階の和室に案内される

けれど 平日のこの日は しかも午前中一番に行ったようで

私達は貸し切り状態で 町家の奥に続く蔵で過ごす事ができた




10ほどあるテーブルのひとつに着き 注文を聞きに来た店の人に

写真を撮っていいかと尋ねると 快く承諾してもらえ その上

2階に違った趣の部屋があるからそこも撮るように勧められた

というわけで お茶がやってくる前に ふたりで木の階段をあがってみた





1imgp4843





わー なんかすごい

1階とは違って ソファ席だ



ふたりで黙々と写真を撮った





1imgp4857



1imgp4858



1imgp4847

1imgp4848



やっぱり モノを撮るのは楽しい





1imgp4854



1imgp4849001



そろそろ お茶が運ばれてきそうな時間だったので

私は先に階段をおりた



つづく














人気ブログランキングへ

|

2017/01/02

ふたりで二年参り


つっちーと出会ってから 毎年一緒に二年参りに行っていた

去年は そこへひとりで行った





1imgp4803



入院しているつっちーが 元気になりますようにって

つっちーが小さい頃から通っているこの神社に お願いに行った





今年は ふたりで行く事ができた





1imgp4813



1imgp4798_2



私の方が早く神社に着いて そこにつっちーが来るまでは どきどきした

去年の ひとりでの緊迫した時間とはまるで違っていた





1imgp4812



言葉少なに 私達は写真を撮った





1imgp4825



1imgp4827001





日付が変わると 私達は一緒に並んで参拝した

つっちーを元気にしてくれたお礼は もちろん忘れずに





1imgp4810



あなたが生きていてくれる事が なによりもうれしい














人気ブログランキングへ

|

2016/12/24

海神 ふたたび


この1年で つっちーと飲んだのは 数えるほどでした

会ったのも 月に1度あるかないか・・・・

お互いに 忙しい

だけど 「忘年会しよう」 って話を つっちーが持ちかけてくれて

即 店の予約を取りました

毎年 何軒電話しても 12月の予約は取れませんでした

なのに なんて運がいいんでしょう

お気に入りの店 海神(わだつみ)の予約が取れたのです





1fullsizerjpg017



2月に退院してからは 会うとやはり  調子悪そうだな  と感じる事が多く

入院していた時の事を思い出さない事はなかったのですが

この日は これまでにないくらい つっちーの調子はよく見えました

病気をする前のつっちーと一緒にいるような感じに思えました





1fullsizerjpg15



最近は10時ごろには帰ってしまっていたつっちーですが

久しぶりに 日付が変わっても一緒にいました

話が尽きませんでした





つっちーが病気をしてから 色々な事が変わってしまったなと 思っていましたが

この日は  前と何も変わってないじゃん  って思える事がいっぱいで

またもや私は  夢を見ているのでは?  なんて事まで思ってしまったのです














人気ブログランキングへ

|

2016/11/29

actual world


1imgp4709





夢の続きだという気がしていた





1imgp4723


11imgp4726001



夢と現実の狭間のような





1imgp4733





いつか 目が覚めるような気がしてくる





1imgp4705



でも 紛れもなくこれは現実




ちょっと胸をなでおろす





花と

いとしきひと





1imgp4717











人気ブログランキングへ



|

2016/09/07

海神~わだつみ~


8月の名古屋港での撮影会   のあとに飲み会





1imgp4439



個室だったので カメラを出してみた

最近私は 全く写真を撮らなくなってしまい つっちーといる時にしか撮っていない・・・気がする

億劫がらずに カメラを出さなくちゃ  と思って出した

つっちーの前には 既にカメラが置かれていた

昼間使っていた DP2 とは違う 小さなフィルム機だった

確か・・・・オリンパスPEN S ってやつだ

7月の終わりくらいに 出張行った時に見つけて買ったと言っていた 





1imgp4434



でも昼間は デジタルのDP2しか使っていなかった気がするな・・・・





1imgp4446



飲み会は 月に1回くらいで実施しよう! という話になっている

次にシャッター切るのは またこれの1ヶ月先になるのだろう 早くて・・・

だから 億劫がらずにつっちーを撮ろう って思ってカメラを向けた

でも そのカメラも つっちーに取られた





1fullsizerenderjpg86



私がこの日 名古屋港のブルーボネットで撮った写真を 確認していた

つっちーはいつも 私の写真を見ると

「違うよなー」 と言う

同じもの 同じ場所を撮っても 視点が違うと言うのだ





1fullsizerenderjpg87



自分が撮った写真でもないのに 楽しそうにゆっくりと見てくれるのだ

つっちーは 本当に写真が好きなのだな と こういう姿を見ていると思う

そして いつもついでに 私の事も撮っている





1imgp4454pef



1img_2140





しばらくすると つっちーは 私のカメラを返してきた

もうラストオーダーになるから 飲まないと・・・・





1imgp4462



ほら 締めのデザートが運ばれてきちゃったよ





1imgp4459
















人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

より以前の記事一覧